■HGUCハイゴッグ

■ハイゴッグ、完成

こんばんは~。

ハイゴッグもついに完成です。*画像はクリックで大きくなります。
150215s_58_a.jpg
オープニングは毎度のロゴ画像。
完成後にロゴ画像を作るのがとても楽しい時間です。

150215s_78.jpg150215s_80.jpg
主な工作は・・・
・頭の切り離し(後ハメ加工)
・胴体の継ぎ目消しは何気に面倒でした。
・腰パーツのモールド類ディティールアップ。
・頭部、胴体、前腕のディテはプラ板で作り直し。
・モノアイをLEDで光るように。

150215s_45.jpg150215s_47.jpg
その他、各部のスラスター回りはタガネで彫り直し。
前腕の内側にあった動力パイプのディテは
エポパテで埋めてしまいました。

150215s_68.jpg
製作開始から時間は掛かりましたが、工作自体はとてもスムーズに進みました。
キット自体はパーツ分割など、流石に時代を感じます。
でも、継ぎ目消しが条件になりますが、完成すればご覧の通りになります。
ご覧の画像は一部のディテ以外キットのままです。

150215s_71.jpg150215s_56.jpg
塗装はほぼガイアです。
基本は指定通りの塗り分けですが、前腕の一部と
脚の付け根はカラーを変えています。
それと、クローは良く切れそうなイメージでシルバーに。

水色はEXホワイトベースのオリジナル。
黒っぽい部分はミッドナイト。
グレーはブルーグレー。
塗り分け部分はタミヤのエナメル筆塗りです。

撮影は子供の学習デスクで。
照明はデスクの蛍光灯と部屋の蛍光灯のみ。
レフ板は使っていません。

背景は100均で買った和紙。
カメラはキャノンのデジイチkissX5。
F値を調整しながら手持ち撮影。
100枚以上撮って選別しています。
ま、選別してもこの程度なのは寂しですね・・。

床面は黒のアクリル板。
基本的にはあおりで撮るので床は殆ど写りません・・・。

ちなみに、ロゴはフォトショップで作っています。
簡単なので興味のあるお方は是非チャレンジしてみてください。
higogg_800.jpg
こんな画像も手持ちのデータにもよりますが、
慣れれば5分掛かりません。

さて、次は何を作ろうかな・・・。







それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■ハイゴッグ、塗装完了!

こんばんは~。

2月も終盤になると、リーマンの僕は人事が気になる季節。
仕事と趣味の関係は当然ですが密接に関係しますので
変化があれば模型にも影響が出るかもしれません。

かと言って、僕自身はこの変化が嫌いではないので
楽しみ半分、不安半分、と言ったところです。
リーマンである僕は、会社から任されたお仕事に全力で挑戦する。

ま、そんな感じです。

では、製作終盤のハイゴッグ。
150214s_08.jpg
前回、基本塗装は終了してデカール貼り。
そして今回はメタリック系の塗装。

150214s_05.jpg150214s_06.jpg
で、吹いた。
塗装の画像はこんな感じでつまらん・・ですね。
ここまで来ると、1色吹くパーツが少ないので
いちいちブラシの掃除をするのが面倒です・・・。

かといって、ブラシを複数用意しても
掃除する回数は色数に比例するわけで・・・
面倒な掃除は減らない訳です。

つまらん事を考えるよりも、
塗装の回数を増やして掃除に慣れること。
これが一番の解決策ですね。

150214s_01.jpg150214s_07.jpg
トップコートはこの2つ。
ガイアのフラットクリヤーとクレオスのス-パークリヤー3。
メタリックの部分をつや有にしています。

150215s_13.jpg150215s_10.jpg
で、こんな感じになりました。
完成の画像はまた次回にします。

取りあえず、今年も完成品が出来ました。







それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ハイゴッグ、塗装中

こんばんは~。

2月もすでに後半突入。
年末から工作復活のハイゴッグもぼちぼち進んで完成間近。
そろそろ次に何を作ろうかと考えながら、クローゼットの積プラを
眺めています・・・。

150207s_12.jpg150207s_13.jpg
と言う訳で、ハイゴッグ。
現在は塗装中、カラーは結局カタログ通りに。
ブルーはガイアのEXホワイトにブルーを混ぜたオリジナル。
関節系はブルーグレー。
画像は無いけど、ミッドナイトも使っています。

150207s_14.jpg150207s_15.jpg
取りあえず、塗りました。
塗装中は何も書く事が無いのでキツイです。

150208s_17.jpg
基本塗装が終わったら、スミ入れ。
見ての通りでスミ入れはエナメルです。
フラットレッドはスラスターの塗装用。

150208s_18.jpg150208s_20.jpg
これも塗った・・・と言うだけです。
しかし、筆塗りは緊張しますね。

150209s_21.jpg
塗装後は乾燥時間を1日とりまして・・・。
それから、デカール貼りしてます。
枚数は久しぶりなので少な目。
デカールの在庫にサイクロプス隊のマークがあって驚きました・・・。

後は最後にフラットクリアーを吹くだけですね。






いやいや、ホントにもうすぐ完成です。







それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ハイゴッグ、塗装前

こんばんは~。

完成が近づくとテンションが上がります!
今回の製作記は塗装前工程。
マスキングの無いであろう・・ハイゴッグは
最後の面倒な作業に入りました。
150127s_01.jpg150127s_02.jpg
せっかく吹いたサフですが、削り落としました。
缶スプレーで吹いたサフは所々でモールドを
埋めてしまっているので、ペーパーを掛けながら
気晴らしに埋まったモールドを彫り直しています。

150127s_03.jpg
胴体の後ろ側もこんな感じです。
地味な作業ですが、パーツがキレイになっていくのは
作業していて気持ちが良いです。
使っているペーパーは800番です。

150129s_04.jpg150129s_06.jpg
肩もこんな感じ。
表は丁寧に、裏は気にしない。
肩の裏側は上手い人からすると工作の”見せ場”
になると思いますが、今の僕には全く興味がありません。

これでいいんです。
肩の先端を尖らせただけで大満足。

150207s_07.jpg150207s_08.jpg
そして再び塗装準備でクリップにパーツをセット。
ちなみに関節部分は缶サフのままです。
サフを落としたのは表面パーツのみ。
完成を早めるための合理的判断です!

150207s_09.jpg150207s_10.jpg
そして、本サフはビンサフです。
0.5のエアブラシでブシューっと吹きます。
実は途中でこのビンサフが足りなくなりまして・・・
画像はありませんがガイアのエヴォも使いました。

150207s_11.jpg
と言う訳で、本サフ完了で次回はいよいよ塗装。
カラーはグレーにしようか、設定どおりブルーか・・・
考えましたが、結局考えるのが面倒なので
設定どおりに塗装します・・・と言うか、予定です。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ハイゴッグ、モノアイを光らせてみた

こんばんは~。

祝日の今日、いかがお過ごしでしょうか。
僕は・・もちろんお仕事で、しっかり頑張ってまりました。

そんな普通の日にブログを更新。
特に理由はありませんが、模型の進みが良いと
ネタになる画像があるので・・・と言う理由です。

正直言うと、画像が溜まり過ぎても時間の経過とともに
工作内容を忘れますので早めに片付けよう、と言った感じです。

150125s_01.jpg150125s_02.jpg
そんな訳で今日の内容はモノアイを光らせてみた、です。
ツイッターで意外と簡単、と書きましたが、
ご覧の通り、仕込むLEDはすでに完成した状態で販売されており、
本当に仕込むだけ・・・です。

150125s_03.jpg
ちなみに、使用したのはHIQパーツさんのLEDです。
工作はこのパーツ一式をどうやってキットに仕込むか、です。

150125s_04.jpg
幸い、ハイゴッグは胴体の中身がこんなパーツで
構成されておりまして、スペースは確保可能です。
しかも、元々モノアイのパーツが付くダボ穴まで存在し、
コイツを利用すれば、面倒な位置決めも不要という好条件。

パーツは元々あったダボにピンバイスで穴あけ。
確か2.5㎜ぐらいだと思います。
LEDがセットできるのを確認します。

それから、ダボのままでは径が大きすぎるので
ダボ穴にコトブキヤさんのモビルパイプを突っ込み接着。
径を小さくしてからHアイズを張り付けました。

150125s_05.jpg
今度はLEDパーツを格納するためにパーツを開口。
ぶっちゃけ、僕の経験不足からこんな適当な工作になりましたが、
パーツを一刀両断すれば、もっと簡単だっとこの画像を見て
反省しております・・・。

150125s_06.jpg150125s_07.jpg
そんな感じでLEDを仕込むとこうなります。
パーツにはスイッチもあるのでいいですね。

僕の場合はこの胴体パーツの後ハメ加工がしてあるので
完成後も本体パーツを外してスイッチのオン・オフが可能です。

150125s_09.jpg150125s_12_20150211215211b30.jpg
本体を被せるとこんな感じです。
モノアイ自体が少し奥にあるせいか、見る角度によって
モノアイが動いているように錯覚します。
可動はしてません・・あしからず。

工作自体は簡単すぎて申し訳ありません。
パーツ代は少々掛かりますが、僕のような素人が
下手に自作するぐらいなら完成パーツ購入が良いと思います。
投資した金額分、全く迷いなく工作できます。

ただ・・自作もチャレンジしてみたくなりました。
いつか気が向いたら電子部品屋さんを覗いて来ようと思います。





それでは、また~。m(__ __)m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

QRコード

QRコード

参加します!

ガン父さん

模型大好きSNSに参加しています。 模型大好き 参加希望はブログコメントへ!

完成品!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム