FC2ブログ
■1/35 Sd.Kfz.222

■Sd.Kfz.222 完成?

こんばんは~。

今回はウィークデーに更新です。

先週、今週と非常忙しいので・・・
実は今週末もブログが書けそうにないんです。笑
そんな訳で週の真ん中に更新することにしました。

kfz222_181027s26.jpg
前回の工作記で書いた通り、222はベースにドライブラシをして完成してます。
完成?としたのは納得がいかない部分もありまして・・・
かといって自分の下手が原因だと思いますので
これはこれで今の最高、として工作を止めることにしました。

kfz222_181027s18.jpg
ベースのドライブラシはウェザリングカラーのグランドブラウン。
このカラーのドライブラシは可能なのか心配でしたが、
やってみると特に問題なくドライブラシ出来ました。

kfz222_181027s19.jpg
完成したベースはこんな感じです。
適度に凹凸が強調されてメリハリが出た気がします。
特に、車輪の轍はタイヤの跡がしっかりと見えるようになり、
個人的にはとても気に入っています。

kfz222_181027s22.jpg
こうして車両をセットしてみると・・・
構図はこれで良かったのかと考えてしまいますね。
ま、初めてですしまだまだ勉強ですね。

kfz222_181027s30.jpg
この模型の主役はこの人でしょうか。
視線の先に本来であればバイクの軍人さんがいるのですが
今回は何もなし・・・。
どこを見ているのか、何を見ているのかが気になります。笑

kfz222_181027s35.jpg
実は見ているのではなくて、考え事をしていたり。
そんな感じにも見えます。
やっぱり、人が絡んだ模型は面白いですね。

kfz222_181027s40a.jpg
各部のアップです。
フロントもアップにすると迫力ありますね。
タミヤさんのキット、スゴイです。

kfz222_181027s37a.jpg
左後ろ。
見えるのは主人公にの後ろ姿で見せ場なし。笑

kfz222_181027s06a.jpg
右サイド。主人公の正面。
ジャッキを赤くしたのは変化が欲しかったので。
実際は本体と同色ですが、これは僕の模型なので問題なし。笑

kfz222_181027s16a.jpg
最後は右後ろ。
角度的にはこの角度が好きです。
ただ、煽りで撮ると脇役の人が全く写りません。

それはそれで寂しいので、模型的には
上から覗いてみる方が正解なのかもしれません。

でも、模型はやっぱりアップで撮りたくなりますね。

そんな感じで222完成です。

初めてのフィギュアを絡めた模型。
作った感想は、楽しかった!


次回更新はまた1週飛ばしてからになりそうです。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■Sd.Kfz.222 ベース作り

こんばんは~。

秋本番、すっかり涼しくなりましたね。
それでも、相変わらず雨が多めで模型の制作ペースは遅れ気味。

僕も今年の初めはいいペースで制作出来てきましたが
夏ごろから徐々にペースダウン。

そしてさらに、ここに来て忙しさが倍増中。
少し模型の制作が滞りそうです。
ブログの更新が止まったら滞っていると思ってください。笑

kfz222_181018s01.jpg
前回、もう少しウェザリングの修正をしたいと言っていましたが、
ウェザリングマスターを使ってみました。

kfz222_181018s02a.jpg
ウェザリングマスターのライトサンドで砂埃の
不自然に感じる部分を少しぼかしてみました。

kfz222_181018s10a.jpg
・・・画像では何とも言えませんが・・
個人的な感想では、なかなか効果的だと感じています。
ただ、スポンジについた粉をで模型表面に擦り付けるというのは
慣れない作業ですので加減が難しく感じました。

取りあえず、本体はこれで完成とします。

kfz222_181021s01.jpg
それから、今日の本題。ベース作りです。
すでにオイルステインを塗った状態でスミマセン。
ダイソーで購入した写真立て、サイズは2Lを使いました。
木製の額で未塗装の部分にオイルステインを塗っただけです。

写真立てなので背板は取り外しが可能ですが、
これからいろいろ手を加える予定ですので、
額縁に木工用ボンドで接着しました。

kfz222_181021s04.jpg
背板表面に木工用ボンドを適当に塗布し、
これまたダイソーで買ったふわっと軽い粘土のブラウンを
地面を意識して均しながら盛っていきます。

kfz222_181021s05.jpg
222の配置場所はあらかじめイメージ出来ていたので
配置したい部分の地面になんとなくタイヤ後をつけながら配置決め。
なかなか楽しいです。
今回は車両を固定する方法を考えていなかったので
このまま置くだけになります。

次回作るときはもう少し計画してから進めようと思います。

kfz222_181027s02.jpg
年度の乾燥をまってウェザリングペーストを塗布しました。
初めて使いましたが、ビンをあけたときは驚きますね。
まさにペーストで塗料には見えません。
筆で塗れるのか・・・なんて思いました。

kfz222_181027s01.jpg
一応、マテリアルのお陰で地面のような感じになりました。
スゴイですね!

今回はウェザリングペーストに少しウェザリングカラーの
ソルベントを追加して筆で塗りやすくして塗っています。

それから、ウェザリングカラーのグレイッシュブラウンと
サンディウォッシュを適当に混ぜて馴染ませながら
地面に変化をつけてみました。

ウェザリングペーストだけでも十分地面に見えますが
地面が単色って不自然ですよね・・・。

kfz222_181027s03.jpg
草はさかつうのミニネイチャーを使いました。
これ凄いですね。
ピンセットでつまんで接着するだけです。

石は2種類使っていまして、
鉄道模型用のバラストとか細かいものと大きめのものを
近くの模型屋さんで買いました。

石はウェザリグペーストを塗る前に木工用ボンドを2倍に
薄めたもので接着しています。

kfz222_181027s04.jpg
こんな感じになりました。
なかなかイイですね!
ちょっと登場人物が少ないか・・もう少し何か欲しいですね。
ドラム缶や水溜まりでも良かったかもしれません。

kfz222_181027s05.jpg
アップで見ると良い感じ。
いやいや、ガンプラよりも楽しいかもしれないな。
というか、ガンプラでもフィギュアを配置して、
しっかりとベースを作りたくなりました。

さて、次回更新はいつになるのでしょうか。笑

いまから地面にドライブラシ掛けます。笑









それでは、また~。











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Sd.Kfz.222 ウェザリング2

こんばんは~。

いい季節になりましたね。
模型を作りながらツイッターのTLを眺めていると
各地で展示会が行われているようで
ガンプラのスゴイ作品画像が沢山流れていきます。

そんなカッコいい作品を見ながら
どこにも参加していない自分がいたりします。
一応、ネットコンぺのプカップさんにはエントリーしましたが
来年はもう少しお出掛けできるように頑張ろうと思ってます。

と言いながら、現在作っているのはガンプラじゃないんですけど・・。
kfz222_181010s01a.jpg
では222です。
前回はウォッシングをしましたので、
今期はさらに砂埃とサビ垂れを入れました。

砂ぼこりは主に水平面に砂埃が溜まっていいるように、
サビ垂れはチッピングした部分にランダムに、後はマフラーですね。
ちょっとした反省は、やはり下地の状態です。
つや消しでザラザラ過ぎましたのでこの工程で塗料が滲みます。
特にサビ垂れ表現ではなくサビ滲みになってしまいました。

kfz222_181010s09.jpg
使用したのはおなじみのウェザリングカラー。
サンディウォッシュとラストオレンジ。
念のためですが、一緒に写っている薄め液は使っていません。

kfz222_181011s01a.jpg
さらに、ちょっと物足りない感じだったので、
もう少し砂汚れを追加しました。
追加したのはボンネットなどの斜めの部分。
正直、やり過ぎた感が・・・。
尚且つ、不自然な感じもします。
特にボンネットですね。

kfz222_181012s03a.jpg
ウェザリングはこの後でもなんとかなると思いますので
工作を進めます。
フィギュアを乗せて、機関砲をセットしました。
こうして見るとフィギュアも満足レベルの仕上がりです。
一応、人に見えますよね。笑

さらにハッチと言いますかカバーも瞬着で接着。

この工作はなかなか緊張しますね。
一発勝負の接着面極小です。
この工作は最新のガンプラにはない工作かもしれません。

kfz222_181013s12a.jpg
取りあえず、いったん終了。
十分自己満足レベルですが、やっぱりボンネットが気になります。
せめて不自然さが改善できるように、もう少しやってみます。

それから、本体の修正をしながら、ビネットのベースを作ってみようと思います。
取りあえず何が必要なのか調べて、なるべく安く仕上げたいと思います!笑









それでは、また~。m(__ __)m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Sd.Kfz.222 ウェザリング

こんばんは~。

10月も中旬、やっと涼しくなりましたね。
先日も久しぶりに屋外でサッカー観戦をしてきましたが
日中にもかかわらず全く汗もかかない気温でした。
むしろ、日が照っていないと寒いぐらいです。

こんな過ごしやすい時間もすぐに寒く変わってしまうので
今のうちに模型も進めないといけませんね。
ひそかに年内完成もう1体行きたいと思っています。

それでは、222の制作です。
kfz222_180930s32.jpg
基本塗装が終わって、次はデカール貼りですね。
ガンプラとは比較できませんが、貼ったデカールは7枚。
下地がつや消しなのでシルバリング対策としてマークセッターを使いました。

それから、マークソフターも準備しましたが、ちょっと苦手なので
今回は濡らした綿棒とライターを用意しました。
使い方は濡らした綿棒をライターであぶって温め、
貼り付けたデカールを押さえる、といった具合です。
デカールを馴染ませるための一手間です。
初めてでしたが、結果シルバリングなく上手くいきました。

kfz222_181006s01.jpg
ここで一旦クリアー吹きます。
今回は簡単にクレオスの缶スプレーを使いました。

kfz222_181006s10a.jpg
次はチッピングです。
いつもはスポンジチッピングですが、手書きに挑戦です。
まずは白で塗装の剥がれそうな部分に書いていきます。
次の工程で今回書いた白の上から黒を乗せていくのですが、
その調整と言いますか、サイズが・・・。

感想はスケール的になかなか難しいですね・・。

そもそも慣れていないこともありますが、
しいて言うなら塗料濃度と筆が大切かもしれません。
下地がつや消しなので、薄めたエナメル塗料は滲んでしまいます。

kfz222_181006s16a.jpg
次は白の上からジャーマングレーを塗ります。
塗装は下地の白を残すように書いていきます。

白を塗った時はどうなることかと思いましたが、
いやいや、グレーを塗ったら不思議とリアルに剥がれて見えますね。
しかもこの工程は結構楽しいです。

kfz222_181007s18.jpg
手書きのチッピングに使ったのはエナメルのこの2色です。

次の工程はウォッシングです。
kfz222_181007s01.jpg
タミヤさんのスミ入れ塗料ダークブラウンを筆塗り。
塗って気づきましたが、ウォッシングには濃かったですね。

kfz222_181007s02.jpg
実はこの塗料、前回ビンを倒して中身をぶちまけていまして・・。
そのせいでビンに残った塗料が濃い目になっていると考えられます。

結果、かなりこってりと塗ってしまいました・・。

kfz222_181007s04a.jpg
これが拭き取り後の画像です。
いや~、かなり塗料が残りましたね。
拭き取りは平筆にエナメル溶剤を含ませたもので行いましたが、
かなり頑固でした。笑

kfz222_181007s17.jpg
この時点でウォッシングというよりはストレーキングのように
雨だれのスジがたくさん残っている状態です。
僕の思惑とは外れましたが、これも経験なのでこれで良しとします。

拘りの下地から作ったグラデはこれで跡形もなくなりました・・。汗

kfz222_181007s13.jpg
今日の最後にタイヤが付きました。
タイヤは走行をしている前提なのでここもウェザリングします。
使ったのはクレオスのウェザリングカラー、グレイッシュブラウン。
ちょっと単調に思えますが、雨でも降らなければタイヤもあんまり
汚れない・・なんて思いながら今回はここで終了。



ウェザリングの日記を書くのは楽しいので
ついつい長文になりますね。

事実、ウェザリングは楽しいです。






それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Sd.Kfz.222 フィギュアの塗装

こんばんは~。

10月最初の週末。
台風の影響で雨が降るかと思っていましたが、
進路がそれたせいか、雨はほとんど降らない良い天気。

しかし昼間は暑かったですね。
今日は少しだけ外出したのですが、半袖で行けそうな気温。
でも、おっさんの僕は季節を考え長袖を着ました。笑

取りあえず週末は塗装に集中できました。

kfz222_180923s09.jpg
今日は前回の宣言通りフィギュア塗装です。
キットに付属するフィギュアは4体。
222本体の乗員が2体、バイクのフィギュア。
おそらく違うバージョンで使用するフィギュアが1体の
合計4体。

今回塗装するのは画像の3体です。
222本体乗員とおまけの人。

kfz222_180923s13.jpg
缶サフでグレーにした後、ガイアのエヴォブラックを
ブラシ塗装しています。
見よう見まねですが、影になる部分を意識して
ブラックはフィギュア本体の下側から吹いています。

kfz222_180923s16.jpg
うっすら・・でいいと思うのですが、
加減が分からず少々吹き過ぎでしょうか・・・。
ここからは筆塗りで行くつもりなので不安です。

今回はエヴォブラックを吹きましたが、
もう少しトーンを上げてマホガニーとか
少し明るくても良いと思います。

kfz222_180929s06.jpg
で、肌色はガイアのEXフレッシュを筆塗しました。
塗料はブラシ塗装ぐらいに薄めて何度か重ねてます。
なかなか発色しないのでイライラしますが・・・
何度もあっさりと塗って・・を繰り返しました。

kfz222_180929s10.jpg
いきなり飛びましたね・・・。笑
肌色の塗装が全然発色してくれないので、
乾燥時間を利用して、その他の場所を塗ってました。

服はラッカーのカーキ、ベルトと靴はマホガニーです。

筆塗を重ねると、肌色の発色はだんだんとしてくるのですが、
いかんせん白く、軍人っぽくない・・。

kfz222_180929s13.jpg
なので、主にエナメルのフラットアースを薄めて
肌色に塗り重ねました。
少し色が濃くなって、イメージの肌色に近づきました。

kfz222_180929s19.jpg
それから、よせばいいのに目を入れることに挑戦しました。
実際、このタイミングが良いのかは分かりませんが、
とにかくやってみたかったのでチャレンジです。

あ、さっきからガンダムマーカーが写っていますが、
この時点ではまだ使っていません。
いろいろネットで調べたらガンダムマーカーが
使いやすそうだったので買って置いた次第です。

kfz222_180929s20.jpg
ミディアムブルーっぽいカラーで目を入れました。
流石にこの塗装はしんどいですね。
かなり細かいのでルーペ必須です。

kfz222_180929s27.jpg
実はこのために筆を買いました。
目を書くためだけに買った筆がこれです。
700円ぐらいでしょうか、僕には十分書きやすい筆でした。

kfz222_180929s22.jpg
それから、目の周りにクリアーオレンジを入れました。
これだけでもかなりイイ感じになったと思います。

取りあえず、今回はこれで終了しますが、
フィギュア塗装はこの後も続きます。

実は、このフィギュア塗装にハマりそうです。
下手でも本当に楽しいです。

難しいけど、割と手軽に塗装できますし、
エアブラシを使わないので部屋が臭くならない。
もっとも、水性塗料使えばさらに良いかもですね。

もっと上手く塗装できるように
もう少し練習したいと思います。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

参加します!

「プリンのプカップ@2nd JAM」に参加します。
プリンのプカップ@2nd JAM[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ
超ローカルネットコンペ、通称「プカップ」の第二回はモデラーズギャラリーで開催
レギュレーションは「しっぽ」
たったそれだけ!!

みんなでコンペを楽しみましょう!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム