■2010年03月

■まだ足。

こんばんは~。

ホントに手が遅くてスミマセン。
気分的には塗装モードに突入しているんですが
まだまだ先は長そうですね・・・。( ̄Д ̄;;

で、今日のズゴックはココから。
100321s48.jpg
先日の足の中身、こんな感じです。
ここまで動かす事は余程無いとおもいますが、
完成したら滅多に見えないので・・・。

100321s52.jpg
組んでみて思ったのが、
やっぱり隙間が大きいかな・・・・。
ちょっとこの角度では解りずらいですね。

100321s53.jpg
真横から・・・。
実際この角度から見る事は無いんですが、
やっぱり広い感じ!

結局隙間の調整をしようと決意したんですが、
さて・・どうしようかなと。
また関節を破壊してって云うのも嫌なので・・。

100321s54.jpg
こうしました!
足首を下げる調整ではなくて、
スリッパを0.5mm持ち上げました。(⌒~⌒)
恐らく、この方法が一番簡単です。ヾ(>▽<)

単純にダボ部分に0.5mmのプラ板を挟んだだけの
簡単工作ですが、良い感じです!

100321s55.jpg
左がスリッパを上げた方です。
かなり印象違いますよね~。
ホントに、お陰で中身が見えませんが・・・。ヾ(>▽<)

ま、見せる為では無いと言ってきましたが・・・。
見えなくなって平気か?と言えば、
そうではないのも事実です。(T_T)

100321s56.jpg
分かりにくいですが、足裏が少々出っ張りました。
当然ですね~、プラ板挟んだんですから。

あとはスネパーツのディテが残ってます!
スジは彫ったんですけどね・・・。
チョッ物足りないので少々追加工作してます!







で、ホントのところは
100321s63.jpg
工作終わってるよ。(⌒▽⌒)
クリックしてね。





それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■足の内側

こんばんは~。(⌒~⌒)

今日は遅くなっちゃいました~。
そうですね、飲んでます!(⌒~⌒)

たまには飲むのも必要ですよね・・・。
ちなみに花見では無いです・・・。

ではズゴックです。
100321s40.jpg
今日は足の内側の工作です。
いつも通りにプラ板のカットからスタート。
プラ板は0.5mmを使っています!

100321s41.jpg
結構いい加減です・・・。
あまり見えない・・という事もまりますが、
内部工作なのでアバウトな感じの方が
それっぽいかと思った訳です・・・。

100321s42.jpg
こんな感じで箱組みです。
隙間はこの際、気にしてません。
前面にはバーニアパーツを貼りつけました!
角度によっては前方も見えますからね・・・。

100321s44.jpg
さすがに箱を組んだだけでは寂しいので・・・
追加工作を・・・。
ハタガネは活躍しています!

何を作っているのかと言えば・・・

100321s45.jpg
こんなモノです!ヾ(>▽<)
これをカワラ状に重ねて使う訳です。
どの部分かと言いますと・・・

100321s46.jpg
この部分!
僕的には良い感じだと思いますが・・・。
と言っても見えるのはほんの少しなんですよね・・。
ただ、見せるために作った訳ではないので
それはそれで良いんです!

何気にこの手の工作好きだったりします・・・。


酔った割には記事も書けましたね。
ひょっとして、誤字や脱字があったらゴメンなさい・・・。


今日の工作はココまでです!


早く塗装したいです・・・







それでは、また~。m( __ __ )m







プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ズゴックのツメ完了

こんにちは~。(⌒~⌒)

この週末は予定が何もない・・・。
桜も少し早いし・・・。
こんな日は家でガンプラです。

100321s37.jpg
完成したツメ、組んでみました。
しっかり動いてくれて良かったです・・。
センターのメガ粒子砲はメタルパーツを仕込みます。

やっぱりパーツが小さいせいで、
ヤスリで整形中に可動軸を削ってしまわないように
気を使っていました・・・。

100321s38.jpg
反対側はツメを閉じてみました。
心配だった全部同じ長さに整形する、は
やっぱり難しいですね。(・・;)

ここまでしっかり閉じてしまうと、長さが揃いません。
この工作はやっぱり、かなり難しいですね・・・。
自分的には満足なので良いんですけどね!

100321s39.jpg
上半身の図。
延長部分が模様の様でカッコいいですね。
スジボリ・・・なんかも考えましたが
この異素材部分に彫るのは難しそうですし、
そもそも壊れそうで怖い・・・。ヾ(>▽<)

しかし、それなりにカッコ良くなりましたね。
ツメの工作はこれで完了!です。

とは言っても少し寂しいので
残りもプチ工作してます。
以前、削り過ぎたスリッパです。
100314s19.jpg
プラ板を貼りっ放しで放置でしたので
綺麗にしました。

100321s23.jpg
削りました・・・。
だからどうした?って感じですね。(´Д`|||)
はい、これ以上は何もないです・・・。

100321s24.jpg
甲のパーツを付けまして、こんな感じです。
隙間は良い感じですね。


さて、次はこの足の中をほんの少し
工作しようと思っています。

旧ザクも工作を始めましたので
ネタ次第で旧ザクも書きます。


では、ズゴックのパーツを洗浄しようと思います!(⌒~⌒)
・・・実はすでにそういう状態です!







それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ツメ2

こんばんは~。

ズゴックも工作はほぼ完了ですね。
週末は天気次第でサフです。

当然一発で終了という訳にはいかないと
思いますので、またしばらくヤスリ掛けですね。

という訳で、今日も工作はツメです。
100321s30.jpg
まずは、昨日貼り付けたプラ板をニッパーでカット。
気持ち的にはギリギリまで追い込んだところで
カットしたいのですが、切り過ぎは禁物なので
この程度で止めておきます・・・。

この先の工作はツメの反対側を接着なんですが、
これが結構難しいです。

難しい上にプラ板が邪魔で
綺麗にラインを出しずらいです・・・。

100321s31.jpg
実際の接着は自分の目を信じて・・・って感じです。(⌒~⌒)
黒瞬系の粘度が高い瞬着なら硬化時間に余裕があるので
位置が合わせやすいですね。

ま、当然ですが完璧では無いですよ。(・・;)

100321s32.jpg
改めて、重宝しますね、このコンビ。
今使ってる硬化スプレーはアルテコです。

黒瞬の場合、WAVEのスプレーの方が
硬化するまでの反応は早い感じです。

とは言っても大して変わらないです・・。
個人的には量の多いアルテコがお買い得な感じ・・・。

100321s34.jpg
ここからは整形作業。
サンディングスティック240で荒削り。
良く削れます!

100321s35.jpg
整形ついでにシャープ化です。
このぐらいで無いとGMの胴体は抜けないでしょうね。

ホントにこの作業は大変です・・・。
とにかく、パーツ保持が難しいですね。

パーツをしっかり持たないとエッジが出ませんので
かなり指先が痛くなりました・・・。

ヤスリの方はチカラは要らないんですけどね・・・。

100321s36.jpg
こんな感じで完成です。
整形は600で止めましたが、塗装を考えると・・・
一回捨てサフですね。

メタリックにするなら下地は重要ですよね・・・。
ここまでやったら、このツメはピカピカに仕上げたいです。

以上で今日の工作はおしまい。






それでは、また~。m( __ __ )m







プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ズゴックのツメ

こんばんは~。(⌒~⌒)

今日も雨ですね~。
ま、ガンプラの工程的には全く関係ないんですが、
何となく、気分が乗りませんね。(・・;)
早くスッキリ晴れて欲しいもんです!

ではズゴックいきます。
本日はついにツメ工作!
100321s25.jpg
これです・・・(・・;)
武器が無い代わりにツメが6本・・・。
このパーツを少し伸ばしたいと思います!

ホントに工作を決断するまで
かなり時間が掛かったんですよ・・・。

100321s26.jpg
カットラインはこうなりました。
この工作、カットラインによって難易度が
かなり変わるような気がします・・・。

このカットラインは僕なりの悩んだ結果です。

100321s27.jpg
で、エッチングノコでカット。
カットするとどれがどうなのか・・・
解らなくなるので、番号を書きました。

やはり全部同じにカットするのは不可能ですね。

パーツが小さい+薄い形状なので
カットする時に保持するのは大変です。
ハタガネを使えば良いのですが、
なんだかこの工作は使い慣れません・・・。

100321s28.jpg
で、プラ板をカット。
厚みは1.2mmを使用してます。
この時点ではかなり大きめにカットしてます。

100321s29.jpg
切り出したプラ板を黒瞬で接着。
今回はプラセメント使わなかったです・・・。
理由は簡単です。

1:カットが下手で隙間が多いので、黒瞬で
  接着しながらついでに隙間埋め。

2:黒瞬は硬化スプレーで瞬間硬化できるので
  スグに切削できる。

これは皆さんの中ではもはや常識ですね。
今さらながらに便利だ~と一人で感動しました。

ついでに、黒瞬は硬化時間に余裕があるので
位置決めも楽に出来ます!

とりあえず、今日の工作はこれでおしまいです。

この工作はホントに指先が痛くなります。
カットしてからパーツがますます持ちにくいです・・・。






それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■バックパックおまけ

こんばんは~。(⌒~⌒)

雨が続きますね~。

そう言えば、子供たちが今日終了式。
明日から春休み・・・。
なんだかんだでまた成長するんですよね。

僕も頑張らねば・・と思う今日でした。ヾ(>▽<)

では息子達にも好評のズゴックです。
100321s18.jpg
まだシイタケはいじってません・・・。
一応、この工作が終わってから
バランスを見るつもりです。

工作の方はご覧の通りに穴をあけてます。
ドリル径は3mmですね。

100321s19.jpg
お約束通りに面取り。
さすがに面取りしたい部分が平面で無いので
結構難しいです・・・。

100321s20.jpg
上の面取り中に気付きました。
シイタケの開口部も面取りしました。
精度はイマイチですが、しないよりはマシですね。
シイタケの納まりが良く見えますね。

この作業は今は売っていないカンナマスターで
工作しました!

100321s21.jpg
それから、穴の部分にはモールドを接着。
同じモノが4つはつまらないので・・・
左右違うモノを付けたのですが・・・
微妙です・・・(´Д`|||)

100321s22.jpg
こんな感じです。
まだ工作していませんが、
一番下にはメタルパーツを付けようと思っています。

こじんまりと、メタルパイプを使うか、
バーニアを不自然に付けるか・・・。

塗装するまでには考えます!ヾ(>▽<)

ホントにそろそろ終わってしまいますね・・
なんだか寂しいですが、工作頑張ります!
・・・武器が無いってホントに良いです!ヾ( ̄o ̄;)






それでは、また~。m( __ __ )m





プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■バックパックのつづき

こんばんは~。

そろそろ桜が咲きはじめましたね~。
子供たちは春休みだし・・・。

最近季節を感じると、
色々と思い出すようになりましたよ~。

年を取った分だけ思い出す事も
増えたって事でしょうね~。ヾ(>▽<)

ではズゴック!
心はすでに塗装に向かっています!
100308s03.jpg
今日はバックパックの続き!
作ったプラ板シイタケはこの部分へ納まる予定です。
ただ、これだけでは確実にシイタケの存在が
浮いていますね・・・。

100321s01.jpg
ヤスリ掛けました・・・。
この後、プラ板を貼りたいので
今のうちに下地処理をしました!

少々雑なのは勘弁してください・・・。

100321s15.jpg
で、例によってプラ板の切り出し。
使用のプラ板は0.3mmです。
バックパックのパーツからアバウトに
採寸して切り出しています。

100321s16.jpg
フツーに四角のプラ板では味も何もないので少々加工しました。
それっぽくなったですかね・・・。(・・;)

100321s17.jpg
はは・・かなりデカイですね・・・。
デカイのは良い事なので良しとします!(⌒~⌒)

実際はこの加工、凹モールド隠しなので
この大きさが必要なんですよ・・・。
穴でも開けようかな・・・。

こうしてみると、まだシイタケが浮いてますね。
もう少し加工しようと思いますが・・・


この続きは後日!






それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ヒザの後ろ側

こんばんは~。

今日はちょっと早めにズゴック更新です。
ズゴックも気が付けば随分記事書いてますよね。(⌒~⌒)

毎度なんですが、気が付くと塗装をしばらくやって無いんですね。
工作も終わりに近づいてくると塗装が不安に・・・。

もともと、ズゴックは塗装練習用にって
気持ちで買ったんですよ・・・。
気が付けば大工事になってしまいました・・・。

では、今日のズゴック。
100314s15.jpg
今日のパーツはコレ。
ヒザ関節の後ろ側のパーツです。

ヤスリ掛けは一応しましたが、
このままではチョット寂しいですね。

初めはスジボリを考えたんですが、
パーツが小さいので難しそう・・・。

結果とりあえず、ニードルで位置決めです。

100314s16.jpg
それから、ピンバイスで1mmから順番に・・
2mm、3mmと穴を広げます!

話それますが、最近ピンバイスのドリルが滑って
クルクル回ってしまうんですけど・・・。
チャックがダメになったのでしょうか・・。

100314s17.jpg
もはや僕的定番工作になっている
面取りビットで面取り。
右がノーマル、左が面取り後です。

100314s18.jpg
はい、バルキリーで使ったマルイチモールド。
工作自体もバルキリーの時と同じですね。
綺麗に納まりました!

この工作も面倒ですが、
そのまま市販のモールドパーツを貼りつけるよりは
説得力があると思ってやっています!( ̄Д ̄;;

100314s21.jpg
ちなみに、この部分につくパーツです。
これはズゴックを作った事がある人は分かりますが、
作った事が無い人は分かりずらいパーツですよね。

実際、このズゴも前面は結構ディテが入ってますが
後ろはノーガードですからね・・・。

やっぱり、バックパックを頑張らねば・・・。
メタルパーツ使おうかな~なんて思ってますが・・・。

例によって、行き当たりばったりで
使えそうなら使うと思います・・・。

まだ、商品撮影に使ったパーツが沢山あるので・・・。







それでは、また~。m( __ __ )m







プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ヒザの裏打ち

こんばんは~。

やっと今週も終わりました!
今週末もガンプラ頑張りましょう!

早速ズゴックです。(・・;)
100314s10.jpg
今回はヒザ部分の裏打ちです。
見ての通りの部分ですので
プラ板をあてがいまして、型を取ります。
最も簡単な型の取り方ですね・・・。(⌒~⌒)

100314s11.jpg
左右必要なので2枚作ります。
シイタケ同様、黒瞬で固定です。
それからハタガネで固定しまして、
ある程度まで整形します。

100314s12.jpg
こんな感じです。
今回はシイタケとは違いますので
ある程度で分離します。(´Д`|||)

理由はプラ板を現物合わせにするからです。

100314s13.jpg
こんな感じです。
目標は上から見て、一回り小さく!
でしたので、イイ感じになりました。
プラ板の厚みは0.3mmを使っています!

100314s22.jpg
さすがに何もしない訳にはいかないので
切れ端のプラ板を貼りつけました・・・。
精度が低いのはご愛敬・・・。(T_T)
テキトーに工作すると、こうなるという見本です・・・。

100314s23.jpg
出来たプラ板を接着して完成です。

ヒザが尖っている理由って
やっぱり格闘戦でヒザを使うってことでしょうか・・・。
単純にデザインなんでしょうか・・・。

ま、特に悩んではいませんが。ヾ(>▽<)

工作的には今週末で一気に・・・と思っていますが
多分無理でしょうね。

もうパテは使わないと思います。







それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■次はスジボリ

こんばんは~。

今日は前置き無しでズゴック行きます!
・・・話すネタが無いんですよね~。
多分、気持ちに余裕が無いんでしょう・・・。(⌒~⌒)

では、さっそく。
100314s05.jpg
今日はスジボリです!
昨日ヤスリ掛けしたスネパーツに
スジボリをしようと思います!

まずはこんな感じでプラ板をカット。
厚みは0.3mmを使用しています。
貼りつけてあるのはマスメツールです。
今回は大胆に使ってみました!ヾ(>▽<)

当然、いきなりカットでは無くて
パーツにテキトーに鉛筆で下書きしたモノを
マスメツールに写してプラ板に貼り付けています。

100314s06.jpg
出来たプラ板ガイドをパーツに貼り付けまして、
鉛筆で下書きを書き直し。
デザイン的にはこれが僕の精一杯・・・。

あとは、もっと複雑に・・・
とも思ったんですが、全体的な流れは
こんな感じですよね・・・。

100314s07.jpg
後は下書きに沿ってスジボリ。
毎度おなじみのBMCタガネ0.15とガイドテープ。
さすがにだんだん使い慣れてきました。

・・・相変わらずタガネ0.15の先端は見えません・・。
早くヘッドルーペ買わないとイケませんね。( ̄Д ̄;;

100314s08.jpg
何回使ってもタガネの切れ味は凄いですね。
気持ちいいです!
綺麗に見えますが、あちこち失敗してますので・・
後ほど瞬着で修正する予定です・・・。

100314s09.jpg
サイドはこんな感じです。
個人的にはこれで満足。
少しプラ板を貼りたいのと、
ブチ穴も欲しいな~って感じです。
ただ、やり過ぎ禁物ですね。

100314s14.jpg
同じように反対側もスジボリ。
スジのデザインセンスも重要ですが、
この部分のスジボリは左右対称が難しいです。
なので、今回はフリーハンドじゃなくて
プラ板ガイドを作った訳です。

結果的にはフリーハンドで左右を見比べて、
調整しながら工作するよりは、
ガイドを作った方がストレス無くて
結果的に早く工作できるような気がします。
僕レベルでは間違いなく、こちらの方法が速いです。

そう言えば、シイタケも作って放置してますね。
今日はこの後何を作るか・・・。
そろそろ、ツメでもいじりましょうかね~。


では、ガンプラ作ってきます。







それでは、また~。m( __ __ )m








プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■スネパーツ、ヤスリ掛け

こんばんは~。(⌒~⌒)

年度末のせいか、忙しいですね!
おかげさまで、僕もなぜか忙しいんです・・・(´Д`|||)

そのせい・・・ではないですが、
ガンプラを触る時間が短くなってます。

やっぱり、趣味の時間が減ってくると
異様にストレスを感じますね~。

仕事が忙しいのは結構平気なんですけどね・・・

で、今日もガンプラ。
ホントに大して進んでないんですが・・・。
昨日はこれが精一杯。(T_T)
100314s01.jpg
このパーツは400からスタートです!

初めにお断りしますが、
今日はヤスリ掛けのみ・・・ですよ。

大したことないヤスリ掛け工作を、
無理やり記事にしてます!

100314s02.jpg
次は600です。
画像だとあまり変わって見えないですよね。
使っているのは毎度のサンディングスティック。

ちなみに、このパーツはスジボリとプラ板を
貼ろうと思っています!

その前に下地をしっかり?仕上げている訳です。

100314s03.jpg
で、次は800です。
ここはさすがに見た目が変わりますね。
僕もヤスリ掛けは決して上手くないので
これが良い例だと思わないで下さいね。(・・;)

いい訳ではないですが、一回捨てサフ、
もしくは溶きパテを塗れば、この程度で綺麗になるんですよ。
だから工作がいい加減になるんですね・・・。

いつもはこれで終了!なんですが・・・。

100314s04.jpg
今回は1000まで行きました!
この時点で引っかき傷が残っていますが、
このまま塗装すると、この傷が表面に出ます。

インパルスの時も、ジムの時も捨てサフをしなかったので
塗装後に後悔しました・・・。

今回は溶きパテを塗る予定です!
余談ですが、サンディングスティックの1000は
目詰まりしますね・・・。
パーツは削らない方が良いかも・・・。
サフ落としですね・・・。
水砥ぎがいけなかったのかな・・・。

ま、800まではかなりイイです!

100307s11.jpg
最後に比較用のノーマルパーツ。
見事につや消しになりました!ヾ( ̄o ̄;)

ま、下手なりにメリハリは付いたかなと思います。
裾のエッジやひざ部分のエッジ。
決して上手な見本ではありませんが、雰囲気変わってますよね。
この工作の価値は人それぞれ。

たった2個のパーツですが、
ヤスリ掛けに要した時間は30分以上です。

時間も手間も掛かりますのでお勧めはしませんが、
やってみると楽しいですよ。


今日はこれでおしまい!






それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■足の調整です

こんばんは~。

今日は忙しいです!ヾ(>▽<)
私ごとで恐縮ですが・・・。
この記事を書いてる時点で梱包終わってません。

お客さんからは何やってんだ、とお叱りを受けそうですが、
今日はブログは更新して、ガンプラをお休みします。(⌒~⌒)
という訳で、ちょと休憩しながら書いてます!

では今日のズゴック。
昨日のシイタケから比べると
ホントに大したこと無くてスミマセン・・。
さすがに、毎日全開は無理です。(・・;)

100228s07.jpg
すでに完成しているように見える足のパート。
パーツカット、関節も仕込んで良い感じですが、
実は関節を動かすとパーツ同士が干渉します。(´Д`|||)

100228s08.jpg
干渉しないようにするのは簡単なんですよ。
干渉する部分を所構わず削れば良いんです。
ただ、それではカッコ悪いですよね~。

関節の固定位置まで考え直してます・・・。

100228s09.jpg
いろいろ考えても進まないので
結局、ヤスリ掛けしてモールドは
タガネで彫り直しました!

100228s10.jpg
で、干渉の問題は下のスリッパを削りました!
後は上の足首の方で関節の取り付け位置を
少しオフセットしました!

かなりイイ感じになったんですが・・・

100314s19.jpg
削り過ぎました・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)
ま、エポキシパテで直すのが一番簡単な
感じですが、今回はプラ板を貼りました。

意味はありません、そこにプラ板があったので
貼った訳です・・・。
整形はエポよりは楽かもしれませんね。

あとは裏側工作を少々しないとイケませんね。

今日の工作は以上です。
画像は多くても何処が変わったのか・・・
解りずらい記事で申し訳ないです。
やっぱり関節工作は難しいというか、
奥が深いというか・・・。修業が足りません!






それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■プラ板でシイタケ

こんばんは~。(⌒~⌒)

今日は暖かい日でしたね。
僕は家族でお出かけだったんですが、
花粉症の調子も良く?
家族で楽しく過ごせました。

暖かくなりましたし、
ガンプラばかりじゃなく、外も良いですね。

という訳で、ズゴック。
なんだかんだで旧ザクは放置してます・・・。
100307s22.jpg
先日の予告通りにシイタケ作り。
とは言っても、僕も作るのは3回目です。ヾ(>▽<)

この記事は僕にシイタケ製作を教えてていただいた
全ての人に感謝の意味を込めて書いています。

やはり、いろいろな工作を皆さんに知って
もらいたいという気持ちをご理解ください!

特に、n.blood氏(n兄さん)には深く感謝いたします!

堅苦しくなりましたが、
上手い人は読み飛ばしてくださいね~。

要するに、習ったまま書きますので
ごめんなさい・・・って事です!(ヘ;_ _)ヘ


初めはプラ板の切り出し。
厚みは0.5を使用しています。
この切り出しは接着シロを含んで
大きめに切り出すのが良いです。

精度は高いに越したことはありませんが、
後で整形するのでそんなに気にしなくてもいいです。

開口部の寸法が解れば必要枚数も解りますよね。
計算し易いので0.5だったりする訳です・・。

100307s23.jpg
今回は2種類のフィンを作って
交互に重ねたものを作りたいと思いました。

それぞれ必要枚数+2枚(両サイドは変形するので使わない)
で重ね合わせて”短辺のみ”を黒瞬で固定。
当然、硬化を待っていられないので
硬化スプレーを使います!
最近僕は缶のデカイ、アルテコを愛用。(⌒~⌒)

個人的には高粘度の瞬着+硬化スプレーが良いかと思います!
サラサラタイプは量のコントロールが難しいです・・。
流し込んだら・・・泣きながらやり直しましょう。

100307s24.jpg
ちなみに、プラ板を挟んでいるのは
ハタガネ、ハンドバイスとい道具です。
ホームセンターに500~700円ぐらいで売ってます。
もちろん当店でも・・。

今回はスジボリ堂さんの鉄ヤスリ”鬼斬り”を使用。
粗目を使いましたが、この綺麗さ・・・。
鉄ヤスリでこの整形が出来ます。

100307s25.jpg
こんな感じで好きな形に整形します。
ヤスリとナイフと併用ですね。
当然、整形中はずっとハタガネに挟んだままですよ。

画像はありませんが、ここからエッチングノコで
切れ目を入れたりしてます。
さすがに、貫通穴は難しいと思います。
やってみると解ります・・・。(T_T)

100307s26.jpg
で、整形に納得出来たら瞬着部分をカット!
この状態で仕上がり寸法になるように
初めは大きめにプラ板を切り出す訳です。
これでシイタケ用フィンの出来上がりです。

後は完成したフィンを交互に貼り合わせるだけです。
ま、この作業も結構シンドイです。実際はバリもあるので・・・。
僕の場合はタミヤの流し込み接着剤で接着して行きます!

100308s01.jpg
どんどんフィンを重ねて出来たのがコレ。
この時点で目標サイズより若干大きいですが
あとはヤスリで削って微調整ですね。

これを見て出来ない方!
そういうお方はヤスリ掛けの練習をしましょう。
丁寧にプラモを作りましょう。

あくまで出来ないのは自分の責任です。

知っているのと、出来るのは違います。

出来るまで頑張ってください!

頑張っている人には必ず、
手を差し伸べてくれる人が現れます!


以上、お粗末でした・・・。

何だか、去年の自分を思い出して・・
ちょっと終盤チカラ入りました・・・。

去年の今頃、僕の作ったガンプラはこれですよ。
>>SDダブルオー
ね、頑張ればそれなりになりますって。







それでは、また~。m( __ __ )m





プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■バックパック

こんばんは~。

週末ですね~。
ズゴックも結構進んできたので
そろそろ旧ザクも手を付けたいですね~。

旧ザクは始まってから後ハメがネックで
いろいろ調べていたんですね。

良いやり方が見つかったのでそろそろスタートです。
今週末は旧ザクの工作になるかも・・・。

では今日のズゴック!
100307s16.jpg
今日はバックパックです。
さすがに本体とのバランスを考えると
このままではチョット寂しいですよね。

初めはスジボリとプラ板を少し貼って・・・
と思っていたんですが・・・。

100307s17.jpg
どうしても付け加えたい工作がありまして。
この部分を開口しようと思います!

お決まりのマスメツールですね。

100307s18.jpg
マスメツールでコーナーを
ニードルでポイントします!

コーナーポイントをつなぐように
ガイドテープを貼り付けまして、
タガネでスジボリ?
工作的には意味不明です・・・。

100307s19.jpg
もう最近はこの手の作業に
ピンバイスが出て来なくなりました・・。

リューターを使って穴をどんどん開けます。
ホントに速いです・・・。
手も疲れないし、お勧めです。

100307s20.jpg
後は開けた穴をデザインナイフで繋げます。
僕はナイフで削ってからヤスリ掛けが面倒なので
リューターで綺麗にある程度削ってしまいます。

ただ、コーナーはナイフを上手く使わないと
綺麗になりませんよ・・・。
他に上手くする方法は無いですかね・・。
なにか上手い方法があれば教えてください!m(_ _;)m
・・パーツカットして、って言うのは無しで・・ヾ(>▽<)

100307s21.jpg
開口完成!
開口部の上にあるモールドは埋めてしまって
プラ板でも貼ろうと思います!

ヤスリ掛けもいい加減な画像で申し訳ないです・・。
ヤスリ掛けはこの工作が終わってからの方が
効率が良いかな~と思っていい加減にやっています。

この状態はスポンジヤスリで少し削っただけです。
スジボリ(ケガキ)が見えやすいように表面を
荒らしただけですね。

ところで、この部分どうするのか・・。
カンのいい方は解りますよね~。

100308s02.jpg
そうです、シイタケ!(⌒▽⌒)
やっぱり無しって訳にはいきません。
次回はシイタケ製作記・・・・になります。(´~`ヾ)

今日はこれでおしまい!







それでは、また~。m( __ __ )m







プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ズゴックのスネ

こんばんは~。(⌒~⌒)

最近はちょっと寒すぎ!
風は強いし、ちょっと勘弁して欲しいですね。

かと言って、体調崩したりはしないんですけどね・・。
割と丈夫なんですよ・・・。
そうですね、いわゆる体育会系です。Σ( ̄ロ ̄lll)
今はただのオッサンですけど・・。

ではズゴックです。
ついにスネのパーツも工作開始です!
100307s11.jpg
このパーツですね。
初めはこの膝、カットしようと思ったんですが、
今回はパスしました。

100307s12.jpg
かと言って、逆エッジを綺麗にヤスリで
出せる技術も無いです。(T_T)

今回はスジボリで別パーツ感を出してみました!
使ったBMCタガネは0.15です。
ここはもう少し太くても良いかもですね・・・。

話それますが、
スジボリ、やっぱりもう少し細く彫りたい時があります。
初めは0.15で十分と思っていたんですが、
やっぱりもう少し細く彫りたい・・・。
でも、タガネゼロは高いんですよね~。

店の在庫はあるんですけどね~。
使う訳にはイカンのです。ヾ(>▽<)

100307s13.jpg
恒例のヤスリ掛け。
サンディングスティック320です。
ここからスタートですね。

パーツが丸くてもチカラ加減で
上手くヤスリを当てるのは可能です。
そもそもチカラ任せにゴシゴシやったら
ダメですけどね。(⌒~⌒)

いつも自分に言い聞かせながらヤスリ掛けてます。

100307s14.jpg
そして、お決まり工作!
実はランナーでやりたかったのですが、
捨てちゃいました・・・。(´Д`|||)
今回はプラ板1.2mmを貼りました。

ちなみに、プラ板を貼りつける前に
貼り付け場所をヤスリで均して
接着面積を増やしています!

使った接着剤はタミヤの流し込みです。

そう言えばセメントSが問屋に在庫がありません・・。
店に並べたいんですけど・・・。

この前の仕入れで間違ってクレオスのリモネン系の流し込みを
買ってしまいました・・・。(|||_|||)
セメントSだと思って買ったんです・・・。
店に並べるか凄く悩んでます・・・。

100308s05.jpg
接着剤の乾燥を待って、整形します。
と言っても一日以上は放置してますよ。

100308s06.jpg
結局、あんなに大きく貼ったプラ板も
こんなに小さくなってしまいました・・。

パーツ自体は、まだ整形途中なのでこれからまたヤスリ掛け・・・。

頑張ります!
今日はこれでおしまい。







それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■腰の工作

こんばんは~。(⌒~⌒)

前回のツメの件、やるのか、やらないのか・・
皆さんの励ましにより、頑張ってみる事にします!(・・;)

もともと、色々な工作にチャレンジする!
が、このブログの目的!

初心に帰って頑張ります。
応援いただきまして、ありがとうございます!(⌒~⌒)

では今日はこの画像から!
100307s04.jpg
これはなんでしょう?
ガンダムとガンダムMk-2です。ヾ(>▽<)

ちなみに、Mk-2はPGですよ。

・・・そうです、ガンダムはメガサイズ!
ウワサの1/48のメガサイズです。
デカイでしょ?ってだけで意味は無いです。

こいつを塗装・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
無理です。ヾ(>▽<)

多分、大きさの比較以外にこのブログに
登場する事は無いと思います。( ̄Д ̄;;


では、本題のズゴックです。
100307s06.jpg
腰パーツです。
元のモールドはお馴染みのタガネで彫り直し。
使ったサイズは0.3mm。

画像は失敗した部分の修正に
瞬着を塗ったところです。

しかし、この丸いラインのモールドがあるせいで
スジボリの追加が難しいです。
僕が追加で彫れるのは直線ですからね・・・。

100307s07.jpg
結論的にプラ板貼ります。(⌒~⌒)

今回使うプラ板は0.3mm。
このサイズなら切れ端で十分使えますので
僕はプラ板の切れ端を捨てません。
大きめのモノはパテを盛るのに使ったりです。

100307s08.jpg
で、これだけです。(´~`ヾ)
先日組んでみて、何もしなくてもカッコいい!
と思ったので、ここは控えめに。

ただ、考えた時間は長いんですよ。
貼り付け場所、タテ、ヨコ、左右や本数とか。
工作はホンの5分ぐらいなんですけどね。

塗装も濃い目の色になると思いますので
良いかなと・・。

100307s09.jpg
で、後ろも控え目に・・。
こちらはスジボリ出来そうですね・・・。
そう言えば、組んだ時に後ろ姿は
チェックしなかったですね。

ここはもう少し考えます!

ここでチョット失敗です。ヾ(>▽<)
プラ板貼るタイミングが早かったですね・・・。
下地をしっかり作ってないのにプラ板工作・・・。
ここから溶きパテ塗りたいんですが、
今回貼り付けたプラ板が邪魔です・・。(´Д`|||)

次回は気を付けます・・・。

100307s05.jpg
今日の最後はこの画像。
もう見慣れましたよね。この前と何が違うのか・・・。

そうです、ヤスリ掛けました。
スポンジヤスリで軽めにヤスリ掛けです。
貼り付けたプラ板のカット面の尖った感じを削り取って
パーツに馴染ませるわけですね。

プラ板を貼ったままでは、違和感が出るので
個人的にこの工作はやった方が良いと思います。
ジムの時にやり忘れて後悔しました・・・。

今日の工作は以上です。







それでは、また~。m( __ __ )m





プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■また組んでみた

こんばんは~。

今日はズゴックの工作はちょっと休憩です。
最近はあちこち好き勝手に工作してますので
ここで一度確認ですね。

という訳で、組んでみました。
100228s31.jpg
まだ、サフも吹いていないので汚いです。
頭の工作は特に違和感は無いですよね。

胸のダクトは放置してます。
形状的に僕の工作レベルでは
手も足も出ませんので、パーツのまま
使う事にしました・・・。

100228s32.jpg
別角度から。
腰の6角モールドも特に違和感ないですよね。
まあ、元々あったモールドから型を取ってますので
大きさ的にもちょうど良いに決まっているんですが・・。

100228s33.jpg
全体的には大きくサイズ変更してないんですが・・・
肩周りが撫で肩だったのが、プラ板でボリュームが増して
良い感じなったんですね。

結果的に肩が上がって頭が埋まって見える・・
頭から腰までのラインがスッキリして見えるのは
気のせいですかね・・・。

100228s34.jpg
こうしてみると、腰の6角は変身ベルトみたいです。

まだ工作は終わって無いんですが、
すでにかなりの満足度、達成感・・・。
多分また作ると思います・・。

武器が残って無くて良かった・・・。

100228s36.jpg
ここまで来て、残りの工作は
スネパーツ、足パーツ、背中のタンク?
そして・・・ツメ、、、ツメです。

6個あるからずっと放置してました・・。
この際、シャープ化するだけにしようかと・・。
ホントは少し伸ばしたいけど・・。

全部同じに仕上げるのはかなり難しいですよね。

この先は、工作しながら考えます。






それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ズゴックのあたま

こんばんは~。(⌒~⌒)

今週末は天気が悪かったですね~。
結局、ガンプラ作っただけの週末に・・。

ただ、ウチは家族全員が花粉症・・・。
この時期、外出も考えモノです。( ̄Д ̄;;

では、ズゴック。
100228s23.jpg
今日はココから。
0.5mmのプラ板で短冊を量産です。
幅は1mmぐらいです。

何に使うのかというと・・・

100228s24.jpg
今日は頭です。
この下書きはフリーハンド。
完全フィーリングですね。ヾ(>▽<)

これを、
スジ彫りにしようか、プラ板貼るか。
凄く悩んだんですが、プラ板にしました。

スジボリは何となくですが、苦手意識がありまして
工作的にはプラ板を貼る方が好きなんです。

100228s25.jpg
言っている間に工作完了。
モノアイ上のプラ板は0.3mmのプラ板です。
精度は低いですね~。(´Д`|||)

接着は流し込みの接着剤で行ってます。

100228s26.jpg
角度変えてこんな感じ。
・・やり過ぎた感がありますが・・・
ま、やってしまったモノはしょうが無いですね。

特にモノアイ上のモールドは
ザクなんかで良く見かけますよね。
やりたかったんです・・・。

100228s27.jpg
本体に取り付け。
型の部分にも同じくプラ板を貼りつけました。
結構気に入っています。(⌒▽⌒)

今日の工作はこれでおしまい。

ここからは余談ですが、
ガンプラの新商品、ついに宇宙世紀以降へ
突入していくんですね~。

話題のガンダムXは見た事無いんですよね~。
ガンダムWはエンドレスワルツだけ見ました。
実はZZも殆ど見てないし、Vガンも見た事無いんですよ。

これは一回見とかないとイケないな~、
って感じです。

とりあえず、ユニコーンからですかね。( ̄Д ̄;;
ま、ガンプラ作りながら勉強です。






それでは、また~。m( __ __ )m




プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■また腕・・・

こんばんは~。

もう、金曜ですよ。
相変わらず、時間が流れるのは早い。

ただ、ガンプラ作るスピードは前より遅くなってる。
とにかく、早く作りましょう。ヾ(>▽<)

そう言えば、リンク先のみなさん多数参加の
AB祭、そろそろ見れますかね。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】



ではズゴック。今日はまた腕を・・・。
100228s01.jpg
プラ板の切り出しです。
厚みは0.3mmです。
何の工夫も無く、ただ切りました。

100228s02.jpg
腕パーツです。
鉛筆で基準の線を書きました。

ここは以前少しディテを追加したんですが
何だか物足りない感じが・・・。

正直、毎日テンションが違うじゃないですか・・・。
調子いい時に作ったパーツと、
乗らない時に作ったパーツ・・・。
テンションの違いがモロに出ている気がします・・。

100228s03.jpg
テンション低すぎ。ヾ(>▽<)
このまま貼りましたよ。
もっと小さく貼れば良いのに。(´Д`|||)

これが何なのか、あまり深く考えないで下さい。(T_T)
この工作の時はホントにテンション低くて・・・
これでしばらく放置して腰の工作していたんですね~。

久しぶりに見たらこれはイカンでしょ・・・。
しかし、どうしたらいいんでしょ。ヾ(>▽<)

100228s28.jpg
どうしてもやり直しは嫌だったので
こんな感じでスジボリを追加しました。

しかし、スジボリの精度悪いですね~。(|||_|||)
でもね、これも実力。
しっかり完成させますよ。

100228s29.jpg
今日の最後は腰パーツ。
どうしようか悩んでますが、
とりあえず、モールドの彫り直し。
真ん中は0.5mmのタガネでワンポイント。

あと少し、細かいプラ板でも貼りたいですね。

今日の工作はこれで終了!


今から腰とスネ・・・。
何時まで頑張れますかね~。
もうパテは使いません・・・。





それでは、また~。m( __ __ )m





プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■6角モールド

こんばんは~。

そろそろ、順番的にスネパーツの方も
手を付けたいんですが・・・
毎度の様にパーツを眺めて考えてます。
・・・どうして良いのか解らない。(´Д`|||)

今回は時間の制約も無いので
良いんですけどね。
のんびりと行きます!

それと、コンペに参加を表明しました。
参加コンペはこちら!
ジンクスコンペ
MGジンクスコンペ!
リンク先のとと。。。さん主催です。
期限も長いですのでみなさんお気軽に参加してみては
いかがでしょうか!

では、ズゴックいきます。
100228s18.jpg
まずコチラ。
型を取った6角モールドです。
連日の活躍、サマナースティックと
隣に見えますスジボリ堂さんの鉄ヤスリ”鬼斬”
今回は粗目を使ってみましたが、ホントに
綺麗に削れます!!

100228s19.jpg
いろいろ悩んだ挙句に
選択したのはこの方法。

やっぱり凹みモールドにするのは
僕には難しすぎます・・・。

今回は6角をガイドに素直にくり抜いて
6角パーツを入れる事にします。
塗装も塗り分け出来るので良いですね。

100228s22.jpg
この内側の整形は難しかったです。
画像通りにドリルで穴あけ、デザインナイフで開口、
彫刻刀で整形。

さらにちょうど良いサイズのヤスリが無いので
1.2mmのプラ板で極細ヤスリを製作。
ヤスリは400番を貼りつけて整形です。

6角の印は・・・
向きが分からなくなるから・・・。
機械じゃないので幾ら綺麗に見えても
”正”6角形に整形するのは無理ですから・・。

100228s20.jpg
出来たのがこれ。・・・隙間が微妙?
多分、塗装したらこの隙間の感じは
無くなりますよね。色にもよると思いますが・・・。

まだ固定していないのもありますけどね。
接着すればもう少しマシになると思います。

100228s21.jpg

出来たパーツが結構なボリュームなので
一応ですが、上半身を付けて
可動のチェックをしました。

結論的には少し腹のパーツに干渉したので
その部分を削りました。

ここは、少しプラ板を貼りつけたり、
スジボリしたりしたいですね。

今日はこれで終了。






それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■サマナーさんからもらいました

こんばんは~。(⌒~⌒)

今日はタイトルが面白いでしょ。ヾ(>▽<)
以前紹介したんですが、サマナーさんからの頂きものを
使ってみました!

これですね。
100217s03.jpg
アルミ板なんですが、サイズはタミヤサンの
ペーパー幅に合わせてあるんですね。

オフ会の時に半ば強引にもらったという
代物です。ありとうございました!

100228s12.jpg
で、早速使ってみました!
両面テープを貼って・・・

100228s13.jpg
タミヤサンのペーパーを貼ります。
片面ずつでは面倒なのでコの字に巻き付けました。
両面テープはサマナーさんオススメでは無く
今回は家にあったモノを使ってます。
番手は320と400です。

100228s14.jpg
記事の流れで、使用するのはこの部分!
先日のエポパテですね!

ある程度硬化したのでパーツから剥がしました!

ここからは面によって、
パーツに付けた状態で整形したり、
エポパテ部分のみで削ったりです。

100228s15.jpg
どんどん削って行きます。
大きさ的にもちょうど良いし、
サンディングスティックに慣れた僕には
この板状のヤスリは使いやすいです。

100228s16.jpg
どうでしょうか~。
エポパテは整形後が良いですね~。
エッジは立つし、欠けないし。
大変満足!してます。

サマナースティックのおかげですね。(⌒▽⌒)
道具が良いと結果も良いですね。

100228s17.jpg
別角度から。
パーツ同士の取り合い、境目のラインが
綺麗で良いですね~。ここがキレイなのが良いです。

僕の工作レベルではポリパテでこのラインを出すのは
無理なんですよね・・・。

絶対に上手く出来ないと思ったのでエポにしたんですね。
思ったとおりに整形出来て良かったです。

実はもう少し薄くしたかったのですが、
こうして画像見るとカッコいいので
これで良しとします!


以上、今日は終了。


まだまだこの部分は続きます。





それでは、また~。m( __ __ )m







プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■胸のスジボリ

こんばんは~。

ディティールの追加って難しいですね。
手を付け出すと、ついつい調子にのって
やり過ぎる感があります。(・・;)

この辺りはまだ経験不足を感じますね~。
いつもながら丁寧に教えていただける皆さんに
感謝!!です。ありがとうございます。(ヘ;_ _)ヘ

早速、ズゴック。
100225s08.jpg
いきなりですが、胸にスジボリしました。
画像が飛んでいるのは勘弁してください・・。

実は子供にデジカメを貸したらですね、
レンズに指紋を付けたらしく・・・
この辺りの画像が全部ピンボケなんです・・。(´Д`|||)

工作は毎度の鉛筆で下書き。
今回は定規も使いませんでした・・・。ヾ(>▽<)
下書きに沿って、ガイドテープを貼りまして、
BMCタガネ0.15でスジボリです。

実はこの部分、プラ板が0.5mmなんですよ・・。
貫通する事は無いと思いますが、
不安なので、スジは浅めに掘ってます。

100225s07.jpg
こっちもタガネ0.8mmで凹みモールドを
作ってみました。

このままでは、さすがに寂しいのですが、
この部分と後から工作する頭頂部のディテとの
関係を考慮しまして、ここで止めておきます。


それと、今度は腰です。
100228s04.jpg
ヤスリ掛けしながらいろいろと考えました。

それ以前に・・・
やっぱりセンターの部分が上手くヤスリを当てられません。
もともとメリハリが無く丸いんですよ。
どうにかしたかったんですが・・
削るほどにダルい感じになって行く・・。(|||_|||)


100228s05.jpg
で、諦めました。ヾ(>▽<)
上手くいかないので、削り取ってやりました!

当然、元に戻すためには工作が必要な訳で・・・
選択したマテリアルはエポキシパテ。

100228s06.jpg
パーツにはメンタムを塗りまして、
硬化後にパテ部分だけを剥がして成形するつもりです。
剥がす事が出来ればエッジが上手く出せますので
エポが一番良いかな~と思いました。

相変わらず、エポは盛る量が分からないです・・。

それはそうと、この部分は6角モールドが重要ですよね。
僕の現在の工作技術では復活させるのは難しそうですが・・。

100125s10.jpg
実は、この6角部分は以前何かに使えそう・・・
と思いまして、エポで型を取ったんですね。ヾ(>▽<)
こんなに早く役に立つとは・・・。
モールド復活には、この型取りしたパーツを使うつもりです!

100228s11.jpg
やっぱりエポは難しいですね。
盛り方が上手くいかなくて、やり直しました。
画像はやり直し後か解りませんが、
とにかく、この手の整形は苦手です・・。

硬化してからヤスリで成形するのは
何となく慣れてきたんですけどね・・。

上手くいきますように・・・。(・・;)


長くなりましたが、今日はおしまい。







それでは、また~。m( __ __ )m






プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

QRコード

QRコード

参加します!

ガン父さん

模型大好きSNSに参加しています。 模型大好き 参加希望はブログコメントへ!

完成品!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム