■2010年09月

■バーニアの小加工

こんばんは~。

最近はホントに過ごし易いですね。
本来なら塗装がしたいところなんですけど・・・。
塗装が出来るキットが無いという・・ヾ(>▽<)

ホントにさっさと作らないといけません!

100929s003.jpg
今日はこの部分。
凹んだ部分にバーニアを仕込みたいのですが、
迂闊にも接着済みという・・・。

100929s004.jpg
僕の工作力ではバーニアスクラッチは
厳しいので潔くコトブキヤさんのお世話に
なる事にしたのですが・・。

僕の手持ちはご覧の通りに
小型の使えそうなパーツはすでに
消費済み・・・。(´Д`|||)

さらに、職権乱用で問屋さんに問い合わせ
したのですが、在庫なし。Σ( ̄ロ ̄lll) 

仕方が無いので残ったパーツを
加工して使う事にしました。

100929s005.jpg
手持ちのバーニアは幅はともかく長さが問題。
短くカットします。
もちろんサイズはしっかり計測してですよ。

今回は手で保持するのが難しかったので
ハンドバイスでパーツ固定しての工作です。

以前は無理してパーツカットに臨み、
自分の指にノコが刺さりましたからね。
みなさんも気を付けましょう。

100929s006.jpg
カット終了。今回はケガ無し!

カット自体も精度良く切れればいいのですが、
精度が無くてもヤスリ掛けがある程度できれば
問題無しです。

パーツは整形すればいいんですから。
やっぱりヤスリ掛けは重要です。

100929s012.jpg
綺麗にヤスリで整形したら
0.5mmのプラ板を貼りつけ。
硬化を待ってヤスリ整形。

今回は400のサンディングスティックで
整形しています。

見た目はそれなりに出来ました。
市販バーニアの加工は初めてやってみましたが
意外とすんなりでしました。

これが出来るとパーツ探しの模型屋さん巡り
をしなくて済みますね。

ま、スクラッチ出来ればさらに
困らないんでしょうね・・・。


ほんの少しの工作ですが
充実感のある工作で楽しかったです!







それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■メタルのバルカン

こんばんは~。

最近は無計画な工作のせいで改修箇所が
あちこちに飛んでますね・・・。
ホントに申し訳ありません・・・。

しっかりとした完成像があって工作すればいいのですが
途中で”ぶれて”しまうんですよ。(T_T)

特にVガンダムの様な最新のキットは
フツーに作れば十分カッコいいんですよね。

例によってみなさんの工作を見てると
自分も何かしなきゃ・・的な邪念が。

自分の出来ない事に悩むよりも
自分の出来る事をしっかりやりましょう。ヾ(>▽<)

100922s008.jpg
今日はですね、工作してません。
昨日の状態から頭部を組んだだけなんです。
メタルのバルカンはやっぱり、どれ位見せるか?
バルカンの”出”でかなりイメージ変わりますね。

100922s009.jpg
工作的には簡単なのでビギナーさんにも
オススメですが・・・。

工具がネックですかね。

使ったのは
ニッパー、ピンバイス、ドリル1.4mm(サイズ的に微妙)
リューター(デザインナイフで十分代用できます)

取り付け簡単。固定は塗装後に接着ですね。
恐らく黒瞬かHIQのクリアパテで接着すると思います。
あまり硬化が速いと”出”の調節が出来ませんからね。

とにかく、工具さえあれば何も難しくは無いですよ。(⌒~⌒)

100922s010.jpg
左がメタルバルカン、右がノーマル。
存在感はかなり出ますが、
バルカンが目立って良いのでしょうか・・。(´Д`|||)

これでメタルバルカンの工作は終了。


後は以前、気になったランドセルの部分。
100922s012.jpg
0.3のプラ板を切り出しまして・・・。
貼り付けるだけの簡単工作・・。

100922s013.jpg
解りませんよね・・・。
ランドセル横に、もともと0.3のプラ板が
貼りつけてあったのですが、薄くて透けるんですね。
カッコ悪いのでもう1枚張り重ねました。

これで透けなくなりましたね。

工作が行ったり来たりでスミマセン。



今日の工作はココでおしまい。







それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■バルカンをメタルに

こんばんは~。

なんだかんだで今日もVガンダムです。

少し前にも登場しましたが、
バルカンパーツを頭部にも仕込もうと思います。
100922s002.jpg
え~、例によって失敗手も良いように
工作サンプルはヘキサヘッドです。ヾ(>▽<)
ヘキサにはホント申し訳ない・・・。

100922s003.jpg
仕込むのは以前にも登場のHIQパーツの
シングルバルカン1.3mm。

さすがに無加工では使えませんね・・。
ちょっと期待したりしたんですけどね・・。

話それますが、お店への質問に

メタルパーツは無加工で付きますか?

って質問が意外と多いんですよ。(・・;)
残念ながらバルカンは要加工ですね。

100922s004.jpg
まずはバルカンの開口穴の拡大ですね。
1.3mmのバルカンパーツは通りませんでした・・。

まずは1.3mmのドリルで穴の拡大をしましたが
やはり同サイズではチョット辛いですね。

結局、1.4mmのドリルで再度穴の拡大。
塗装後にハマるのかが少し不安だたりします。

100922s005.jpg100922s006.jpg
今度はバルカン本体の加工。
コチラはABSパーツです。
右はバルカンをカットした後です。

画像通り、バルカン本体はニッパーであっさりカット。
ただ、これでもシングルバルカンは使えません。

バルカンパーツは差し込みますので
”差し込みしろ”が必要なんですね。

100922s007.jpg
少々乱暴ですが、バルカン本体部分を
リューターで削り取り、さらに丸いビットの先端分
を彫り込みます。

これで”差し込みしろ”が出来ました。
ただ、ちょっとやり過ぎましたね。ヾ(>▽<)

リューターで削るのが楽しくてですね~。

こんな感じで今日は終了。


後の画像はまた次回。Σ( ̄ロ ̄lll)

工作が進まないので引っ張ります。( ̄Д ̄;;









それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ホントに進んでないです。

こんばんは~。

ホントに過ごし易くなりましたね~。
ここは一気に工作を進めたいところですが
例によってVガンダムは停滞です。ヾ(>▽<)

どうせ悩んでも大したことは出来ないので
さっさと完成させれば良いんですけどね・・・。
コンペのプレッシャーだな・・モデサミを思い出します。

今回はホントに進んでないので
写真撮っただけです・・・。m(_ _;)m

100912s039.jpg
現状のオーナーハングキャノンを
本体にドッキングしました。

キャノンの方はハードポイントの
隙間埋めが終了していないので
少々汚い状態です・・・。

100912s041.jpg
キャノンの発射口?なんですが
このままではちょっとカッコ悪いです。

良く見える部分でもあるので
チョット工夫したいですね。

100912s043.jpg
全体像。
バックがブルーだとカッコいいですね。ヾ(>▽<)
首を延長しした効果か、顎が引き易いですね。

この状態で十分カッコいい・・・。

100912s042.jpg
武器はあった方がさまになりそうですね。

こんな感じで最近はVガンダムを眺めるだけです。
キャノコンの締め切りまでは余裕ありますが
何しろブログ記事が書けないんですよ・・・。

100912s045.jpg
気晴らしに何か完成させたい・・・。
ガンプラの在庫は沢山あるけど、
マシーネンの積みプラが無いな~。

旧キットのVガンダムも放置でしたね・・。
そっちでも組もうかな・・。



とにかく何か作ります・・・。(´Д`|||)







それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■プラ板を貼る

こんばんは~。

いや~、一気に寒いですね。
昨日はいつも通りに布団無しで
就寝したのですが、夜中に寒くて目が覚めました。ヾ(>▽<)

つい最近まで暑くて目が覚めていたような・・・。
みなさん、体調管理には気を付けましょう!

と言う訳で、今日の工作。
最近は仕事が忙しくて工作が進みません・・・。
疲れて踏ん張りが利かないんですよね。
すぐに寝てしまいます。(´Д`|||)

100912s033.jpg
プラ板の切れ端から似た形の2枚を
選びまして、ハンドバイス(ハタガネ)に挟みます。
ヤスリで削って同じ形のプラ板を
2枚同時に作る訳です。

100912s034.jpg
出来たのがこの2枚。
厚みは0.3mmですね。
この整形したしたプラ板をランドセルに
貼り付ける訳です。

100912s036.jpg
貼り付けたついでにピンバイスで穴あけ。
ドリルサイズは0.5mm。

以前作ったインパルスを思い出します・・・。

あ、磁石のフタはコトブキヤさんの
モールドパーツを使ってます。
ちょうど良いサイズでした。

100912s037.jpg
ピンバイスで穴あけついでに・・・
コチラにも開口してます。
少しは見れるようになってきましたね。

ただ、プラ板が薄過ぎで透けてますので
もう一枚、透け防止に貼り付ける予定です。

100912s035.jpg
後は少しスジボリでもしようと思います。

ランドセルの工作もメドが立ってきたので
そろそろ塗装・・と思ったのですが
武器に手を付けていませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)

武器か~・・・。
放置のテェレンを作ろうかな。

あ、今週日曜、26日はスティッカムのワンデーモデリングです!
詳しくはコチラから>>スティッカムワンデーモデリング
興味のある方、覗いて下さいね!







それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■続・ネオジム磁石

こんばんは~。

今日の名古屋近郊は朝から凄いカミナリ。
朝も5時ぐらいからゴロゴロとうるさくてですね~。
目が覚めてしまいました・・。(・・;)
お陰で今日は良く眠れそうです。

本題のガンプラはネオジムの続き。
100912s030.jpg
まずはこのパーツ。
コアファイターの尾翼部分ですね。
以前カットした部分です。

途中画像が無くて申し訳ないのですが
パーツにネオジム磁石を仕込みました。

固定はどうしようもないので黒瞬で固定しました。
最終的な仕上げは全く考えてないんですが、
このままで終了では無いです。ヾ(>▽<)

100912s031.jpg
本体にはこの部分に付きます。
ちなみに、ネオジム磁石は凄く強力なので
固定はいいのですが、融通が利かないんですよね。

ランドセルとこのパーツのセンターが合わないと
ずれたまま固定する事になるので
センターはしっかり出した方がいいですね。

100912s032.jpg
とりあえず固定はできましたが・・・
このままでは固定力が足りないです。

磁石単体では非常に強力ですが・・
やはり磁石感が離れるとそれなりですね。

とりあえず、固定力不足はランドセル側に
磁石を重ねて対応できそうです。


100912s023.jpg
それと、キャノンの手直し。
これはいけませんね~。

接着する前に対処しないと処理は
凄く大変です・・・。

今回は隙間埋めにラッカーパテを使ってますが
ホントは黒瞬とかアルテコ使いたいんですよね。

ただ、場所が細かくて・・ヤスリ、切削を考えると
ラッカーパテが良いのかな、なんて思いましてこうなりました。

カットしてやり直せとか言わないで下さいね。ヾ(>▽<)

100912s024.jpg
これがなかなか埋まらないんですよね。
厚く塗ると削るの大変、盛らないと埋まらない。
硬いマテリアルは整形がかなり難しい(僕の場合ね・・)

工作はしっかり確認してから進めましょう。Σ( ̄ロ ̄lll)
お陰さまで、かなり勉強させられますね・・・。
綺麗に仕上がるように頑張ります。


今日はこれでおしまい。









それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■昨日はオフ会

こんばんは~。

昨日はコメントできなくてスミマセン・・。
実は昨日、模型大好きSNS中部支部のオフ会だったのです!
参加メンバーはとと。。。さんサマナーさんまたろうさん
ti0719さん、前半参加のR☆トータスさんです。

やっぱり、オフ会は楽しいですね~。
100922s014.jpg
いつも通りにキットの持ち寄り。ヾ(>▽<)
この居酒屋のテーブルは料理が出る前に
ガンプラが並びます。ヾ(>▽<)

ちなみに、僕は完成した旧ザクを持って行きました。
アイザックはとと。。。さん。
実は袖付きで、エングレーブ付いているんですよ・・。
僕には絶対に作れません・・。

100922s015.jpg
サマナーさんのネモは工作中ですね。
またろうさんのGP03。
HGサイズのガンダムはフェイスの塗装が
難しいですよね・・・。

僕はついつい敬遠してしまいます。

100922s018.jpg
サマナーさんのMK-2。
コレは画像じゃ解らないですね。
サマナーさんらしく、凄く綺麗です。
基本工作、塗装、レベルの違いを感じます。

もらったモチベを僕の工作に活かしたいところ
なんですけどね~。

100922s019.jpg
フルアーマーはti0719さん。
これも言葉なし・・・。
ちなみに、僕はオフ会で”課長”と呼んでます。

100922s023.jpg
あっという間の3時間。
最後は恒例のジョッキパフェ。

実は飲み会前にトータスさんのザクヘッドと
ボールを見せてもらったのですが・・・
コレまた凄いんですよ。

写真撮りたかったな~。ヾ(>▽<)
次回は居酒屋で記念撮影しましょうね!







それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ネオジム磁石

こんばんは~。

連休、いかがでしょうか!
僕もガンプラ三昧と行きたいところ・・
だったのですが、結局はほとんど
進んでいないという結果に。

ま、今日はお仕事だったんですけどね。
週末はほぼVガンダムを眺めて終了です。(T_T)

ちなみに来週は子供の運動会ですね・・。


では、ガンプラ。
100912s026.jpg
今日も大した工作ではありませんので・・。
画像のシルバーの物体がネオジム磁石です。
小さいけどパワーの強い磁石ですね。
ネット通販で結構簡単に買う事が出来ます。

旧HGのランドセル自体はチョットした加工で
それなりにMG本体とドッキングは出来るのですが
さすがにカッチリとはいきませんので
磁石のチカラを借りようと思います。

100912s027.jpg
センターを出して、磁石径に穴あけ。
ちなみに磁石は3mm径です。

初めに言い訳しますが・・・
この際磁石サイズはテキトーです。
何の根拠も無く選んでますので
参考にするのは止めておいた方が・・・。

開口した穴は2.5mm。
接着固定が不安だったので
ぴったりサイズに開口するのは止めました。

100912s028.jpg
もちろん、2.5mmの穴には3mmの磁石は
入りませんので面取りビットで面取り。
磁石が入るように穴を大きくしました。

100912s029.jpg
綺麗に納まりました。
接着は黒瞬を使っています!

ちなみに丸い磁石を使った理由は
穴開け加工が楽だから・・です。

磁石隠しは市販のモールドパーツがあるので
上からそのまま貼り付ければ良いと思います。

この場合は四角でも丸でも大して差はありませんが
モールドパーツは丸い方がバリエが多くて
違和感無くし易いかもしれませんね。

厚みはこれから保持力を確認しながら
調整しようと思います。

・・・しかし、次回がいつになる事やら・・。

果たして、しっかり使いこなせるのしょうか。
ネオジム磁石・・・。

次は本体側ですね。








それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■進まない。

こんばんは~。

いや~、工作が進まないですね。ヾ(>▽<)
テンションが低い訳では無く、
ちょっと考える時間が長くなってます。

多分・・もう少し時間が経つと
開き直る事が出来るのではないかと
思っているのですが・・・。(・・;)

暫くしても、あまりに手が動かない場合は
ティエレンを作ると思います。

100912s019.jpg
工作的には先日から特に変化なしです。ヾ(>▽<)
この白いパーツを付けてみました。

良くあることですが、折角工作したのに
組んでみたら見えなかったとか・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

今回は辛うじて大丈夫ですね。

100912s020.jpg
Vガンダムに背負わせました。
違和感ないですね、良かった・・・。

ちなみに、工作したダクトはまだ接着してませんよ。
現在は両面テープで仮固定中です。

100912s025.jpg
あと、サイドなんですが
パーツを気の向くまま切り刻んでましたので
プラ板を貼りまして取り繕いました・・・。

0.3mmなのでこのままではチョット軟いですね。
ディテも兼ねてもう一枚貼り増すと思います。

100912s021.jpg
キャノンを付けてみました。
以前工作したハードポイントなんですが
やっぱりパーツ間に隙間がありまして・・・。

今さら隙間埋めをする事になってしまいました・・。
ラッカーパテで埋まってくれる事を願います。(´Д`|||)


冒頭にも書きましたが問題は本体なんですよね。
本体がカッコ良すぎるので、いじりようが無い・・。

一回サフってヤスリの掛け直しをしましょう・・。
せめて綺麗に下地を作ろうと思います。








それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ちょっとだけプラ板

こんばんは~。

週末ですね~。
このVガンもキャノコンネタな訳ですが、
余裕をかましていると、納期に間に合わなく
なりそうですので早めに工作を完了したいですね。

では、工作です。
今日はチョットだけプラ板を使います。
100912s013.jpg
昨日の宣言通りにフラットバーニアへ
少し加工をします。

0.3mmのプラ板を切り出しまして
加工します。

100912s014.jpg
バーニアに合わせてカットします。
僕は少し大きめにカットして
ヤスリで削りながら調整しました。
面倒ですが現物合わせ・・ですね。

一気にまとめて・・と行きたいところですが
僕の工作レベルだと現物合わせの方が速かったりします。

100912s015.jpg
で、接着。
結構難しかったですね・・・。
今思えば底面くり抜いた方が工作し易かったかも。
・・・間違い無くやり易かったでしょうね。

工作はし易い方が綺麗に作り易い・・・。
間違い無いですね・・作り直そうかな・・・。

完成度には不満がある訳ではないんですけどね。

100912s016.jpg
これで左右完成。
何気に時間掛かりますね・・・。
工作自体は集中出来て非常に楽しかったです。

しかし、いろんな意味で簡単に作るって大切ですね。
同じ工作でも、より簡単にできる工作法を
考えるのも楽しいかも。

ただ、完成しなければ意味無いですけどね。ヾ(>▽<)

100912s017.jpg
ランドセルはこうなります。
精度無いですが・・・それなりに見えますよね。

現状は完成した満足感でOKなんですが
塗装前に気になったら作り直すかも・・・。
今度はもちろん底面を抜きますよ。ヾ(>▽<)



今日はこれでおしまい。






それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ランドセル続き

こんばんは~。

最近は少し涼しくなりましたね。
夜は過ごし易くてガンプラには良い季節。
だからと言って製作スピードは上がりませんけどね・・。

今日もぼちぼちとランドセル工作を続けています。
100912s008.jpg
先日の工作で、底面をくり抜きました
フラットバーニア。

ランドセルの可動軸に仕込みます。

100912s009.jpg
見るとこれだけの工作ですが・・・。(´Д`|||)
この工作も地味に手間が掛かります。

実際はバーニアの内径をしっかり広げましたし、
軸の方も削りました。
ま、検討が甘かっただけですけどね。

ホントは軸を削りたくなかったんですけどね・・。
使うヤスリの番手が荒いので、あちこちキズが付くわけです・・・。

100912s010.jpg
キャノンを付けるとこんな感じです。
見栄えは良くなりましたね。
可動軸も隠してあげるとカッコ良くなるもんです・・。

100912s012.jpg
次は背面ですね。
現状はこんな感じで・・・何もないですね。
白いパーツも何気に整形が大変でした・・・。
サイドのくぼみはバーニアでも貼りたいですね。

100912s011.jpg
解りにくいですが・・・。
何とかしたいのは白いパーツではなくて
後ろのディテ無しの箱です。ヾ(>▽<)

とりあえずウェーブのバーニアを貼ってみようと思います。
元々、ここの内部はコアファイターのバーニアですからね。
こんな感じで妥当ではないかと・・・。

ただ、あまりにも工作が雑ですね・・・。
張っただけと言いますか・・・。

フィンでも作って、もう少し手間を掛けたいと思います。









それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ランドセル行きます

こんばんは~。

最近は昼間のお仕事が忙しい!
ホントに疲れますが、

問題がって忙しい訳ではないので
ある意味、好調って事ですね・・。
ま、好調も長くは続かないので
もう少し踏ん張って行きたいと思います!

では、ガンプラ。
100912s001.jpg
今日からランドセルに行きます。
粗目のヤスリを掛けたのですがあまり綺麗じゃなかったので
一旦溶きパテを塗って仕切り直しです。

100912s002.jpg
こんな感じで・・・。
サンディングスティックの400,600です。
まだ若干ヒケが残ってますね・・・。

この状態でしっかり綺麗にしておかないと・・
ゴテゴテとモールドを貼りつけた後では
ヤスリは掛けられないですし、
面やエッジもこの状態の方が出し易いですよね。

100912s003.jpg
で、こうして眺めます。ヾ(>▽<)
どうすとカッコ良くなるんでしょうね~。

現在手持ちのモールドパーツを並べて
いろいろ考えます・・・。

これはこれで楽しいのですが
ブログの記事には全くならない時間が過ぎます・・。

100912s005.jpg
とりあえず、気になった部分から開始。
ウェーブさんのフラットバーニア。
すでに右下のパーツは穴が開いてます。

特に大した工作では無いので
期待はしないで下さいね。

100912s006.jpg
この手の細かいパーツの工作は
ランナーから切り離さ無い方がいいですね。
パーツの固定が簡単なので、工作がスムーズです。

工作的にはバーニアの底面をリューターで
くり抜いただけですが・・・・。

100912s007.jpg
仕上げはデザインナイフでカンナ掛け。
僕は絶版のカンナマスターを使いますが・・・。
無理でしょうけど、再販して欲しいな~。

で、これを何に使うのかは次回・・・。ヾ(>▽<)
隠してもしょうがないので・・
可動軸に被せるだけです。(T_T)
画像は次回ね・・・



記事の切れが悪くて申し訳ありません。







それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■だいぶ出来た。

こんばんは~。

今日気付いたのですがこのブログ、
3年目に突入してました。ヾ(>▽<)
なんか懐かしいですね~。

昔話はテーマが合わないので
今度機会があったらこの2年・・・
振り返ってみるのも面白そうですね。

ま、余談はこれぐらいで今日のガンプラ工作。
100907s023.jpg
今日はキャノン砲です。
ついにハードポイントの工作に突入です。

そのまま貼り付けるつもりだったのですが・・
結局、パーツの座りが悪いのでキャノン側に
穴を開ける事にしました。

100907s025.jpg
かといって、ハードポイントを埋め込む訳では
無いので大きな穴にはしていません。

あくまで、ハードポイントがシーソーにならない様に
しただけです。

ただ、ついでに内部の可動軸を固定出来たのは良かったです。

100907s024.jpg
こんな感じで接着する予定です。
塗装を考えて後ハメしたかったのですが
ここまで来ると、無性に接着したくなります・・・。

結局接着してしまいました。(´Д`|||)
塗装はマスキングです・・・。

100907s026.jpg
しかし、旧キットの工作も楽しいですね。
ヤスリ掛けもしっかりしないといけませんし、
モールドはヤスリを掛け過ぎて無くなるし・・・

後は塗装でしっかり塗り分ければそれなりに見えるでしょ。

100907s027.jpg
次はランドセルですね・・・。
ここも結構大変な予感・・・。


とにかく、頑張ります。








それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■細かいのいろいろ

こんばんは~。

最近、BSでVガンダムが放送されてますよね。
正直、見た事が無かったので録画しているのですが
まだ2話なんですが、噂通りに凄い物語ですね。

一緒に見ていた息子から一言。
”悲しいガンダムだね”

・・・おっしゃる通り。(´Д`|||)

では、ガンプラです。
テレビ放送を見たらモチベ上がるかな~
なんて思っていましたが、逆に考えさせられます・・・。
100907s017.jpg
今日は細かい工作をあれこれやってます。
ここはハードポイントですね。
裏側をリューターで綺麗に浚いました。

ちょっと失敗していますが
裏側なので問題無し!です。(・・;)

100907s019.jpg
それから、小さくプラ板を切り出します。
使っているプラ板は0.3mmです。
切り出したプラ板はハードポイントの
台形の穴を塞ぐのに使います。

100907s018.jpg
裏側からプラ板を貼りつけると
このようにフタが出来ます。

やってみてなんですが・・・
エバーグリーンのスリット入りプラ板を
使えばもう少しカッコ良かったかも。
ただ、0.3厚は無いんですよね。

100907s020.jpg
他には先日作った可動軸。
何もないのも寂しいので・・・
取って付けたように丸モールド。

ここもやってみて感じましたが、
もう少し細かいディテの方が良いですね。

今さらながらにスケール?バランス?・・・
と言いますか他にこんな大きなディテは無いんですよ。
大ざっぱにやり過ぎましたね。
勉強になりました・・(T_T)

100907s021.jpg
こっちはプラ板の切り出し。
キャノン砲に長方形の穴があいているのでそこを塞ぎます。
ここも貼るだけでは何なのでピンバイスで0.5mmの
穴を開けています。

100907s022.jpg
貼りつけました!
他のパーツもまだ貼りっ放しですので
少々違和感ありますが、ここからヤスリを
当てるつもりです。

旧キットのキャノンも少しは
見れるようになってきましたね。
完成はまだ当分先になりそうですが・・。







それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■オーバーハングキャノンへ戻る

こんばんは~。

やって参りました、金曜日!
明日はお休み、ガンプラ頑張りましょう!

・・・と気分は張り切っていますが
実際は仕事で疲れて早く寝たかったりします。(T_T)

100907s010.jpg
今日はこんなところから。
相変わらずオーバーハングキャノンの工作。(・・;)

画像はコトブキヤのマイナスモールド。
見ての通りにカットしてます。

100907s011.jpg
・・・画像がマッチしていませんが
キャノン砲に貼り付けてます。

ついでにキャノンの先端?後端?
バルカン部分が寂しいので工作します。

100907s012.jpg
ここにバルカンパーツを仕込むために
サンディングスティックで整形してます。

100907s013.jpg
画像がピンボケですが・・・。
整形後にピンバイスで開口してます。
もちろん径はバルカンパーツに合わせます。

100907s014.jpg
使用するのはHIQパーツのバルカンパーツ。
シングルバルカンブラック1.3mmです。
デザインがシンプルで何処でも使い易いですね。

100907s016.jpg
こんな感じで使う予定です。
黒いので塗装しなくても違和感無いかな・・
なんて思ってます。

場所的にも目に付く場所じゃないですからね。
あ、多分コアブースターには
変形するつもりが無いですから・・・。(⌒▽⌒)

100907s015.jpg
バルカンってパーツからどれぐらい出すのか・・・
あまり出さない方がカッコ良さそうです。

このままだとタダ付けた感が強いですね・・・。
塗装でカッコ良くなるのかな・・・。

と言いつつ多分このままでいくと思います。






今日はこれでおしまい!








それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ヒザの後ハメ2

こんばんは~。

週も真ん中を過ぎると疲れてきますね~。
歳のせいでしょうか。ヾ(>▽<)

疲れた、とは言ってもブログは更新するは
ガンプラは作るわ・・・。
やっぱり疲れていないですね。(´Д`|||)

何を書いているのか良く解りませんが
今日もガンプラです。
100907s006.jpg
昨日の続きでティエレンのヒザの加工です。
関節は無事工作完了ですので
今度はスネですね。

ここはタンクが挟み込みですので
この部分を後ハメできるようにします。

100907s007.jpg
まずはダボピンのカット。
これがあるとタンクが差し込めません・・。
容赦なくニッパーでカット。
完成時は見えないのでニッパーであっさり行きましょう。

それと前回同様にマーキングです。
カット線は2本書いてます。
この間でカットすれば大丈夫だろうと・・・。

100907s008.jpg
カットはエッチングノコです。
なんでこの角度でカットになったのか?

答えは簡単です、小さなノコを動かす時に
余計なところにキズが付かない様にすると
この角度だった訳です・・・。
それだけです。

ちなみに、組み立てている脚は
後ハメ加工済みです。

100907s009.jpg
似た画像でスミマセン。(T_T)

今日はネタが無くてですね~。Σ( ̄ロ ̄lll)

ティエレンはこれでヤスリ掛け待ち。
工作はどれぐらいするのか全く未定です。

早めに完成させたいところですが、
Vガンダムも放置する訳には行きません。

キャノコンもそろそろ・・・
みなさん工作が始まってますからね。

頑張ります。





それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ヒザの後ハメ

こんばんは~。

本日、名古屋は台風の影響で雨。
久しぶりに晩が涼しいです。
このまま涼しくなって欲しいもんです。

で、本日の工作はティエレンです。
100817s022.jpg
Vガンダムの方は工作が自分で考えないと
いけないので手が動きません。(´Д`|||)

もう避難所的に簡単工作のテェレンです。
工作はヒザの後ハメです。
特に難しく無いので、僕よりビギナーの方も
初めてパーツカットするにはやり易い工作だと思います。

100907s002.jpg
早速、ヒザ関節パーツ。
一度バラしまして、ポリを抜きます。
ポリは太腿の関節軸に予め挿しておきます。

工作はこのポリに関節パーツがハマるように
すれば良い訳です。

画像のように油性ペンでカットラインを
マークしまして・・・・
あまりシビアにしないくても大丈夫ですが、
大きく切り過ぎるのはNGです。ヾ(>▽<)
小さい場合は嵌めこみ出来るように削れば良いのです。

100907s003.jpg100907s004.jpg
僕もエッチングノコを使うのは
得意では無いのでこんな感じです。
マーキング通りに切れている訳ではありません。

恐らく、凄く切れのいいノコを使えば
曲がりにくくて切り易いと思います。

もちろん、切りっ放しで上手くいくほど
工作は簡単ではありません。

カット断面は綺麗に整形。
ポリがハマるように開口部分も
デザインナイフやヤスリで調整します。

100907s005.jpg
一応後ハメ工作は完了です。
こんな感じである程度スムーズにハマれば
良いと思います。

ま、チカラで嵌める事も可能ですが
2度と外れないようでは工作の意味がありませんから。

記事を書きながら
初めてのパーツカットを思い出しました。
すごく悩んだ挙句にエッチングノコで切ったのを
良く覚えています。ヾ(>▽<)

キットはMGのガンダムMk-2Ver2.0。
肩の黄色いバー二アの切り離し。
懐かしいですね~。

確かエアブラシでの初塗装の為に
頑張ったと思います。Σ( ̄ロ ̄lll)

スミマセン、かなり脱線しました。









それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■キャノンの軸、再

こんばんは~。

最近は記事内容が続かなくてスミマセン。
Vガンに飽きるとティエレン・・・
そして、親子モデリングと少し工作しては
また別のキットに手を出すという・・・。

初めの頃は2個同時に工作なんて無理!
と思っていましたが・・・

最近は同じキットを長期にわたって
いじり続ける方が難しいな・・なんて思います。ヾ(>▽<)

100829s012.jpg
今日は以前に作った、このパーツの
続きをやります!

100829s016.jpg
さすがにプラサポ丸出しではちょっとなので・・
プラ板でしっかり囲みます。

若干大きくなりますが、
ポリ隠しの為もあってしっかり囲います。

プラ板の隙間があると工作が増えるのと
接着時間の短縮の為に黒瞬を使っています。
もちろん硬化スプレー併用です。

100829s017.jpg
そして、使い古されたサンディングスティック。
ホントは240でも良いと思いますが
今回はプラ板も0.5mmなので320でも
すぐに整形出来ました。

・・・そろそろ新品下ろしますか・・。

少し大きいのは前回作った失敗作・・。
今回はかなり小さく出来ました。

同じ工作でもいろいろなアプローチが
出来ないといけないんですね。
少し変えるだけで結果はこれだけ違います。

100829s018.jpg
完成したパーツに、今度は
キャノンとつながる軸を作りました。
3mmのプラ棒ですね。

接着面積を確保する為に、軸の根元には
穴を開けた1.2mmのプラ板を貼ってます。

プラ棒の接着は瞬着です。
根元にパテのように盛ってます。ヾ(>▽<)

100829s023.jpg
取り付けるとこんな感じです。
さすがにプラ板の白は目立ちますが
ディテを入れて、塗装すれば問題無さそうですね!
結構満足な出来です。


これでVダッシュ完成までの山をひとつ越えました。(・・;)
次はキャノン本体ですね~。
こっちもどうして良いのか解らず放置ですから・・。

とりあえず、詰まったらティエレン。Σ( ̄ロ ̄lll)







それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ティエレン組立てまで

こんばんは~。

なんだか9月なのに猛暑ですね。
今日も何処かで39度?ってテレビで言ってます・・。
9月ってこんなに暑かったですかね・・・。

そんな中、ボチボチとガンプラ製作です。
100817s024.jpg
今日もティエレンスペースタイプです。
現在パチ組中・・・。
この脚は次回当たりで後ハメ加工で
切断予定です・・・。

100817s025.jpg
これ、膝の関節が左右反対ですね・・。
ともかく、下半身が完成。
足の関節構造も他のキットと違って新鮮でした!
やっぱり、色々なキットを作らないといけませんね。

100817s027.jpg
とういう訳で組立て完了。
ピンボケ・・・すみません。(・・;)
結構なボリュームですよ、このキット。

100817s031.jpg
ヒザが反対なのはまだ気付いていません。ヾ(>▽<)
やっぱり、こうして見るとバーニアが多い。
特にキライって訳では無いんですが
バーニアのヤスリ掛けが苦手なんですよね・・・。
そんだけです・・。同じパーツの繰り返しだし・・。

100817s032.jpg
付属の武器とかその他も組みました。

100817s033.jpg
これでフル装備。
カラーがブルーなので見難いですが
これ、カッコいいですね。
さすがに見塗装は辛いですかね・・・。
黄色かオレンジだけ塗装すれば
かなり見栄えは良くなると思いますが・・。

という訳で、今回も工作はライトに!ヾ(>▽<)
色を塗って楽しもう!の方向で作る予定です。








それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ティエレン組立て中

こんばんは~。

最近、口内炎が出来まして・・・
痛くてガンプラに集中出来ないんですよ。(・・;)

お昼のお仕事も営業なので
しゃべらない訳にも行かず・・・
仕方が無いので塗り薬を買ったんです。

これが意外に効きますね。
口の中に塗り薬ってある意味無茶な気がしますが・・・。
痛みは殆ど無くなります・・驚きました。

余談はここまで。

今日もティエレン組立て中です。
100817s018.jpg
腕が完成。
腕はともかく、肩のボリュームが良いですね!
しかしバーニアがでかい。

100817s019.jpg
本体と合体すると・・・
やっぱり肩幅が凄い。
スケールの違うVガンダムより大きいです。

頭部は存在感ないですね・・・。ヾ(>▽<)

良く見ると、ヤスリ掛けが大変そうですね。
面が小さくて沢山ある・・・。

それに肩に大きなマイナスモールドがありますね。
別パーツじゃないし・・・。
ここは塗り分けたいですよね~。

ま、臨機応変にってことで・・・。

100817s021.jpg
足です。
足も面が多いですね~。
それに小さいし・・・。(´Д`|||)
良い修業が出来そうです・・・。

100817s023.jpg
ヒザは挟み込みです。
定番工作は関節パーツの後ハメ加工か、
太腿パーツの継ぎ目を凹モールド化。

どっちでも良いんですが、ステカムしながら
気が付いたら太腿パーツを接着してました・・・。
従いまして、後ハメ加工に決定です・・・。

100817s017.jpg
後は武器。
ハンドガンです。
これ、説明読んだらビームじゃないんですね。
キャラ的には実弾の方があっていると思います。
でも細いな~。ヾ(>▽<)

やっぱり平日は進まないですね~。

週末はしっかりガンプラ作りましょう!!







それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ティエレンを作ります!

こんばんは~。

今日からティエレン”も”作ります。ヾ(>▽<)
所属するSNS”模型大好き”の企画で
なぜかみんなでティエレンを作ろうと・・・。(・・;)
作ったキットを新年会に持ち寄ろうと・・・。

キッカケを説明すると長くなるので・・・
ただ、この企画の発案者はこの人!

それと、以前紹介した”模型大好き展示会”ですが
作品が追加されました!是非、覗いて下さいね!
会場はコチラ!!

では本題のティエレンです。
100817s011.jpg
ティエレンと言ってもスペースタイプです。
正直、ティエレンって変わってますよね。
何となく気になっていたんですよ。

100817s012.jpg
早速、工作開始!
この胴体の構造は凄いですね~。
何処が・・とか言葉で説明するのは難しいので・・・
興味ある人は組んでみて下さい!

100817s013.jpg
こんな感じで胸が可動するんです。
良く見たらエクシアと似てますね。
動きは違いますが、分割が・・・。

100817s014.jpg
頭が付きました。カッコいい!
上半身、結構ボリュームありますね・・・。
しかし、顔は小さいですね~。
モノアイは良いサイズがあるのでしょうか。

こんなこと言うと怒られそうですが
バーニアが多いのはちょっと・・ヾ(>▽<)
もちろん頑張りますよ~。

100817s015.jpg
背中のバーニアも立派です・・・。
宇宙仕様だけあって多いな~。(・・;)
この辺は凸モールドは作り直しでしょうね。

このキット、新年会に間に合わないと
罰ゲームがあるんですよ・・・。
だから、年末に焦らなくても良いように・・・
早めに作ります!ヾ(>▽<)

Vガンダムの工作も頑張ってますよ~。






それでは、また~。m( __ __ )m









プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■可動軸、再・・・

こんばんは~。

9月突入・・・。
しかし、暑いですよね~。
学校のはじまった子供たちは少し可哀そう・・。

僕の子供の頃はこんなに暑く無かったような気がしますね。
気のせいかな~。
猛暑日って単語が凄く気になります・・。
学校で熱中症は気を付けて欲しいですね~。
生徒も先生も・・・。

ではガンプラです!
もう、Vガンダムは工作が地味で・・・。
記事のネタにならなくて・・・。
100829s011.jpg
そんな中、オーバーハングキャノンの
可動軸に再チャレンジです。
以前は完成したものの、形がいびつで・・・

100829s010.jpg
解決策はこれで良いのか・・・。
すみません、プラサポ使用します。(・・;)
2mm径用のモノですね。

だって使い易いじゃないですか・・。

100829s012.jpg
もちろん加工はしますよ。
2mm径では使えないのでピンバイスで
3mm径に改造です。
これでキットの可動軸にハマります!

100829s013.jpg
こんな感じで、心配した保持強度も大丈夫でした!
・・・というより硬いです。(´Д`|||)

ランドセルのヤスリが雑なのはスルーして下さい。(・・;)
この後、しっかりヤスリ掛けますので・・・。

100829s014.jpg
ランドセルもディテが足りない・・・。
ここもいろいろ貼ったりしたいですね~。

100829s015.jpg
キャノンを付けてみた。
と言っても実際は接合できないので・・・
キャノンを”乗っけた”だけですが・・・

前回作ったのもよりもかなり小型に。
良い感じです!

ここからプラ板で囲って接合軸追加ですね。
今回はプラサポのお陰で芯が精度良いので
作り易いですね~。

さらに工作を続けます!








それでは、また~。m( __ __ )m










プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

QRコード

QRコード

参加します!

ガン父さん

模型大好きSNSに参加しています。 模型大好き 参加希望はブログコメントへ!

完成品!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム