FC2ブログ
■1/35 Sd.Kfz.222

■Sd.Kfz.222 ウェザリング2

こんばんは~。

いい季節になりましたね。
模型を作りながらツイッターのTLを眺めていると
各地で展示会が行われているようで
ガンプラのスゴイ作品画像が沢山流れていきます。

そんなカッコいい作品を見ながら
どこにも参加していない自分がいたりします。
一応、ネットコンぺのプカップさんにはエントリーしましたが
来年はもう少しお出掛けできるように頑張ろうと思ってます。

と言いながら、現在作っているのはガンプラじゃないんですけど・・。
kfz222_181010s01a.jpg
では222です。
前回はウォッシングをしましたので、
今期はさらに砂埃とサビ垂れを入れました。

砂ぼこりは主に水平面に砂埃が溜まっていいるように、
サビ垂れはチッピングした部分にランダムに、後はマフラーですね。
ちょっとした反省は、やはり下地の状態です。
つや消しでザラザラ過ぎましたのでこの工程で塗料が滲みます。
特にサビ垂れ表現ではなくサビ滲みになってしまいました。

kfz222_181010s09.jpg
使用したのはおなじみのウェザリングカラー。
サンディウォッシュとラストオレンジ。
念のためですが、一緒に写っている薄め液は使っていません。

kfz222_181011s01a.jpg
さらに、ちょっと物足りない感じだったので、
もう少し砂汚れを追加しました。
追加したのはボンネットなどの斜めの部分。
正直、やり過ぎた感が・・・。
尚且つ、不自然な感じもします。
特にボンネットですね。

kfz222_181012s03a.jpg
ウェザリングはこの後でもなんとかなると思いますので
工作を進めます。
フィギュアを乗せて、機関砲をセットしました。
こうして見るとフィギュアも満足レベルの仕上がりです。
一応、人に見えますよね。笑

さらにハッチと言いますかカバーも瞬着で接着。

この工作はなかなか緊張しますね。
一発勝負の接着面極小です。
この工作は最新のガンプラにはない工作かもしれません。

kfz222_181013s12a.jpg
取りあえず、いったん終了。
十分自己満足レベルですが、やっぱりボンネットが気になります。
せめて不自然さが改善できるように、もう少しやってみます。

それから、本体の修正をしながら、ビネットのベースを作ってみようと思います。
取りあえず何が必要なのか調べて、なるべく安く仕上げたいと思います!笑









それでは、また~。m(__ __)m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■Sd.Kfz.222 ウェザリング

こんばんは~。

10月も中旬、やっと涼しくなりましたね。
先日も久しぶりに屋外でサッカー観戦をしてきましたが
日中にもかかわらず全く汗もかかない気温でした。
むしろ、日が照っていないと寒いぐらいです。

こんな過ごしやすい時間もすぐに寒く変わってしまうので
今のうちに模型も進めないといけませんね。
ひそかに年内完成もう1体行きたいと思っています。

それでは、222の制作です。
kfz222_180930s32.jpg
基本塗装が終わって、次はデカール貼りですね。
ガンプラとは比較できませんが、貼ったデカールは7枚。
下地がつや消しなのでシルバリング対策としてマークセッターを使いました。

それから、マークソフターも準備しましたが、ちょっと苦手なので
今回は濡らした綿棒とライターを用意しました。
使い方は濡らした綿棒をライターであぶって温め、
貼り付けたデカールを押さえる、といった具合です。
デカールを馴染ませるための一手間です。
初めてでしたが、結果シルバリングなく上手くいきました。

kfz222_181006s01.jpg
ここで一旦クリアー吹きます。
今回は簡単にクレオスの缶スプレーを使いました。

kfz222_181006s10a.jpg
次はチッピングです。
いつもはスポンジチッピングですが、手書きに挑戦です。
まずは白で塗装の剥がれそうな部分に書いていきます。
次の工程で今回書いた白の上から黒を乗せていくのですが、
その調整と言いますか、サイズが・・・。

感想はスケール的になかなか難しいですね・・。

そもそも慣れていないこともありますが、
しいて言うなら塗料濃度と筆が大切かもしれません。
下地がつや消しなので、薄めたエナメル塗料は滲んでしまいます。

kfz222_181006s16a.jpg
次は白の上からジャーマングレーを塗ります。
塗装は下地の白を残すように書いていきます。

白を塗った時はどうなることかと思いましたが、
いやいや、グレーを塗ったら不思議とリアルに剥がれて見えますね。
しかもこの工程は結構楽しいです。

kfz222_181007s18.jpg
手書きのチッピングに使ったのはエナメルのこの2色です。

次の工程はウォッシングです。
kfz222_181007s01.jpg
タミヤさんのスミ入れ塗料ダークブラウンを筆塗り。
塗って気づきましたが、ウォッシングには濃かったですね。

kfz222_181007s02.jpg
実はこの塗料、前回ビンを倒して中身をぶちまけていまして・・。
そのせいでビンに残った塗料が濃い目になっていると考えられます。

結果、かなりこってりと塗ってしまいました・・。

kfz222_181007s04a.jpg
これが拭き取り後の画像です。
いや~、かなり塗料が残りましたね。
拭き取りは平筆にエナメル溶剤を含ませたもので行いましたが、
かなり頑固でした。笑

kfz222_181007s17.jpg
この時点でウォッシングというよりはストレーキングのように
雨だれのスジがたくさん残っている状態です。
僕の思惑とは外れましたが、これも経験なのでこれで良しとします。

拘りの下地から作ったグラデはこれで跡形もなくなりました・・。汗

kfz222_181007s13.jpg
今日の最後にタイヤが付きました。
タイヤは走行をしている前提なのでここもウェザリングします。
使ったのはクレオスのウェザリングカラー、グレイッシュブラウン。
ちょっと単調に思えますが、雨でも降らなければタイヤもあんまり
汚れない・・なんて思いながら今回はここで終了。



ウェザリングの日記を書くのは楽しいので
ついつい長文になりますね。

事実、ウェザリングは楽しいです。






それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Sd.Kfz.222 フィギュアの塗装

こんばんは~。

10月最初の週末。
台風の影響で雨が降るかと思っていましたが、
進路がそれたせいか、雨はほとんど降らない良い天気。

しかし昼間は暑かったですね。
今日は少しだけ外出したのですが、半袖で行けそうな気温。
でも、おっさんの僕は季節を考え長袖を着ました。笑

取りあえず週末は塗装に集中できました。

kfz222_180923s09.jpg
今日は前回の宣言通りフィギュア塗装です。
キットに付属するフィギュアは4体。
222本体の乗員が2体、バイクのフィギュア。
おそらく違うバージョンで使用するフィギュアが1体の
合計4体。

今回塗装するのは画像の3体です。
222本体乗員とおまけの人。

kfz222_180923s13.jpg
缶サフでグレーにした後、ガイアのエヴォブラックを
ブラシ塗装しています。
見よう見まねですが、影になる部分を意識して
ブラックはフィギュア本体の下側から吹いています。

kfz222_180923s16.jpg
うっすら・・でいいと思うのですが、
加減が分からず少々吹き過ぎでしょうか・・・。
ここからは筆塗りで行くつもりなので不安です。

今回はエヴォブラックを吹きましたが、
もう少しトーンを上げてマホガニーとか
少し明るくても良いと思います。

kfz222_180929s06.jpg
で、肌色はガイアのEXフレッシュを筆塗しました。
塗料はブラシ塗装ぐらいに薄めて何度か重ねてます。
なかなか発色しないのでイライラしますが・・・
何度もあっさりと塗って・・を繰り返しました。

kfz222_180929s10.jpg
いきなり飛びましたね・・・。笑
肌色の塗装が全然発色してくれないので、
乾燥時間を利用して、その他の場所を塗ってました。

服はラッカーのカーキ、ベルトと靴はマホガニーです。

筆塗を重ねると、肌色の発色はだんだんとしてくるのですが、
いかんせん白く、軍人っぽくない・・。

kfz222_180929s13.jpg
なので、主にエナメルのフラットアースを薄めて
肌色に塗り重ねました。
少し色が濃くなって、イメージの肌色に近づきました。

kfz222_180929s19.jpg
それから、よせばいいのに目を入れることに挑戦しました。
実際、このタイミングが良いのかは分かりませんが、
とにかくやってみたかったのでチャレンジです。

あ、さっきからガンダムマーカーが写っていますが、
この時点ではまだ使っていません。
いろいろネットで調べたらガンダムマーカーが
使いやすそうだったので買って置いた次第です。

kfz222_180929s20.jpg
ミディアムブルーっぽいカラーで目を入れました。
流石にこの塗装はしんどいですね。
かなり細かいのでルーペ必須です。

kfz222_180929s27.jpg
実はこのために筆を買いました。
目を書くためだけに買った筆がこれです。
700円ぐらいでしょうか、僕には十分書きやすい筆でした。

kfz222_180929s22.jpg
それから、目の周りにクリアーオレンジを入れました。
これだけでもかなりイイ感じになったと思います。

取りあえず、今回はこれで終了しますが、
フィギュア塗装はこの後も続きます。

実は、このフィギュア塗装にハマりそうです。
下手でも本当に楽しいです。

難しいけど、割と手軽に塗装できますし、
エアブラシを使わないので部屋が臭くならない。
もっとも、水性塗料使えばさらに良いかもですね。

もっと上手く塗装できるように
もう少し練習したいと思います。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Sd.Kfz.222 本体塗装中

こんばんは~。

外は台風24号の接近で、雨も風も凄い状態です。

そんな訳で、折角の週末でしたが終日家に籠りました。
家で持て余した時間はもちろん模型の時間になり、
昼間はずっとキット付属のフィギュアを塗っていました。

結論的には難しいですね。笑
結果はすぐにお見せしたいところですが、
フィギュアの塗装は次回とさせていただきます。

kfz222_180923s37.jpg
では今日のSd.Kfz.222 PSW制作記、本体の塗装を始めました。

しかし早いですね。笑
ガンプラでは必須のヤスリ掛けも無しですからね。
速いはずです。

kfz222_180923s37a_20180930220154243.jpg
塗装ですが、カラーはクレオスのダークイエローです。
下地のグラデが透けるように、すごく薄めの塗料を低圧で吹きました。

ガンプラと比較すると面も大きいのでドバーッと吹きたいところですが、
低圧で薄く、少しづつ吹きました。
良い感じに下地を見せられたと思います。

薄く、低圧で吹いていても、何度も塗料を乗せてしまい
塗膜が厚くなると下地は見えなくなってしまいます。

なかなか難しく、楽しいブラシ塗装です。

kfz222_180923s35.jpg
それから、エッチングパーツの塗装もしました。
何しろ初めて扱いますので緊張しました。

パーツのカットは大きめのカッターで押切りしています。
専用の工具もありますが、カッターで十分カットできますね。

エッチングパーツの折り曲げは変形しないように慎重に行いました。
それから、折り曲げ部分の接着も瞬間接着剤を使うので、
かなり緊張しました・・。

kfz222_180923s43_201809302124299b8.jpg
エッチングパーツの塗装です。
なにしろ初めてでメタルプライマーを買ってきました。
プライマーは筆塗、ダークイエローはブラシ塗装です。

kfz222_180929s01.jpg
本体2色目です。
下地で頑張ったのでダークイエローのみでも良かったのですが、
どうしても褪色表現をしたいので、もう1色、ピンポイントに塗装しました。

kfz222_180929s02_20180930214119da8.jpg
ダークイエローにホワイトを追加調色して薄いイエローを吹いています。
かなり斑になりますが、日光にさらされて白く褪色したイメージです。

kfz222_180929s16_20180930215008f97.jpg
本体の装備品のスコップはエナメル筆塗りです。
ガンプラばかり作っているとこういう塗装は無縁なので
かなり敷居が高いですが、やって見ると意外に出来るものです。

kfz222_180929s17_2018093021263376b.jpg
後ろのマフラーもエナメル筆塗りです。
この部分は最後にサビて頂く予定です。

こんな感じで進んでいます。

次はフィギュア塗装ですね。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Sd.Kfz.222 サフ~下地塗装

こんばんは~。

今週末はあちらこちらで展示会が行われていますね。
僕もどこかの展示会に参加、もしくは見に行きたい・・
と思っていましたが、都合がつかず、家でおとなしくしていました。

と言っても、用事で行けないものは仕方がない・・・です。

kfz222_180923s02.jpg
では222PSWです。
組立てはほぼ終了したので次はサフを吹きます。

ご覧の通り、今回はフィギアも作るつもりです。
車両はともかく、フィギアはちょっと敷居が高いですよね。
ま、上手くいかなければ車両に乗せなければ良い、という話です。
とにかくチャレンジしてみます。

kfz222_180923s04.jpg
で、サフ吹きました。
前回もそうだったのですが、今回も懲りずに
B&W塗装・・と言っても”・・のようなもの”にチャレンジします。

kfz222_180923s06.jpg
ちなみに、前回の結果は下地のグラデはともかく、
基本塗装を濃いめに吹いてしまい、グラデの下地が台無しでした。
今回はその反省を踏まえ・・と言っても1年前ですが…頑張ります。

kfz222_180923s34.jpg
あ、使っているのはこちら。
ガイアのEVOサフのブラックとノーマルです。

クレオスの黒缶サフを買いに行ったら売り切れていたので
仕方なくブラシ塗装を選択しました。

ちなみに、売り切れの缶サフはネットで購入しました。笑

kfz222_180923s19.jpg
B&Wとは言うものの、ガンプラでいうMAX塗りになってますね。
本当のB&W塗装のように、面のエッジごとに白と黒を交互にするのは
マスキングしないとキレイにはなりません・・・。

kfz222_180923s20.jpg
そもそもブラシのスキルが低すぎ・・・。笑
この段階でグレーサフを吹いていますが、低圧で
少しづつ細く吹いていくのですが、結果はご覧の通り。

とにかく粒の飛沫が凄いですね。
塗料の濃度か、距離か、とにかくブラシ塗装が下手なことは分かりました。

kfz222_180923s22.jpg
さらいハイライトでいつか作ったガンダム用のホワイト。
基本的にはブラックの反対側に吹いていきました。
この時は先ほどの失敗を生かし、塗料はさらに薄めました。

kfz222_180923s27.jpg
低圧でのブラシコントロールに慣れてきましたが、
前工程の失敗が帳消しになる訳もなく・・・。
でも、かなりいい調子。

kfz222_180923s32.jpg
とにかくグラデは難しいですね。
ツイッターでも書きましたが、難しい=やりたくない・・
ではなくて、むしろもっとブラシの練習をしたいと感じました。


ガンプラもHGサイズのグラデは面も小さいし、
低圧で吹くのは今回と同じ。
しかも細吹きなので塗装の時間は長くなります。


それから、今回はかなり薄めの塗料を吹きましたが、
その昔、MAXさんが”みんな塗料が濃すぎ”とのコメントを
模型誌でよく見かけました。


当時は今以上濃度を薄くしたら、まともに塗装できない・・
なんて思っていたことを思い出します。


あれから何年経ったか、
今やっとその教えを実行できる日が来ました。笑


ま、ブラシを0.2にすればもっと簡単かもしれませんが、
もうしばらく0.3で修行しようと思います!









それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

参加します!

「プリンのプカップ@2nd JAM」に参加します。
プリンのプカップ@2nd JAM[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ
超ローカルネットコンペ、通称「プカップ」の第二回はモデラーズギャラリーで開催
レギュレーションは「しっぽ」
たったそれだけ!!

みんなでコンペを楽しみましょう!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム