FC2ブログ
■RE ガンダムMk-3

■ガンダムマーク3 完成!

こんばんは~。

猛暑の8月も終わり、9月になりました。
とはいっても、涼しくなる気配はないので、
もうしばらくエアコンのお世話にならないといけませんね。

そんな訳でガンダムマーク3完成しました!
ガンダムmk-3_180901s100a
この週末、マーク3の完成に浸りながら
一眼で100枚ほど撮影しました。

ガンダムmk-3_180901s003ガンダムmk-3_180901s017
初めに組んだ時は”大きなキット”が印象に残っています。
この前に作ったスナイパーカスタムと比較しても
とにかく背が高く、バックパックもボリューミーでした。

ガンダムmk-3_180901s042
工作はいつも通りの整面と、タガネでモールドの彫り直し。
改修した部分は
・肩の継ぎ目隠しにプラバンを貼ったこと。
・アンテナの角度を変更してヘルメットに沿わせたこと。
・フクラハギ後ろのパーツにプラバンでシイタケを仕込んだこと。
・腰サイドアーマーのスラスターを別パーツ化したこと。
最近の制作と同じで工作はとても少ないです。

ガンダムmk-3_180901s089
普段と少し違うのはカラーリングです。
今回は塗装でいろいろ試してみました。
マーク3の基本色は地味で、いかにも兵器っぽい
ロービジな感じですので、少し派手にしたいと思いました。

初めは、各部の配色はキープでカラーチェンジを
フォトショップを使ってイメージしましたが上手くいかず・・。
ガンダムっぽい配色にしてみると、見たことがある感じでつまらない・・。

結局、メインカラーを水色にする!と決めて
そんな配色のMSを探しました。(笑)
実際はディジェやUCネモが近い感じだと思います。

今回のカラーリングはとても楽しかったです。
結果、満足なので良しとします。(笑)

ガンダムmk-3_180901s015
では実際の塗装です。
まずはキャノン砲です。
塗装の計画からキャノン砲は”白くする”と決めていました。
元々はグレーは配色なのでかなり明るくなりました。
白いだけだと意味不明なので、途中で黄色を入れて
危険な感じにしてみました。

ガンダムmk-3_180901s010
上半身は首回りの配色を黄色か?白か?で悩みました。
黄色はガンダムっぽくなるので白にしました。
それから、赤いパーツはコクピットハッチのみです。

肘関節のパイプはラッカー筆塗りしました。
これも普段は塗りっぱなしで塗分け無しですが、
こうして塗分けると良いですね。

ガンダムmk-3_180901s049
下半身はほとんど書くことはありませんが、
アーマー裏は基本塗装後にエナメルのブラックを
エアブラシで塗装しています。

マスキングしなくても拭き取り出来るので楽です。
ただし、基本塗装はラッカーの艶ありで塗装した方が良いです。

ガンダムmk-3_180901s014a
それから、腰アーマー裏のスラスターです。
正面からも良く見えるので、地味に塗り分けしました。
これも今までの塗装ではやっていないことです。

ガンダムmk-3_180901s070
ここは工作部分。
フクラハギのプラバン工作。
折角工作したのにあまり目立ちません・・。
シイタケ自体にもう少し表情を付けた方が良さそうですね。
それと、ヒザ裏や踵、肘関節にこっそりプラチップを貼っています。

ガンダムmk-3_180901s077
それ肩、腰サイドのスラスターです。
元のパーツをくり抜いて別パーツにしました。
ディティール云々よりも塗装が楽です。

最後に塗装の記録として、
メイン:エアスペリオリティブルー+白 クレオス
ブルー:スージーブルー クレオス
ブルー2:調色不明 バンシーの時に作ったもの
グレー:グレーバイオレット クレオス
グレー2:ファントムグレー クレオス
ホワイト:ウォームホワイト ガイア
イエロー:橙黄色 ガイア
レッド:スーパーイタリアンレッド クレオス
クリアー:EXクリアー EXフラットクリアー ガイア
スミ入れ:ジャーマングレー エナメル

mk-3_800.jpg
長くなりましたが、マーク3もこれでおしまい。

塗装に手間を掛けると見た目の印象が
凄く変わることが分かりました。


ウェザリングは次回作にお預けです。






それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■ガンダムマーク3 塗分けとか

こんばんは~。

8月最後の週末ですね。
ここ最近、ガンプラが完成していません。
今調べたら、ジムスナイパーカスタムの完成が5月末・・・。

マーク3の制作に、この月末で3か月も掛かっていることになります。
ま、元々ガンプラの制作は早い方ではありませんが、
そろそろ完成させないといけませんね。

mk-3_180826s09.jpg
そんな訳でマーク3です。
現在は塗装も終わりつつあります。

mk-3_180818s17.jpg
塗装自体は特に書くこともありませんが・・
一応、カラーリングを変更しています。
メインカラーは薄めのブルーにしました。
そのメインカラーに対して襟回りや肩のスラスターをホワイトに
しています。

mk-3_180818s18.jpg
ホワイトついでに、背中のキャノンもホワイトに。
さらに先端近くをイエローににり分けしています。

このキャノンは一度やってみたかった配色。
ネットでも良く見かける配色なのでカッコいいですね。
ただ、バンランス無視で塗装していますので・・・
完成した時が心配です・・。

mk-3_180819s19.jpg
基本塗装とエナメルでのスミ入れを行いまして、
次はデカール張りです。

マーク3は過去最高に近いぐらい貼っていますが、デカールの存在感を
あまり感じません・・。

それから、部分塗装をしました。
mk-3_180825s04.jpg
まずはヒザ裏の動力パイプです。
初めは塗り分けをするつもりは無かったのですが、
なぜだかテンションが上がりまして・・。

マーク3もこのまま完成だと、大したチャレンジもしないまま
ただただj完成してしてしまうのもどうかと思いまして・・。
結果、塗分けました。

しかも、ラッカー塗料の筆塗です。
普段はエナメルを使うのですが、ラッカーでも
結構うまく塗れました。
適度に薄めて、塗って乾かしで3回塗りです。
ラッカーは気温が高いせいもあり、乾きも早いです。

mk-3_180825s05.jpg
少し反省したのは、スミ入れです。
もともと、塗装予定じゃなかったので彫り直しを
していないこともありますが、汚いですね・・。
しかもコントラストが強すぎなので次回は
もっと薄いグレーにします。

mk-3_180825s01.jpg
エナメルの筆塗はこちらです。
ハンドパーツの関節を塗分けしてみました。
予想以上にカッコ良くて満足。
次回も可能な限り塗分けします。

mk-3_180825s03.jpg
最後はスラスターです。
メタリック塗装後にエナメルのブラシ塗装をしました。
はみ出しは気にしないで、乾いたらエナメル溶剤でふき取り。
少々発色が悪いのですが、これはこれで雰囲気良いので良しとします。

残す工程はフラットクリヤー吹くだけです。
ま、ウェザリングしなければ、ですけど。(笑)


とりあえず、次回は完成記事になるかもしれません。


多分ウェザリングするかな。







それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ガンダムマーク3 塗装開始

こんばんは~。

短い夏休みを終え、最初の週末です。
5日間の休み中は家庭の用事もありましたが、
模型に時間もそれなりに確保できました。

そんな訳で休み中はマーク3も塗装に突入。
分かっていたつもりでしたが、やっぱりパーツが多い。(笑)

次は1/100よりも小さいサイズで作りたいと思います・・・。

mk-3_180813s04.jpg
それではマーク3の進捗。
まずはシールドの修正から。
遅れていた武器類のサフを吹いたのですが、キズを発見。
モールドを彫り直した時にタガネでパーツを引っ掻いていたようです。
瞬着でキズを埋めて修正しました。

mk-3_180813s03.jpg
残りのパーツは本サフです。
それにしてもパーツが多いですね。
スナイパーカスタムの時はこんなにパーツが
多くなかった気がします。
久しぶりにクリップが足りません・・・。

mk-3_180815s05.jpg
それから、本体塗装。
結局、カラーは薄めのブルーにしました。
マーク3の基本カラーは地味なので・・・明るめに。
フォトショップを使ってカラーをいじってみましたが
これが中々難しい・・・。
なんでこのカラーにしたのか・・良く分かりません。

mk-3_180818s09.jpg
下地はそれなりに丁寧に作ったのでキレイに塗装できます。
エアブラシも使う頻度が増えると使うこと自体を楽しめます。
最近は細く吹いたり、低圧で吹いたりと遊んでいます。

mk-3_180818s10.jpg
胸の部分はオーソドックスにネービーっぽくしました。
基本カラーだとボディ同色なのですが、
この部分を変えるとかなりイメージが変わるので変えてみました。

結局、ネモのUCカラーっぽくなってます・・。
ちょっと配色おかしいですかね・・・。

mk-3_180815s06.jpg
それから、一部マスキングしました。
シールドです。
一旦白に塗装をしてから・・・

mk-3_180815s07.jpg
赤を吹きます。
こういう時にエアブラシの圧力をいじったり、
塗料の濃さを調整したりすると楽しめます。

mk-3_180815s08.jpg
綺麗に塗り分けできました。
そもそも、形が単純なので難易度はとても低いです。
マスキングでの塗分けが綺麗に出来るとテンションが上がります。
最近はもう少しマスキングで塗り分け出来たらカッコ良くできるかな、
なんて思えるようにもなりました。

mk-3_180818s14.jpg
で、マスキング無しで塗り分けしました。
ネットで良く拝見していたので、エナメルのブラシ塗装からの
拭き取りで塗分けに挑戦。
まずはエアブラシでエナメル塗装です。

mk-3_180818s15.jpg
エナメルシンナーを付けた綿棒で綺麗に拭き取り。
キレイに塗り分けることが出来ました。
感想として、拭き取りが楽には行きません・・。
それなりに手間が掛かりますので、塗り分けの場所や
形状によってマスキングと選択ですね。
よく考えてみたら、UC系のエングレはこうして塗装してましたね・・。
初挑戦じゃなかったです。

という訳で、塗装は着々と進んでいます。


今からデカール張ります・・・。





それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ガンダムマーク3 久しぶりにプラバンでシイタケ作り

こんばんは~。

今週は僕も夏休みです。
休み初日の昨日は猛暑の中、ゴルフをしてきました。
とにかく暑かったのですが、スポーツドリンクを飲みながら
何とか最後までプレーすることが出来ました。

終わってみれば飲み干したドリンクは500㏄で4本。
そのほとんどが汗になったと思います・・・。

という訳で、今日のマーク3です。
mk-3_180805s18.jpg
今週は久しぶりにプラバンでシイタケを作りましたので、その制作記です。
このパーツは脚の後ろ側でフレームになる部分です。

mk-3_180805s08.jpg
もともとのパーツ画像が無くて申し訳ありませんが、
この画像は加工後になります。
無加工のパーツにはセンターに動力パイプのモールドがあり、
その部分をリューターで削り落としています。
その削った部分にプラバンをはりました。

それから、シイタケになるプラバンを切り出しました。
mk-3_180805s11s.jpg
まずは、シイタケパーツが納まる部分のサイズを確認。
そのサイズに必要なプラバンを切り出します。
僕の場合は、必要な長さサイズのガイドとなるプラバンを切り出し、
両面テープを貼ります。
そこに必要な幅サイズのプラバンを張り付け、
ガイドに合わせてデザインナイフでカットしました。

ちなみに、この作り方をするのは今回が初めてです。
いつもは一枚づつ・・同じサイズに切り出してました・・。(笑)

プラバンシイタケの作り方は様々な書籍・サイトで
紹介されていますので興味のある方は他の方法も
確認されると良いと思います。

mk-3_180805s12.jpg
切り出したプラバンです。
流石にガイドを使ってカットするとサイズが揃いますね。
1枚づつカットするよりも綺麗にサイズが揃いました。

mk-3_180805s13.jpg
切り出したプラバンを流し込み接着剤で貼り合わせます。
僕はホームセンターで買ってきたアルミ材の直角をガイドに
貼り合わせました。

mk-3_180805s17.jpg
これで元のパーツに差し込むシイタケパーツが出来ました。
自分史上最高にキレイに作ることが出来ました。
かなり満足です。

mk-3_180805s19.jpg
マーク3の足にセット。
それなりの露出部分なので良い感じです。
元のパーツの整形が汚いので、シイタケに負けてますね・・。
もう少し加工しようと思います。

チラ見えしていますが、踵の上部にもプラバンを貼っています。

mk-3_180805s04.jpg
それから、ヒザ裏のフレームにプラバンを貼りました。
こういう部分にプラバンを貼るのもなかなか難しいですね。
僕も”動きそうな感じ”にディティールアップ出来る様になりたいです。

mk-3_180805s09.jpg
腕の関節にも小さくプラバンを張り付けました。
なんとなく物足りないので、穴でもあけようかと思います。

mk-3_180805s21.jpg
それから、武器類も抜かりなくヤスリ掛けました。




この連休に塗装工程に突入予定です。






それでは、また~。m(__ __)m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ガンダムマーク3 サフ落とし

こんばんは~。

連日の猛暑で大変ですね。
今日も地元の名古屋は気温39度だそうです。

暑すぎて外に出かける気にもなれず、
今日は一日中、家で模型してました。
mk-3_180729s09.jpg

ちなみに、土曜はゴルフの練習で近くの
打ちっぱなしに行ってきました。
夜の8時過ぎからの練習でしたが1時間ぐらいで汗だくでした・・。

という訳で、マーク3です。
mk-3_180722s01.jpg
先週のサフ吹きの状態から、一旦サフを落としました。
今回はスジボリの追加も無いのでシンプルに進んでいきます。

mk-3_180722s03.jpg
脚なんですが、サフを落としながらチェック。
後ろ側が少々さみしい感じなのでディテの追加を検討します。
もともと動力パイプのモールドが入ったパーツが
ハマるのですが、そのままではちょっと・・・な感じです。

mk-3_180729s04.jpg
それから、太ももは特に何ともありませんが、
ヒザの関節がシンプル過ぎて寂しいですね。
動力パイプは今から何とかするには遅すぎるので
プラバンを張り付けていこうと思います。

mk-3_180729s05.jpg
腰です。
ここはこのままで行きます。

mk-3_180729s12.jpg
腕です。
露出している関節部分がカッコイイですね。
組んだ時は丸い関節部分が好きではありませんでしたが
今見るとカッコ良く感じます。


それから、余談になりますが、
僕が使っているヤスリについて書きます。
mk-3_180802s02.jpg
僕のヤスリ掛けはこんな感じの種類で使いまわしています。
・アルミバーにタミヤのペーパーを貼ったもの
400と600があります。
幅は10ミリと15ミリで、長さはタミヤのペーパーに合わせています。
理由は張り付けするときに余計なカットが不要になるからです。
自作ですが、モデラー仲間のさまさんに倣って作りました。

・プラバンにペーパーを貼ったもの
これは面倒ですが都度作ります。
主に、ヤスリ掛けをしたい部分が狭いときに作ります。

・ペーパー
丸いパーツにペーパーを掛けるときに使います。
板状のヤスリが使いにくいときには折りたたんで使います。

・市販のヤスリスティックや金属ヤスリも良く使います。
ヤスリスティックは240から400まで使います。
最近はもっと荒い番手が欲しいです。

基本的に、パーツのヤスリ掛けは水研ぎします。
理由はペーパーが長持ちするのとパーツもキレイになるからです。
粉も舞いませんし、リビングモデラーの僕は面倒ですが水研ぎしてます。

こんな感じです。

昔はお店をやっていたせいもあり、
こういったツール紹介も良く書いていた気がします。
最近はちょっと不親切な記事になっていたかもしれませんね。

なるべく分かり易く書くように心がけます!








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

参加します!

「プリンのプカップ@2nd JAM」に参加します。
プリンのプカップ@2nd JAM[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ
超ローカルネットコンペ、通称「プカップ」の第二回はモデラーズギャラリーで開催
レギュレーションは「しっぽ」
たったそれだけ!!

みんなでコンペを楽しみましょう!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム