FC2ブログ

■バルバトス ルプス レクス ウェザリングとベース制作

こんばんは~。

2月も終わりですね。
忙しかった仕事も落ち着きつつありまして、
この週末は自由に過ごすことが出来ました。

模型でリフレッシュしながら僕は模型を作ることが好きなんだな、
と改めて思いました。
これでもう少し上手く作る事が出来れば・・申し分ないです。笑

barbatos lupus rex190129s01
そんな訳で、バルバトスです。
本体は一応完成しおりまして、次はウェザリングですね。
ウェザリング前に、今回はフィルタリングを試してみました。

おそらく、この後に汚してしまうので効果はあまり無いかも
しれませんが、とにかくやってみたくて・・やりました。

barbatos lupus rex190129s04
・・・あまり分からないですね。
これまでもフィルタリングをしたことはありましたが、
クレオスのカラーをそのまま塗っていましたから・・。
とにかく、モデグラに書いてあった通り、少し薄めて
フィルタリングをしたかった訳です。笑

結果的には画像では分かりませんが、効き目を感じられました。
自分なりに納得できたので、これで良しとします!

barbatos lupus rex190202s09
それから、次はドライブラシ、というかチッピングです。
クレオスのドライブラシ筆を使ってエナメルのチッピングです。
結果的にドライブラシのように使いまして、効果はご覧の通りです。

barbatos lupus rex190202s10
筆を掃ったり、叩いてみたりして、自分がイメージする感じに
なればOKです。
スケール的には見えないぐらいでちょうどいいかもしれませんね。
そういう意味ではこの状態はやり過ぎです。

barbatos lupus rex190202s11
チッピングは攻撃に使う部分は多めに、
そうでない部分は少な目にしました。
下半身は攻撃以外に地面に当たるので、チッピングは
少し多めにしています。


次に、ベースを作ります。

barbatos lupus rex190131s06
ダイソーで買いましたスチレンボード10mmです。
台座部分は同セリアで買った写真立て。
しかし、100均ってスゴイですね。

barbatos lupus rex190131s07
スチレンボードを写真立てに合わせて切り出し。
今回は10mmを使っていますが、5mmでも良いかも・・ですね。

barbatos lupus rex190131s08
イイ感じですね。
HGを立たせるには2Lは丁度いいサイズです。

barbatos lupus rex190201s11
イメージ的にはこんな感じですね。
この状態で足の位置や手の位置、メイスが刺さる場所をマーキングしています。
そうしないと、ベースの加工が出来ないですよね。
そうです、折角なのでただのコンクリートのベースではなく、
今回は地面を割ってみようと思っています。

ちなみに、この作り方はネットでいろいろ調べまして、
見たまま、そのまま真似させて頂いています。笑

特にこちらのサイトはとても参考になりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。


ベースの制作は次回もう少し続きます。








それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■バルバトス ルプス レクス 本体は終了

こんばんは~。

今月20日ごろまでは、お仕事がとても忙しいです。笑
ま、忙しいと書いたところで、仕事が減るわけではないので
意味ないですね。

実は先週からとても忙しいのですが、
この週末は休みが取れまして、模型の時間を確保できました。
やっぱり模型はいいですね。
スッキリとリフレッシュすることが出来たと思います。

明日からも頑張りします。笑

という訳で、バルバトス。
barbatos lupus rex190128s03
塗装完了です。
デカール後の半ツヤでのコートも完了。
前回も書いたかもしれませんが、今回はウェザリングするので
デカールは少なめです。

barbatos lupus rex190128s02
今までの塗装と今回は少し違います。
一番はマスキングの多さですね。
基本的に僕はマスキングが苦手なので
1パーツでマスキングを2回するなんて考えられませんでしたが、
今回はなぜか、勢いで面倒なマスキングをすることが出来ました。

やっぱり塗装を頑張ると見栄えが良くなりますね。笑

barbatos lupus rex190128s13barbatos lupus rex190128s23
で、本体が完成。
まずはカッコいいですね。
各カラーもビン出しとは思えない見栄えです。
正確には、下地がピンクサフだったりするので今までとは
少々発色が違いますけど。

barbatos lupus rex190128s15
初めに書きますが、フェイスにスミ入れのエナメルが残っています・・。
写真を確認して気が付きまして・・・
この後、本体色を上塗りして手直ししています。

barbatos lupus rex190128s20
こうして見ると、いつもより塗分け多めです。笑
自分でいうのもなんですが、マスキングをした甲斐がありますね。
それから、関節部分のエナメル塗分けも利いていると思います。

とにかく、塗装に関してはこの時点で僕自身の中で何か変わりました。

barbatos lupus rex190128s17
工作自体はいつも通り丁寧に行っています。
行ってしまえば何時も通りなのですが、
やっぱり塗り分けしただけでかなり違いますね。笑

barbatos lupus rex190128s24
バルバトスは新しいキットなので
関節のパーツも動きそうな雰囲気があっていいですね。
シリンダーのようなディテや可動の仕組みが良くて
塗分けるととても見栄えが良くなりますね。
特にゴールドはとても効くと思います。

barbatos lupus rex190128s27
テールブレイドもしっかりと塗り分けしました。
しっかりとヤスリ掛けをして、手間を掛けて塗装すれば
カッコ良くなるのはある意味当然ですね。
もともとはガンダムの主役機なんですから。笑




という訳で、次回からはウェザリングとベース作りです。
汚すのは少々気が引けますが、頑張って汚します。笑









それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

■バルバトス ルプス レクス 本塗装開始

こんばんは~。

2月に入りまして、お仕事の忙しさが増しております。
年明けから平日の工作もそれなりに出来てきましたが、
ここ最近はもっぱら週末のみの工作となっています。

とは言っても、仕事の忙しさは毎年の事なので
出来るときに工作するスタイルで完成を目指したいと思います。

忙しいと書きましたが、
ブログの制作記では未完成のバルバトスも
実際は先日完成しまして、現在は撮影をしているところです。
barbatos-lupus-rex_190210s162a.jpg
画像は少しフィルターをかけております。

それはそれとしまして、制作記の方に戻します。
barbatos lupus rex 190113s06
バルバトスは捨てサフを落としまして、本塗装に突入です。
スタートは本サフですが、今回はガイアのエヴォと
初めてピンクサフを使います。
ピンクサフは主にレッド、ブルー、イエローの下地になります。

barbatos-lupus-rex-190113s01a.jpg
ピンクサフは前から気になっていまして、
一度使ってみたかったこともあり、やっとといった感じです。笑
ちなみに、今まではグレーサフにホワイトを吹いて下地にしていました。
この画像はサフ吹き前と吹いた状態のものになります。

barbatos-lupus-rex-190119s15a.jpg
ここからは本当の塗装開始。
使用したカラーはよく使うものばかりですが、
今回は調色無しで塗装をしていきます。

また、今回はテールブレイドなどマスキング必須なパーツも
ありますのでしっかりと心の準備をしています。笑

barbatos-lupus-rex-190119s20a.jpg
初めに心の準備をしたせいか、余計なスイッチが入りまして
余計な部分までマスキング塗装しています。

ま、これはこれで良しとします。
ある意味、無計画な塗分けなので塗装完了後が怖いですね。

barbatos-lupus-rex-190119s27a.jpg
マスキンギ塗装自体は上手くいきました。
先ほども書きましたが、行き当たりばったりで塗分けを
しているので、後ほど組んだ時に違和感がないかとても心配でした。

それから、手のツメと足の爪は穴時塗料で塗装していますが、
下地の違い(ピンクサフとレッド)で発色にかなりの違いが出ました。
ま、マスキングの順番がおかしかっただけでもありますが、
下地の大切さを痛感した出来事でした。

結果、ツメの色が違っても特に気にならないので(私自身は・・)
このまま塗装を進めて行きます。笑

barbatos-lupus-rex-190120s34a.jpg
それから、マスキングの高いテンションのまま
関節部分の塗分けもしたくなりまして・・・
エナメルでの塗分けを筆塗で行いました。
結果はご覧の通り、掛ける手間と効果でいえば抜群ですね。
特にゴールドやシルバーは今後も使っていくと思います。
ほんと、やって良かったです。

barbatos-lupus-rex-190122s01a.jpg
さらにエナメルでの塗分けです。
パーツによってはエアブラシで吹いたエナメル塗料を
拭き取って塗分けを行いました。

barbatos-lupus-rex-190123s05a.jpg
こちらも塗り分けをしたパーツです。
足の爪が地味に面倒でした・・。
見えない足の裏は塗り分けをしていません・・
これはいつも通りです。笑

barbatos lupus rex 190127s09
最後はデカールを貼ります。
今回はこの後にウェザリングをする予定なので
デカールは少な目にしようと思いました。

ただし、目立つ大きめのマーキングは欲しかったので・・
選択したのは梵字デカールです。

barbatos lupus rex 190127s10
戦車とか、あまりデカールを張りませんよね。
スケール的にもウェザリングとのバランスを考えると
ない方が良いのかな・・なんて考えた訳です。

イメージ通りになるかは完成後のお楽しみですね。笑
取りあえず、バルバトスにはとても似合っていると思います!







次回は完成画像ですね。たぶん・・・。笑





それでは、また~。m(__ __)m











プラモ・模型ブログランキングモデ・ギャラのブログランキング

プロフィール

ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)

Author:ガンプラ好きなお父さん(ガン父さん)
大好きなガンプラを日々楽しく製作しています!
そろそろビギナーを卒業か?

HP作りたい方はこちら!

使いたい方はコメお願いします!
メールで差し上げますよ!!

Twitter

FOLLOWはお気軽に!

ガンプラおすすめ

ガンプラお薦めサイトです。
改造パーツ,模型用工具はココ!
ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]
ガンプラ完成品投稿サイト
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
上手い人はたくさんいますね~。

お父さんのお店!

お世話になりました!
ガンプラ通販 ストライク

ストライクは平成24年9月末をもちまして無期限休業となりました。リンク先の皆様にはサイトでのご紹介、バナーやリンクでご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

QRコード

QRコード

参加します!

「プリンのプカップ@2nd JAM」に参加します。
プリンのプカップ@2nd JAM[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ
超ローカルネットコンペ、通称「プカップ」の第二回はモデラーズギャラリーで開催
レギュレーションは「しっぽ」
たったそれだけ!!

みんなでコンペを楽しみましょう!

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム