FC2ブログ
■1/144 スレーヴI

■スレーヴ1、完成

こんばんは~。

コロナの脅威が増してますね。
僕の住んでいる愛知でもついに緊急事態宣言が出ました。
息子たちの学校も当分お休み。

仕事も出勤はするものの、外出は当然禁止。
社員同士もここへきて緊張感が増しています。

かといって、僕が出来ることは体調管理と外出自粛程度。
とにかく今はおとなしくしつつ、早く収まることを願うしかないですね。

で、今週の本題。
スレーヴワン完成です。
slave1_800.jpg
初めて作ったスターウォーズのキットです。
テーマは忘れてしまったので、制作スタートの記事を読み返し。
確認してみると塗装がテーマだそうです。笑

slave_1_200308s024.jpg
これで塗装について書くのは何回目なんでしょう。
去年ぐらいから戦車のスケールモデルを作るようになったことがきっかけで、
下地のグラデ塗装やウェザリングが楽しくなってしまいまして・・。

slave_1_200308s010.jpg
その流れがあったことと、もう一つが展示会参加を目論んだこと。
確かナゴモのテーマがSF映画だったと思います。
参加しようと申し込みまでしたのにお仕事が入りまして・・・。
仕方なく参加を断念。

slave_1_200308s037.jpg
で、特に目的もなく制作スタート。
でも、作り始めてテンションが上がります。
理由はスターウォーズっぽいゴチャメカです。

slave_1_200308s047.jpg
これですね。
この裏側のメカメカしさってかっこいいですよね。
しかも表もそれなりにディテが細かくてカッコいい。
ガンプラでいうとRGといったところでしょうか。
とにかく新鮮でテンションが上がったこの覚えています。

slave_1_200308s041.jpg
こうして画像を見るとこの撮影法は宇宙っぽくて合いますね。
背景は真っ黒でスレーヴが飛んでる感があります。
撮影自体もガンプラとは違って楽しかったです。

slave_1_200308s052.jpg
ここもスケールモデルの影響ですね。フィギュア塗装。
流石にこんな小さなフィギュアを塗装することになるとは
思いませんでしたが、やってみると塗れちゃうもんですね。
塗装の詳細は一つ前の記事をご覧ください。

slave_1_200308s063.jpg
俯瞰の構図もカッコいいです。
最近の僕のトレンドでもあるベース制作も良い感じです。
こうした時にキット付属のままよりは効果があるのではないかと・・。
ま、しょせんベースはキットの引き立て役。
でも、ベースがあると想像力が膨らみますよね。
僕自身もベースを作っているときがそんな感じです。

slave_1_200308s071.jpg
このウイング?ハネの部分の黄色はラッカー筆塗りです。
塗装直後は斑が気になりましたが、汚してしまえば分かりません。
こうして見ると、どこかに赤色をさしても良かったのかな。

slave_1_200308s078.jpg
最後はしっぽの先端。
ビームが出る部分は地味にピンバイスで開口してあります。
というか、ここにこの武装がある意味を考えてしまいますね。笑

slave_1_200308s038a.jpg
以上でスレーヴ1の制作は終了。
制作記は少ないですが、とても楽しめました。
デカールが無いのも良かったかな。笑


さて、ひと通り作りかけのキットが完成しました。
次はガンプラかな。









それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト



■スレーヴ1、ウェザリングとかベース作り

こんばんは~。

こんな時期なので外出自粛。
模型が進みます。

今更ながらウィルスって怖いですね。
感染対策と言っても自分にできるのは手洗いと外に出ないぐらい?

仕事はリモートで出来る仕事じゃないし、休めない。
幸い、僕は車通勤なので感染リスクは低いと思いますが、
電車通勤はつらいですよね。
ともかく、しばらくは身近な人を危険にさらす行動は控えようと思います。

今は静かに模型作るのが一番ですね。
で、今日は久しぶりにスレーブの制作記。
すでに完成してますが・・ウェザリグから。笑
slave1200204s01.jpg
前回更新は一か月前。笑
アインオーガの制作に追われ制作記は後回し。
この辺の画像を見ても何の画像なのか思い出せない。

slave1200206s05.jpg
そうですね、ピグメント使いました。
基本塗装を強めにグラデにして褪色表現しようと考えてました。
で、基本塗装を終えて褪色の再現をしようと購入したホワイトのピグメント。

結論的には今の僕には使いこなせない。笑

いやー、定着させられないんですよ、これが。
出来てもいっぱい付くか、ほとんど残らないか・・。
とにかく白くならない。
折角ですが、コントロール不能なので今は別の方法を選択します。

slave1200207s01.jpg
で、候補は同じ白でもウェザリングカラーのマルチホワイト。
画像で一目瞭然ですね。笑
イメージ通りとは行きせんでしたが、良い線行ってます!

ウェザリングカラーの良いところは濃度の調整と
拭き取りで見た目をコントロールできるところ。
隠ぺい力が低いのもお気に入り。

塗料の劣化って紫外線暴露で塗膜が細かくひび割れることなので
一般的にはチョーキング(白粉化)ですよね。
なので白を塗るのは合理的なはず。笑

slave1200207s02a.jpg
ブルーが良い感じですが、それ以外の部分も
ウェザリングカラーを塗って拭いたり伸ばしたり。
分かり難くても一応やってます。

これでリアルチッピング出来たら最高なんですけどね。
今回はこれで満足しています。

slave1200209s02.jpg
本体ひと段落で次はベース作製。
画像は付属のベースです。
スレーヴって横向きじゃなくてタテに飛行するって知ってました?
僕はキットを買うまで知りませんでした。笑

slave1_200229s01a.jpg
ベースはそのままでもシンプルで良いのですが・・・
ちょっと寂しいので情報量を増やすべく、しかも
スターウォーズっぽくジャンクパーツを張り付けて雰囲気増しました。

slave1_200303s01.jpg
役に立ったジャンクパーツはほとんどがアインオーガの余剰パーツ。
お陰様でグラデ塗装(B&W)のいい練習になりました。

slave1_200229s08.jpg
さらにフィギュアの塗装です!
一昔前なら絶対スルーでしたが、今の僕はフィギュアから逃げません。
むしろフィギュアがあった方が良いと思っています。

しかし1/144のフィギュアは小さいですね。
1.6倍のメガネルーペに据え置きのルーペをダブルで使いました。
でも、人として判別できる程度に塗装できると楽しですよ。
僕が言うのもなんですが、このサイズの塗装のコツって
筆につける塗料の濃度と含ませる塗料の量ですね。

濃いと塗れない。
良が多いと塗料がドバっと付き過ぎてパーツ上で溢れる。
筆で少し触ったら塗れる、が良い感じ。

slave1_200303s03.jpg
うん、良い感じ。
人が乗っているって大事ですね。

余談ですが、筆の大きさは特別細くなくても小さめの面相筆ならいけると思います。
僕はタミヤと文盛堂の600円の面相筆。

あ、それとルーペ必須。見えないと塗れない。笑

slave1_200303s04a.jpg
で、あとは前回?磨いたキャノピーを接着して完成かな。
なかなか良い雰囲気で気に入りました。
スターウォーズのキットも良いですね。

というか、やっぱりバンダイのキットで凄いですね。

そんな感じで今日はおしまい。
次回は完成かな。









それでは、また~。










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スレーヴ1、塗装中

こんばんは~。

いやいや、コロナで大変なことになってますね。
ウチの息子は今年で高校を卒業すのですが、
例の決断によりまして・・明日の卒業式の開催が微妙でした。

結果的には参加に制限が掛けられましたが、
卒業式は予定通り開催となりました。
そもそも私はお仕事なのでどのみち参加はしませんけど。笑

それから、近所へ食料品の買い出しに行ったのですが
トイレットペーパーが売り切れって笑えますね。
対応する店員さんは大変だと思いますので、無理はなさらぬように・・。

ともかく、みなさん冷静に行動しましょう。
あ、ウチはたくさん飲むので牛乳はたくさん買いましたよ。笑

という訳で今日は久しぶりにスレーヴ1。
slave1200202s12.jpg
いやー、マジで久しぶりですね。
毎度の事なんですが、実際はもっと進んでおりまして
現在はほぼ完成しております。笑

それでも、制作記は順番に・・・
思い出しながら書きますのでお付き合いください。
slave1200202s01.jpg
基本塗装が終わっているので部分塗装や塗分けなどです。
今回は本体裏側の工程がメインになります。
まずはこの基部パーツの塗分けです。
エンジンらしき部分をシルバー筆塗り。

slave1200202s03.jpg
シルバー部分につや消しを吹いてから
ウェザリングカラーのマルチブラックでウォッシュ。
良い感じになりました。

slave1200202s05.jpg
次に、本体の最後端にイエローワンポイント。
マスキングして塗装しました。

slave1200202s07.jpg
塗分けをしたパーツを組むとこんな感じ!
良いですね~、この瞬間が模型をやって良かったと思うとき。
各パーツの組立てはパーツごとにをウェザリングカラーでウォッシング。
組立てを進めるとパーツ同士がどんどん重なってしまうので、
先にスミ入れをしているようなものです。

slave1200202s08.jpg
ウイングもカッコいいですね。
いろいろなパーツが重なっているので、複雑に動きそうです。
黄色のラインはフリーハンド。笑
ぶっちゃけ、気にならないですよね。

ただ、このウイング・・実は失敗しておりまして・・。
雑に組立てをしていたので”見えない”と思っていた部分が
組立て後に見事に”見える”ところがありまして・・・。
押しピンの丸い凹みが見える部分があるんです。笑
チェックが甘かったですね・・・。
ちなみに、どこかは教えません。

slave1200202s09.jpg
しかし、パーツごとの塗分けでこれですから。
ホントにバンダイさんのパーツ割が素晴らしいですね。
パーツ毎に塗り分けすれば誰でもこれが出来ます。
スゴイ。

slave1200202s12.jpg
で、この状態で今日はおしまいです。
ここからはウェザリングですね。

本体も基本となるグラデは掛けてあるので少し汚してから
褪色表現をやってみたいと思います。


最近模型が楽しいです。笑

プカップも始めてるよ。
締め切りまで後2週間ですね。







それでは、また~。m(__ __)m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スレーヴ1、キャノピーを磨いてみた

こんばんは~。

2020年が始まってもう1ヶ月、早いですね。
近年は息子たちの成長もありまして、年始と言えば受験です。

僕自身は受験で後の人生が決まるなんて思っていませんが、
息子たちが目標を定め、自己研鑽を積み重ねてきた事実を
知っている僕としては、目指した結果を掴んでほしいと願うばかりです。

なので試験当日まであともう少し、最後まで走り切ってほしいと思います。

少し楽観的ですが、きっとあなたの望み通りになるでしょう。


そんな中、僕は模型をのんきに作っている。笑
slave1_200126s14.jpg
スレーヴのマスキングです。
カラーごとにパーツ分けされているので、マスキング塗装は
無いかな、と思っていましたがここだけですね。

slave1_200126s16.jpg
キレイにマスキング出来ました。
ここ以外でマスキングが必要なパーツは筆塗で塗分けを
していくつもりです。

slave1_200126s18.jpg
実はこの塗装後、バイクのビネット作りをしていたのですが
進捗が中途半端なのでもう一度スレーヴに戻りました。

かといっても、スレーヴも塗装の乾燥まちなので
こちらもキットに不足している台座でも組み立てようかな、
と箱をあけたらキャノピーが登場です。

一度やってみたかった透明パーツ磨き。
折角なので磨いてみようかなと。

slave1_200126s19a.jpg
必要なヤスリ類は以前GTRを作った時に購入済。
見つけるのに少々手間取りましたが無事発見。
1000番から1500、2000、3000まで、順番に軽くヤスリ掛け。
基本的には水研ぎをしています。
ここまで終了してこの状態。不安しかありません。

slave1_200126s23.jpg
それから、コンパウンドで磨きです。
まずはタミヤの細目から。粗目持っていません。笑
画像は結構白いですが、この後もう一回磨きました。
結構キレイになりますね。

slave1_200126s24.jpg
最後は仕上げ目。
仕上がりは微妙。笑
何もしない方が良かったかも・・ですね。

2000番ぐらいで手を抜き過ぎたか・・
粗目を飛ばしたのが致命的なのか・・。

どちらにしてもちょっと曇ってますね。

ま、今回はこれで良しとします。
今週はあまり進みませんでしたが、今週はこれで終了。










それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スレーヴ1、続けます!

こんばんは~。

今週末は久しぶりに模型モチベが上がりまして、
サフ後に放置していたスレーヴ1に戻ることにしました。

模型モチベが上がった要素はよく分かりませんが、
週末になって無性に塗装がしたくなった訳です。

スレーヴの記事を読み返すと、剥がし塗装をすると書いていましたが
止めます。笑

気分的には普段通りに塗装をして、ウェザリングで褪色表現する。
実はツイッターで刺激を受けた作品がありまして、
剥がし塗装よりもパステルとかピグメントを使った褪色表現をしてみたいと思っています。
刺激をいただいたのはコチラ>拝啓、諏訪城つよし様

そんな訳で、ちょうど塗装準備状態のスレーヴさんで
試してみようと思います。
slave1_200119s02.jpg
早速塗装開始です。

slave1_200119s07.jpg
使う予定の塗料はこんな感じです。
基本的にはビン出しで使うつもりです。
本体の薄いグレー部分だけはちょうどいい感じの塗料が在庫にないので
調色するかもしれません。

slave1_200119s01.jpg
何しろブラシ塗装は久しぶりなので、
塗装的に失敗しても問題にならないフレームから塗装。
設定に関係なくガイアのブルーグレーです。

slave1_200119s04.jpg
それから、塗装開始から気が変わりまして・・
薄いグレーの部分はパネルラインが沢山あるので
航空機モデルのようにパネルラインにシャドウ吹きを
してみました。

slave1_200119s03.jpg
シャドウ吹きは細吹きしたいので0.2のブラシを使用。
ただ、細くとは程遠い結果です。笑
細吹き、練習したいと思います。

slave1_200119s10.jpg
ひと通りのパーツに細吹きを楽しみつつ終了。
早速色を乗せていきます。

まずはグリーン。ガンダムカラーのザクカラーです。
最近はグラデ下地を透かすように塗装をする・・
をテーマにしていたので塗料は薄めに軽く色が付く程度に。
今回は上手く下地が見える状態に塗装することが出来ました。

slave1_200119s11.jpg
ブルーも同様です。
やはり薄めに希釈した塗料と吹き方ですね。
あ、シャドウ吹き以外は0.3のエアブラシです。
上手く基本塗装が出来るとウェザリングするのが楽しみになります。

slave1_200119s13.jpg
イエローは元々隠ぺい力が低いカラーなので
こういう塗装には向いているのかもしれませんね。
コツがつかめてきた感じです。

slave1_200119s12.jpg
で、今日の最後はメタリックです。
コクピット周りのフレームはガイアのアイアンです。
ガイアのメタリックマスターを使用しています。

まだメインのグレーが未塗装ですが、来週ですね。
パーツも多いし、大変そうなので。

無理なく楽しくいきましょう。笑










それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム