FC2ブログ
■1/144 スレーヴI

■スレーヴ1、塗装中

こんばんは~。

いやいや、コロナで大変なことになってますね。
ウチの息子は今年で高校を卒業すのですが、
例の決断によりまして・・明日の卒業式の開催が微妙でした。

結果的には参加に制限が掛けられましたが、
卒業式は予定通り開催となりました。
そもそも私はお仕事なのでどのみち参加はしませんけど。笑

それから、近所へ食料品の買い出しに行ったのですが
トイレットペーパーが売り切れって笑えますね。
対応する店員さんは大変だと思いますので、無理はなさらぬように・・。

ともかく、みなさん冷静に行動しましょう。
あ、ウチはたくさん飲むので牛乳はたくさん買いましたよ。笑

という訳で今日は久しぶりにスレーヴ1。
slave1200202s12.jpg
いやー、マジで久しぶりですね。
毎度の事なんですが、実際はもっと進んでおりまして
現在はほぼ完成しております。笑

それでも、制作記は順番に・・・
思い出しながら書きますのでお付き合いください。
slave1200202s01.jpg
基本塗装が終わっているので部分塗装や塗分けなどです。
今回は本体裏側の工程がメインになります。
まずはこの基部パーツの塗分けです。
エンジンらしき部分をシルバー筆塗り。

slave1200202s03.jpg
シルバー部分につや消しを吹いてから
ウェザリングカラーのマルチブラックでウォッシュ。
良い感じになりました。

slave1200202s05.jpg
次に、本体の最後端にイエローワンポイント。
マスキングして塗装しました。

slave1200202s07.jpg
塗分けをしたパーツを組むとこんな感じ!
良いですね~、この瞬間が模型をやって良かったと思うとき。
各パーツの組立てはパーツごとにをウェザリングカラーでウォッシング。
組立てを進めるとパーツ同士がどんどん重なってしまうので、
先にスミ入れをしているようなものです。

slave1200202s08.jpg
ウイングもカッコいいですね。
いろいろなパーツが重なっているので、複雑に動きそうです。
黄色のラインはフリーハンド。笑
ぶっちゃけ、気にならないですよね。

ただ、このウイング・・実は失敗しておりまして・・。
雑に組立てをしていたので”見えない”と思っていた部分が
組立て後に見事に”見える”ところがありまして・・・。
押しピンの丸い凹みが見える部分があるんです。笑
チェックが甘かったですね・・・。
ちなみに、どこかは教えません。

slave1200202s09.jpg
しかし、パーツごとの塗分けでこれですから。
ホントにバンダイさんのパーツ割が素晴らしいですね。
パーツ毎に塗り分けすれば誰でもこれが出来ます。
スゴイ。

slave1200202s12.jpg
で、この状態で今日はおしまいです。
ここからはウェザリングですね。

本体も基本となるグラデは掛けてあるので少し汚してから
褪色表現をやってみたいと思います。


最近模型が楽しいです。笑

プカップも始めてるよ。
締め切りまで後2週間ですね。







それでは、また~。m(__ __)m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト



■スレーヴ1、キャノピーを磨いてみた

こんばんは~。

2020年が始まってもう1ヶ月、早いですね。
近年は息子たちの成長もありまして、年始と言えば受験です。

僕自身は受験で後の人生が決まるなんて思っていませんが、
息子たちが目標を定め、自己研鑽を積み重ねてきた事実を
知っている僕としては、目指した結果を掴んでほしいと願うばかりです。

なので試験当日まであともう少し、最後まで走り切ってほしいと思います。

少し楽観的ですが、きっとあなたの望み通りになるでしょう。


そんな中、僕は模型をのんきに作っている。笑
slave1_200126s14.jpg
スレーヴのマスキングです。
カラーごとにパーツ分けされているので、マスキング塗装は
無いかな、と思っていましたがここだけですね。

slave1_200126s16.jpg
キレイにマスキング出来ました。
ここ以外でマスキングが必要なパーツは筆塗で塗分けを
していくつもりです。

slave1_200126s18.jpg
実はこの塗装後、バイクのビネット作りをしていたのですが
進捗が中途半端なのでもう一度スレーヴに戻りました。

かといっても、スレーヴも塗装の乾燥まちなので
こちらもキットに不足している台座でも組み立てようかな、
と箱をあけたらキャノピーが登場です。

一度やってみたかった透明パーツ磨き。
折角なので磨いてみようかなと。

slave1_200126s19a.jpg
必要なヤスリ類は以前GTRを作った時に購入済。
見つけるのに少々手間取りましたが無事発見。
1000番から1500、2000、3000まで、順番に軽くヤスリ掛け。
基本的には水研ぎをしています。
ここまで終了してこの状態。不安しかありません。

slave1_200126s23.jpg
それから、コンパウンドで磨きです。
まずはタミヤの細目から。粗目持っていません。笑
画像は結構白いですが、この後もう一回磨きました。
結構キレイになりますね。

slave1_200126s24.jpg
最後は仕上げ目。
仕上がりは微妙。笑
何もしない方が良かったかも・・ですね。

2000番ぐらいで手を抜き過ぎたか・・
粗目を飛ばしたのが致命的なのか・・。

どちらにしてもちょっと曇ってますね。

ま、今回はこれで良しとします。
今週はあまり進みませんでしたが、今週はこれで終了。










それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スレーヴ1、続けます!

こんばんは~。

今週末は久しぶりに模型モチベが上がりまして、
サフ後に放置していたスレーヴ1に戻ることにしました。

模型モチベが上がった要素はよく分かりませんが、
週末になって無性に塗装がしたくなった訳です。

スレーヴの記事を読み返すと、剥がし塗装をすると書いていましたが
止めます。笑

気分的には普段通りに塗装をして、ウェザリングで褪色表現する。
実はツイッターで刺激を受けた作品がありまして、
剥がし塗装よりもパステルとかピグメントを使った褪色表現をしてみたいと思っています。
刺激をいただいたのはコチラ>拝啓、諏訪城つよし様

そんな訳で、ちょうど塗装準備状態のスレーヴさんで
試してみようと思います。
slave1_200119s02.jpg
早速塗装開始です。

slave1_200119s07.jpg
使う予定の塗料はこんな感じです。
基本的にはビン出しで使うつもりです。
本体の薄いグレー部分だけはちょうどいい感じの塗料が在庫にないので
調色するかもしれません。

slave1_200119s01.jpg
何しろブラシ塗装は久しぶりなので、
塗装的に失敗しても問題にならないフレームから塗装。
設定に関係なくガイアのブルーグレーです。

slave1_200119s04.jpg
それから、塗装開始から気が変わりまして・・
薄いグレーの部分はパネルラインが沢山あるので
航空機モデルのようにパネルラインにシャドウ吹きを
してみました。

slave1_200119s03.jpg
シャドウ吹きは細吹きしたいので0.2のブラシを使用。
ただ、細くとは程遠い結果です。笑
細吹き、練習したいと思います。

slave1_200119s10.jpg
ひと通りのパーツに細吹きを楽しみつつ終了。
早速色を乗せていきます。

まずはグリーン。ガンダムカラーのザクカラーです。
最近はグラデ下地を透かすように塗装をする・・
をテーマにしていたので塗料は薄めに軽く色が付く程度に。
今回は上手く下地が見える状態に塗装することが出来ました。

slave1_200119s11.jpg
ブルーも同様です。
やはり薄めに希釈した塗料と吹き方ですね。
あ、シャドウ吹き以外は0.3のエアブラシです。
上手く基本塗装が出来るとウェザリングするのが楽しみになります。

slave1_200119s13.jpg
イエローは元々隠ぺい力が低いカラーなので
こういう塗装には向いているのかもしれませんね。
コツがつかめてきた感じです。

slave1_200119s12.jpg
で、今日の最後はメタリックです。
コクピット周りのフレームはガイアのアイアンです。
ガイアのメタリックマスターを使用しています。

まだメインのグレーが未塗装ですが、来週ですね。
パーツも多いし、大変そうなので。

無理なく楽しくいきましょう。笑










それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スレーヴ1、サフ吹きました

こんばんは~。

ついに12月ですね。
朝晩は寒さが増していますし、当たり前ですが、
我が模型部屋も気温の下降と共に寒くなってきました。

年末のこの時期、本来であれば今年中にあと1体・・・
なんてテンションを上げている筈なんですが
現状は相変わらずテンションは低めです。笑

こんな状態なので、スレーヴ1も続けながら
何か旧キットでも作ろうかな、なんて思っています。
取りあえず短時間で完成させられるもの、が良いかな・・
と思っています。

前置きが長くなりましたが、本日のスレーブ1。
slave1_191201s14.jpg
今日はサフを吹くまで、なのであまり書くことがありません!
画像は今回使用する0.5のエアブラシ。

slave1_191124s08.jpg
まずは塗装前に最後のちょっとした工作。
このパーツはビームが出る砲身パーツですが、
やはり穴が開いていないと少々気になりますので
ピンバイスで穴を置けました。径は0.5です。

slave1_191124s10.jpg
それから、中途半端に分解しまして串にセット。
パーツはガンプラと比較すればとても少ないです。

slave1_191201s12.jpg
後は無心でサフを吹きます。笑
久しぶりの塗装なので少々緊張しましたが
トラブルなく塗装作業を開始。

slave1_191201s13.jpg
使用したサフはガイアのエヴォです。
塗装は無事終了しましたが、問題は本塗装ですね。
ちょうど先月発売のモデグラに載っている作例を参考に
チッピングをしてみようと思いますが、スポンジで行くのか
今回もケープはがしでいくのか・・。

新しいマテリアルを使うのも面白そうですが・・・。
ま、とりあえずケープはがしのリベンジが濃厚です。

在庫の塗料を確認してボチボチ塗装しようと思います。

寒いし。笑










それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スレーブ1、基本工作

こんばんは~。

先週は模型仲間と早めの忘年会がありました。
久しぶりのメンバーと飲み会でとても盛り上がりました。

しかし、参加メンバーも年を取りましたね。笑

次回の飲み会までにまた完成品が増えるように
しっかりと模型制作を続けていこうと思います。

slave1_191013s02.jpg
では、早速スレーヴです。
再作は相変わらずゆっくりと進んでおりまして、
年内完成がギリギリといったところでしょうか。笑
画像は現状です。

slave1_190811s02a.jpg
工作の方は基本的な事をしています。
ヒケの処理をしながらモールドをタガネで彫り直しです。
気になるモールドは削り落としてプラバンで再生したり。

slave1_190815s06a.jpg
モールドの彫り直しではみ出してしまった部分は
ラッカーパテや瞬着で修正しながら進めています。

地味過ぎてつまらないですね。笑

slave1_190901s01a.jpg
削り落とした部分の工作記です。
白い部分がモールドを再生した部分です。
タガネを使った彫り直しも今回は少し丁寧にしています。
具体的にはタガネで彫ったモールドの角を面取りしてみたり。
これはグッチMAXさんがツイッターで紹介されていた方法です。

slave1_190929s08.jpg
このパーツはヒケが強めだったのでヤスリ掛けもしっかり。
その時に削り落とした凸モールドもプラバンで復活。

slave1_191013s01.jpg
曲面にタガネで彫るのは難しいのですが、
このパーツのように初めからモールドがあると
ガイドになって練習になりますね。

slave1_191013s02.jpg
という訳で、工作はこれで終了。
次はサフを吹く予定です。

次週はサフを吹いていればブログを書きます。笑

サフを吹ていなければ書くことがありません。笑








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

参加します!

「プリンのプカップ@3rd SESSION」に参加します。
プリンのプカップ@3rd SESSION | 模型・フィギュアSNS【MG】
超ローカルネットコンペ、通称「プカップ」の第3回はモデラーズギャラリーで開催
みんなで楽しみましょう!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム