■Oガンダム おしまい。

こんばんは~。

雪が凄いですね。
それに例年よりも寒い。
ま、外出を控えたくなる寒さなので
家に籠って模型を作るには丁度良いですね。
喚起の必要な塗装はしんどいですけど。

そんな訳でオーガンダム、完成です。
o_gundam1000.jpg
とにかく、カラーリングがお気に入りです。
実にカッコいい。

o_gundam180120s003.jpgo_gundam180120s016.jpg
前後です。
工作は腹部と太ももを各1mm延長したぐらい・・と、
胸にブレードアンテナを追加してます。

それ以外は、いつも通りに凹みモールドの彫り直しと
スジ彫りの追加を少ししています。

o_gundam180120s014.jpg
フクラハギはこんな感じで塗り分けしました。
一部はマスキング塗装、残りはエナメルの筆塗。
そういえば、ヒザ裏と肘関節部、肩の上部に
プラバンでディティールを追加しています。

o_gundam180120s032.jpg
塗装はG3ガンダムっぽくしてみました。
よく見るとデュエルガンダムに見えなくもない・・。
ちょっと味気無かったので、黄色を追加しました。

o_gundam180120s050.jpgo_gundam180120s060.jpg
カラーはほぼオリジナル。
メインのグレー:ガイアのニュートラルグレー2に黒少々。
濃いグレー:ガイアのEXホワイトをベースにEXブラックで濃い目に調整。
さらにコバルトブルー少々。
ブルー:メインのグレーをベースに確かコバルトブルーだったかな。
純色のシアンだったかもしれません・・。
関節のグレー:クレオスのグレーバイオレット。
イエロー:ガイアの橙黄色。
トップコート:ガイアのEXフラットクリアー。

o_gundam180120s071.jpg
少し上から俯瞰で。
デカールはガンダムデカールとHIQパーツ。
腹部のGNドライブとメインカメラは
HIQパーツのミラージュデカールを貼りました。

o_gundam800.jpg
という訳で、オーガンダムはおしまい。
すごく楽しめました。
マーク2に引き続き、塗装で遊べて大満足です。







それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■Oガンダム 塗装中

こんばんは~。

年明けから何かと忙しくしています。
お仕事もプライベートも、しばらく予定が詰まっていて
週末に模型の時間を確保することが
僕にとっては重要になりそうです。

ま、忙しいなりにも週末の模型を楽しみに出来るような
感じと言いますか、そんな感じで過ごしていくつもりです。

という訳でオーガンダムです。
o_gundam180117s08.jpgo_gundam180117s12.jpg
取りあえず、完成してます。
現在綺麗に撮影した画像を選別中です。

その前に、今回は塗装の記録をご報告。
o_gundam180106s02.jpg
サフはガイアのエボブラック。
特に拘りはありませんが、装甲裏を
黒くしたいこともあり、ブラックの選択です。

o_gundam180107s03.jpg
それから、本体の塗装はロービジにたかったので
ネットでG-3ガンダムを検索してみました。
本体はもちろんニュートラルな感じのグレー。
それから少し濃いめに振ったグレー。
ブルーは濃いめに作ったグレーベースで調色。
関節はパープルバイオレットの瓶だし。

o_gundam180107s04.jpg
申し訳ありません。
塗装中の画像がほとんど残っていません・・。
すでにマスキングしております・・・。

o_gundam180107s05.jpg
肩の追加工作した部分、腰のサイドアーマー、
フクラハギの塗り分けをマスキングしました。

o_gundam180107s08.jpg
若干の修正、タッチアップを行いながら
マスキング塗装も終了。
画像は少ないですが、塗装開始から
ここまで5時間ほどかかっていると思います。

o_gundam180114s03.jpg
フクラハギの裏側はエナメルの筆塗で塗り分けしました。

o_gundam180113s01.jpg
乾燥を待ってスミ入れとデカール張り。
張り付けるデカールはHIQパーツとガンダムデカール。
というか、ほぼHIQパーツのデカールです。

o_gundam180114s02.jpg
胸はこんな感じです。
良いカラーになったと思います。
下地が黒サフのせいもあって、調色よりも
トーンが暗くなっていますが、むしろ丁度良いです。

o_gundam180117s02.jpg
トップコートにガイアのフラットクリアーを吹いて
メインカメラ部分にミラージュデカール貼り付け。
ツインアイは黄色で塗装しています。

o_gundam180117s03.jpg
胴体のGNドライブ部分も同じくミラージュデカール。
良い雰囲気ですね。

o_gundam180117s04.jpg
そして組立て前の状態。
ここまでくるとかなり嬉しい。

カラーリングの変更は上手くいくと楽しいですね。


さて、写真を選びながら次のキットを選ぼうと思います。









それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■ドム・トロピカルテストタイプ作りました

こんばんは~。

新年明けて2回目のブログ。
気が付けば1月も半分終わってしまいました。

模型の方は年末から作っていた旧キットの
ドムトロピカルが完成。

前回も書きましたが、第2回旧キット無改造コンペに
参加のために作りました。
dom_tropical171230s01.jpg

旧キットを作るのはバルキリー以来でしょうか。
最新キットに慣れた僕は旧キットの敷居が高く感じられます。
主な理由は塗装の塗り分け・・ですね。

ただ、今回のコンペは無改造で筆塗がレギュです。
継ぎ目消しもNGという、とても敷居の低いコンペ。
つい参加してしてしまいました。(笑)

dom_tropical171230s02.jpg
制作スタート。
パーツが少なくてシンプル。
胴体のパーツはかなりカチッとしていい感じです。
いい意味でイメージと違います。

dom_tropical171231s03.jpg
作る順序も良く分かりませんが、
組立ててからでは塗装できないパーツ裏は
接着前に筆塗しました。

dom_tropical180101s01.jpg
各パーツを接着しながら組立て。
パーツの接着をしたら塗装して、
また次のパーツを接着しての繰り返し。

接着部分に解け出たプラはカッターで落としました。

dom_tropical180102s05.jpg
他の参加者の完成品をツイッターで見ていると
皆さん手書きのマーキングをしているではないですか・・。
僕もやってみましたが、滅茶苦茶難しいです。

dom_tropical180102s08.jpg
グリーンでフィルタリングを実施。
塗っている最中は効果が分かりませんが
写真に収めると効果が分かりますね。

dom_tropical180102s10.jpg
それからステインブラウンでウォッシング。
本当はコートしたかったところですが、
筆塗りルールがあるので缶スプレーは使えない。
仕方がないのでそのまま行きました。

dom_tropical180102s12.jpg
見た目に物足りないので汚れを書き込みました。
この後シンナーでぼかしています。

dom_tropical180102s14.jpg
最後に予後いた部分の周りに少し色を追加してみました。
オレンジとサンドイエローです。

dom_tropical180102s16.jpg
完成です。
モノアイは丸く切ったマスキングテープで塗り分けしてます。
頭部のアンテナはこれまでに2回折れました。

以上 旧キットをとても楽しんで作ることが出来ました。
継ぎ目も思ったより目立たないですね。

なにより、旧キットには何とも言えない味がありますね。
また作りたいです。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

完成品!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム