■2017年02月

■ストライクルージュ、後はめ加工とか

こんばんは~。

2月も終盤、寒さも少し和らいできましたね。
少し寒いですが、塗装中の換気もなんとか耐えられる気温。
このストライクルージュも早めに塗装を始めたい・・と考えています。
思いとは裏腹に工作は進みませんが・・・。

では早速、ストライクルージュの工作記。
ストライクルージュ170212s_016
パーツのヤスリ掛けをしながら、必要な加工をしています。
とりあえず下半身、足から始めてこんな感じ。

ストライクルージュ170212s_013
良い分割ですが、スネのパーツを接着すると
グレーの部分を挟み込みことになるので後はめ加工
が必要になります。

ストライクルージュ170212s_014
という訳で、後はめ加工のためにパーツをカットしました。
挟み込みになるグレーのパーツを画像通りに切り離し。
カットした上部分は差し込み時にジャマになるダボピンをカット。

同じく下になる部分はパーツ前面を数ミリ削って
下から差し込めるようにしました。

ピンクのスネパーツは接着のみ、無加工です。

ストライクルージュ170212s_011
それから、足です。
こうして見ると、問題はありませんが・・・。

ストライクルージュ170212s_012
足の裏は肉抜きで大きく穴が開いています。
別に加工する必要はないのですが、
エールストライカーを付けると
やはり宙に浮いてる感じが普通だと思いますので
足の裏の露出機会もありそうです・・・。

ストライクルージュ170225s_001
早速、エポパテを使って埋めました。
相変わらずエポパテの使い方が下手ですが
盛り方が下手でも削ってしまえば同じです。

ストライクルージュ170225s_003
ほら、この通りです。
参考ですが、このために練ったエポパテは
盛ったエポパテの5倍はあると思います。

盛り方よりも、使用量の見積もりが上手くなりたいです。
でも、よく考えたら現在使用中のウェーブの軽量タイプ、
5年以上使っている気がします・・・。
早く使い切ります・・・。







それでは、また~。











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■ストライク・ルージュ作ります

こんばんは~。

2月もすでに中盤・・・。
今年のガンプラ完成目標は6体なので
早めに2体目のキットに手を付けたいところです。

170124s_001.jpg
そんな訳で、ウチにある積みプラから
ストライクルージュを作ります。

このルージュ、本当はストライクガンダムが欲しくて
模型屋さんへ行ったのですが、あいにくの売り切れで
仕方なく・・このルージュを買って帰ったのを覚えています。

当時の僕はストライクガンダムが猛烈に欲しかったんですね。
思い出すと笑えます。

ストライクルージュ170204s_005
早速、パチ組しました。

組立てながら、ストライクで作ろうか・・・
ルージュで作ろうか・・・なんて考えていました。

ストライクルージュ170204s_006
とりあえず、折角ルージュを買ったので
赤いルージュで作ろうと思います。

思えば、赤いMSって作ってないんですよね。

ストライクルージュ170204s_004
今回はパチ組しただけという・・薄い内容になったと思いますが・・・。
よく考えてみたら毎回大した内容書いていないですよね。( ̄ー ̄;

しかも、次回からは記事にならないヤスリ掛けが始まります!







それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■グレイズ、おしまい

こんばんは~。

今回はグレイズの完成報告です。
今年に入って1体目の完成!
いろいろ試したこともあったので、個人的にかなりお気に入りです。
グレイズ170128s_042_a
グレイズが量産機ってところもイイですね。
カラーが変わっても、汚しても何とか納まってしまう。
そういう意味ではザクっぽいのかもしれません。

グレイズ170128s_029グレイズ170128s_044
正面から。
本体は素組みです。
延長等の工作は全くしていません。

工作はヤスリ掛けやモールドの彫り直しなど
しっかり行いました。

グレイズ170128s_034グレイズ170128s_040
横と後ろ。

継ぎ目消しをしたのもフレームの一部だけです。
制作途中は塗装の事ばかり考えていました。
捨てサフのころはモールドの彫り直しさえしないで
塗装しようと考えてました・・・。

グレイズ170128s_006
アップです。

結局、モールドの彫り直しはしましたが・・・。
ヤスリ掛けは400で行ってから捨てサフ。
600でサフを落として本サフ、といった感じです。
サフは2回ともガイアのEVOをブラシで吹きました。

グレイズ170128s_008
基本塗装はご覧の通りのカラーにしました。
黄色1:サンディブラウン クレオス
茶色:マホガニー クレオス
関節:グレーバイオレット クレオス
黄色2:橙黄色 ガイア
コート:EXフラットクリアー ガイア
こんな感じです。

グレイズ170128s_007
塗装では、腰のサイドアーマーや襟後ろ、バインダー裏を
マスキング塗装しました。

基本塗装後にエナメルでスミ入れ。
それから、いつもはやらないアーマー裏や
襟の内側などのブラック塗装をしました。
これは基本塗装後にエナメルのジャーマングレーを
ブラシで吹いただけですが、かなり雰囲気が良くなると
感じました。
エナメルなので、はみ出しても拭き取れるので簡単に塗り分け出来ます。
そもそもパーツ裏から吹くので、あまりはみ出しませんけどね。

グレイズ170128s_009
ひざとサイドアーマーにレッドポイントを付けました。

普段はここでデカールを張ったらコートして終了なんですが、
今回はウェザリングをするために作ったので
初めて本格的にウェザリングしてみました。

塗装工程は以下の通り。
基本塗装、スミ入れ、デカール

フラットクリアー

ドッティング

フラットクリアー

チッピング・・・といった順序です。

グレイズ170128s_011
ウェザリングについての感想は、一言でいえば難しかったです。

まず、ドッティング。詳細はこちらの記事参照
様々なカラーを使って様々な表現ができるはず・・ですが、
ほぼウォッシングになってしました・・・。

次に、チッピング。詳細はこちらの記事参照
チッピングはスポンジで行いましたが、これも難しかったです。
結果的にはビギナーズ・ラック的に仕上がりましたが、
チッピング途中はかなり拭き取ってます。

当たり前ですが、いきなり上手くできるほど簡単じゃないですね。
でも、失敗を楽しめたので次もチャレンジしてみようと思います。

しかし、改めて画像を見るといい感じですね・・・。
スポンジならではの偶然の産物なんですが・・・。
それでも嬉しいもんです。


という訳で、グレイズはおしまい。



さて、次はもう少しウェザリングの練習がしたいです。





それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■グレイズ、スポンジチッピングしました

こんばんは~。

今週は久しぶりに週の真ん中に更新です。
以前は月に20日とか更新していた時期もありましたね。
当時が懐かしいです。

ま、当時は当時、今は今。
楽しくガンプラを作れていることに感謝、ですね。

グレイズはチッピングしました。
グレイズ170122s_009
チッピング中の画像が、これ一枚しか無いんです・・・。

先日のドッティングから一旦フラットクリアでコートしまして、
エナメルのジャーマングレーをスポンジチッピングしました。

スポンジは100均で購入した台所用。
角を千切って使いました。
画像の通り、10mmぐらいでしょうか。

スポンジを塗料につけてからティッシュをスタンプして調整。
ドライブラシのようにティッシュに塗料がつかないぐらいに
調整します。

あとはパーツのコーナーにスポンジを軽くちょんちょんとするだけ。
自分の気が済むまでやればいいと思います。
お手軽、簡単です。

僕はスポンジチッピングが初めてだったので
プラバンを箱組したものに試してからパーツをスタンプしました。
画像にも写っているピンセット上の小さいやつです。

グレイズ170122s_026
チッピングは頭部から初めて足で終了。
上半身は少な目、下半身は多め・・・にしたつもりです。

マホガニー部分はジャーマングレーでは見えにくいかな、
なんて思いまして、止せばいいのにシルバーでチッピング。
思いのほか目立つ結果に・・・。

グレイズ170122s_012グレイズ170122s_018
首の後ろはやり過ぎましたが、お気に入りです。

グレイズ170122s_021
チッピングは角から始めて頂点になる部分は多めに。
よくモノがぶつかりそうな部分はスタンプ多め。
平面はあまりモノがぶつからないからスタンプは少なめ。
そんな感じで気の向くままやってます。


初めてスポンジチッピングをやってみて・・・


スポンジは初めよりも後半の方が塗料の浸透具合や
乾き具合が良くなります。
個人的には塗料は濃いめの方が好きな感じにスタンプできました。

僕自身の慣れのせいもあると思いますが、
後半の方、上半身よりも下半身や背中のバインダーの方が
上手くチッピングできたと思っています。

という訳で、次回は完成ですね。
しっかり写真を撮って編集します。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■グレイズ、ウェザリングします

こんばんは~。

年が明けてから、もう1か月が経つんですね。
ホント、時間が経つのは早いです。

40歳を超えて何年経つのか、考えたくもない。
気が付けば40歳より50歳が近くなってました。
あ、誕生日はもう少し先なんですけどね・・・。

しかし、上手くならないねガンプラ。(笑)

グレイズ170121s_001
という訳で、グレイズです。
今回はウェザリング塗装のドッティング。
油彩を使う人が多いと思いますが、
結果次第で二度とやらないかもしれないので
投資は最小限に抑えたい・・・。

そんな訳で、今回はエナメルを使います。

挑戦にあたり、参考にしたのはこちらのサイト。
鳥山とりを氏によるスコープドック汚し塗装

グレイズ170121s_002
綺麗に塗装したパーツを汚すのは躊躇しますが
こんな感じでエナメル塗料を筆でおいていきます。

何度も書きますが、
僕は今回ドッティングをするのは初めてなので
本当に大丈夫なのか、心の底から心配でした。(笑)

グレイズ170121s_005
筆と綿棒を使って塗料を馴染ませます。
これがなかなか難しい。
お手本ではもう少し色味が残っているのですが、
僕の場合はカラーが全部混ざって
ウォッシングの様になってしまいました。

グレイズ170121s_006
若干の後悔をしながらドッティングを続けます。
ちなみに、なんで4色なのか僕は意味を知りません。
最近はクレオスのフィルタリングリキッドに紫もあるので
紫もありなんでしょうか・・。

グレイズ170121s_007
ドッティングの前後比較。
左がドッティング後で右が未施工。
相変わらずカラーはすべて混ざってます・・・。
ぼかす時の溶剤の量とか、筆の大きさとかが原因ですかね・・。
もっと研究します。

グレイズ170121s_014
全体的な話ですが、基本的にぼかしやふき取りの
綿棒や筆は縦に動かします。

こんな感じで縦にあとが残るとイイ感じです。
このあたりの時はコントロールも少し慣れてきましたね。

グレイズ170121s_015
それから、ドッティングが終わってプラチップはりつけ。
エバグリの細切りプラ棒0.25×0.5を塗装したものです。
貼り付けは木工用ボンドを水で薄めたものを使います。

グレイズ170121s_017
腰のサイドアーマーも同様です。
マスキングしてレッドポイントを使うとすごくかっこいいですね。

グレイズ170121s_021
マホガニーの部分はドッティングの効果が
分かりづらいですね。
でも、ここまでくると気分が盛り上がってきます。

次はチッピングに挑戦するので塗装保護のために
一旦フラットでコートですね。







それでは、また~。











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

QRコード

QRコード

参加します!

ガン父さん

模型大好きSNSに参加しています。 模型大好き 参加希望はブログコメントへ!

完成品!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム