■2017年09月

■ウィーゴ作ってます

こんばんは~。

ついにナゴモ6まで1週間。
コンテストまで最後の週末に準備は整いました。

取りあえず、コンテストはこの前完成したマーク2でエントリーします。
それから、10月1日の日曜日の企画、みんなのウィーゴにも
参加しようとウィーゴも突貫で制作しました。

wego170923s001.jpg
僕の作るウィーゴのテーマは”チューニングカー”
20数年前、夜遅くに走ったりしていた頃を思い出し、
あの頃の憧れを模型で・・・。

そんな感じで気分は”フルチューン”
でも技術的問題で”ステッカーチューン”
のウィーゴを作ります。

wego170923s003.jpg
一応、軽くペーパーは掛けましたが
ガンプラほど真剣に整面はしていません。
お気軽制作です。

wego170923s004.jpg
塗装は知っている人は知っている、
チューニングメーカーのトラストさんをモチーフに。
最近ではトーヨータイヤさんのCMでドリフトしているGT‐Rが
まさにイメージです。
という訳で、青と水色と白と黄色・・ではなくゴールドで塗装します。

wego170923s005.jpg
塗装しました。
白いパーツは綺麗になりましたが
それ以外のパーツは、いまいちな感じです・・・。

wego170924s007.jpg
テールランプ部分はエナメルの筆塗り。
いつの間にか失敗する回数が減っています。
綺麗に塗れました。

ここは絶対に塗り分けた方が良いですね。
かなり見た目で効果があると思います。

wego170923s006.jpg
待望のステッカーチューンです。
見た目はノーマル、中身フルチューン・・のつもり。
トラストのタービンキットを組んでるぞ!ステッカーです。
想像では、脚や腕のアッセンブリーがテイン。(笑)
靴がエンドレス製。(笑)

あ、分かる人しか分からないネタですみません。
当時の友人が読んだら笑ってもらえると思います。

wego170924s008.jpg
ステッカーは当時のようにタテに並べます。
当時は運転席のドアにこんな感じで並べるのがカッコ良かった。
・・・実は杁時なるのデカールなんですが、少々失敗しました。

ミラクルデカールを使ったのですが、どうやらクリアーのコートが
少なかったらしく、数枚が水に漬けたら滲んでしまいました・・・。
いつもはクレオスのスーパーコート(缶)を吹いていたのですが、
今回は通常のクリアーを吹いた事がいけなかったかもしれません。
再度コートしたら問題なく使えました。

wego170924s012.jpgwego170924s015.jpg
という訳で完成。
お気軽制作なので、よく見ると粗だらけです。(笑)
でも、イイですね。ウィーゴ。
制作時間がちょうど良くて作っていて楽しいし、飽きない。
僕は満足。

また買うと思います。

で、ここから両眼を光らせるために電飾します。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング
スポンサーサイト

■ナゴモ6に参加します。

こんばんは~。

9月も中盤。
月末に開催されるナゴモ6(名古屋モノづくりフェスタ)
に参加するための準備を始めました。

マーク2リバイブ170910s21
ナゴモに参加、とはロボットをテーマにした
コンテストにエントリーしたという事です・・・。

エントリーはもちろんマーク2を持っていきますが、
このままではどうしようもないので
台座を作ってみようと思います。

170909s01.jpg
それで買ってきたのがコチラ。
LEDの調光、点滅キットです。エレキットのLK-CB-1>サイトはこちら
ちなみに、調光器キットはLEDの点滅スピードをコントロールする装置です。
ボワーっと点滅させることができます。

そうです、今回は簡単な電飾に挑戦します。
簡単に、なので模型本体ではなく、
台座を少し光らせてみようと思います。

・参考にしたサイトはこちらです。
どろぼうひげの制作記>サイトへGO!
とあるプラモの超電磁砲のブログ>サイトはこちら

170910s03.jpg
で、早速組立て。
久しぶり、おそらく中学以来でハンダ付けの作業しました。
もちろん、ハンダごても家に無かったので買いました。
使った費用は調光キットと道具一式で4000円ぐらいです。
実際は余計なパーツも買ってますが・・。(笑)

170910s04.jpg
いろいろあって、こうなりました。
使っているケースは家にあったCD-Rのもの。
配線の固定はグルーガンを使いました。
汚くて申し分けありません・・・。

結果的には無事点灯、点滅しましたが、
イメージとは程遠く・・・
LEDの工作はもう少し勉強したいと思いました。

実際に、この調光キットでコントロールできるのはLED3個までなんです。

でも、改造すればもっとLEDを増やすことが出来るようです。
その為にはも少し電気工作について知る必要があります。
電圧とか抵抗とかオームの法則とか久しぶりに勉強しました。

次回はもう少しLEDを増やしたいと思います。

170917s05.jpg
で、台座はもちろん電飾のみではいけませんので
こんな感じにプラバン工作。
グラデ塗装をしてから・・・

170917s07.jpg
いつものフィルタリキッドでフィルターをかけました。

170917s08.jpg
それから、ウェザリングカラーでオイルっぽく。
最後にフラットクリアーでコートしました。

こんな感じでナゴモの準備は完了。

当日まで大事にしまっておきます。(笑)

170917s12.jpg
間に合えばこれも持っていきます。






それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■リバイブ マーク2完成

こんばんは~。

早速ですが、マーク2(リバイブ)完成しました。
マーク2リバイブ完成170903s24a

今年に入って5体目の完成です。
ホントにこのペースで作っているのは奇跡ですね。(笑)

マーク2リバイブ170910s05マーク2リバイブ170910s08
前後です。

工作面では、整面が400番>サフ>600番で行いました。
最新キットなので後はめ工作は不要。
整面しながら凹モールドをタガネで彫り直してます。

マーク2リバイブ170910s18
ディティールアップ工作を少々行いました。
胸の上面とサイド面にプラバン貼り付け。
厚みの違いを作って段差を作ってみました。

肩付け根とアーマー上面にプラバンディテ貼り付け。
見えにくいですが、頭部の背面にもプラバンディテ貼りました。

スケールとか説得力とかについては
もちろんあった方がカッコ良く、巨大間も出ると思うのですが
今の僕には解決出来ない問題です。
もっと作って勉強します。

こうして見ると、肘の関節が寂しいですね。

マーク2リバイブ170910s36
バックパックはスラスターを2重にしました。
これは見た目良く、簡単で塗分けも楽なので良いですね。
動力パイプはGパーツさんで購入したカラーワイヤー使いました。

後は何気に効いていると思うのはアーマー裏のブラック塗装。
ブラックと言ってもジャーマングレーですけど・・。
肩のアーマー裏やヘルメット内側、額のメインカメラの内側など、
黒く見えるようにするだけでかなり効果ありますね。
やって良かったです。
参考記事はmatさんのブログを覗いてください。

それから、前腕のマントラッチは穴が開いている状態が
カッコ悪いと思ったのでプラバン工作して張り付けました。
右は接着、左はシールドを付ける都合で両面「テープ張りです。

マーク2リバイブ完成170903s32
ひざ下は動力パイプは前出のカラーワイヤー。
ブチ穴開けたりレッドポイントを張り付けています。

サイドのフクラハギはスジボリ追加。
スジボリは胸や肩、腰アーマーなどボチボチ追加しています。
あまり得意ではないので複雑なラインや狭い面などは
上手くスジボリできません・・・。

マーク2リバイブ完成170903s35
デカールも敢えて大きめのロゴを貼ったりしました。
実は、スジボリをまたいでデカールを貼ったのは今回が初めて。
肩や腰のアーマーはデカールをスジボリに沿ってカットしています。

それから、ちょっと見えませんが、
ヒザ関節の上面にプラバンディテを貼ってたり、
スチールボールを各所に埋めています。

マーク2リバイブ完成170903s43
武器も本体に合わせてグラデ塗装しました。

塗装は全体的にグラデを掛けました。
実はグラデにした理由が褪色表現だったんです。
なので、マーク2はこの後、汚すかもしれません。

汚す前提のグラデだったのですが、塗装していたら
結構キレイじゃないですか・・。

すぐに汚すことが勿体なく感じてこの状態です。
でも完成です。(笑)

一応、塗装レシピです。
ブルー:クレオスのブルー>ガイアのコバルトブルー>白ベースにコバルトブルーをプラス
濃いブルー:ガイアのミッドナイト>クレオス326番>ガイアのニュートラルグレー3
イエロー:ガイアのオレンジ>ガイアのサンシャインイエロー
レッド:ガイアのブライトレッド>白ベースにブライトレッドをプラス
関節:クレオスのグレーバイオレット
レッドポイント:クレオスのスーパーイタリアンレッド

マーク2リバイヴ600
長くなりましたが、グラデ塗装でブラシコントロールが上手くなった気がします。
このサイズだと、面も小さくて塗料の希釈と圧のコントロールが必須でした。
今更ですが、使い分けと言いますか・・・
ケースバイでいろいろ試しました。

面倒だったけど、ますます模型が楽しくなりました。

という訳で、リバイブマーク2はおしまい。

次も頑張ります。






それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■リバイブ マーク2 塗装完了

こんばんは~。

9月に入って朝晩は過ごしやすくなりましたね。

お陰様で模型モチベは相変わらず高く、
月末のナゴモ6に向かってマーク2の台座でも
作ろうと考えています。

で、マーク2はフラットクリアーを吹いて塗装完了。
マーク2リバイブ170826s001
良い感じですね。
使ったフラットクリアーはガイアのEXフラットクリアー。

マーク2リバイブ170826s002
クリアー吹きっぱなしの時はエッジがダルく感じましたが、
フラットを吹くとそんな感じも無くなりますね。

マーク2リバイブ170826s003
腕です。
特に書くことはないですが・・・
関節はあっさりで少し物足りない感じがします。

マーク2リバイブ170826s004
脚も特にコメント無いですね。
グラデもフラットを吹くと落ち着く気がします。
フラットコートで全体的に白っぽくなるので当たり前と言えば当たり前。

マーク2リバイブ170826s006
それから、武器です。ライフルとバズーカ。
当然ですがマスキング。
これでマーク2のライフルは3回目のマスキング。
バズーカは2回目。
慣れました。(笑)

マーク2リバイブ170826s007
バズーカは本体同様のグラデにしました。
しかし、この筒状の形状ってグラデにするのに
どうしたら良いのか考えさせられますね。

マーク2リバイブ170827s010
デカール、トップコートで武器は完成。
ウェザリングは無し。
カッコイイですね。

マーク2リバイブ170827s013
最後の工作、腕の穴隠し。
右だけですけど、作ったシイタケディテを接着。
左はシールドで使いますからね・・・。

マーク2リバイブ170827s014
すでに見えてますが、バックパックのバーニア。
2重にして内側を赤にしました。
塗分けよりも綺麗でカッコいい。
しかも簡単。


マーク2リバイブ170902s002マーク2リバイブ170902s007
最後に取りあえず組んでみました。

ここまでくると我慢できませんね。
組んじゃいました。
カッコイイです。

さて、次回は完成記事。
デジイチで撮影してきます。






それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

QRコード

QRコード

参加します!

ガン父さん

模型大好きSNSに参加しています。 模型大好き 参加希望はブログコメントへ!

完成品!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム